無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★宿考(4)★東山温泉・くつろぎの宿新滝…それは詰めが甘すぎる! | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(23)★プアノーレジャー…洒落ですまそうよ! »

2015年10月11日 (日)

★今後の函館ランチ評価のスタンス★各要素を総合して合格ライン設定します

すべてそれぞれにモノゴトには裏事情があるものです。

知ったほうが理解が深まるものもあれば、知らなきゃよかった、というものもあるでしょう。

確かめていってああやっぱり…でも知らずに勝手に幸せになる人もいます。

まあ、そこは考えどこです。

秋タビ-2(直江津、只見、会津若松、東山温泉、平泉、仙台)の深堀りがまだまだあるのですが、

いったん先送りして、溜まっているものをどんどん進めます。

ランチ編が終わったら、居酒屋編も構想にあるのですが、ランチ編、終わる気配がありません。

こんな本が出ています。

151009hakodatebishoku

(奥付発行日15/09/30→メイツ出版)

最初に書店で気づいた時点で、半分はすでにチェックリストにあるお店でした。

問題はそこに地雷店もけっこう含まれている点なのです。

(内訳=掲載58店中、場所を知っているお店41、15夏秋セッションで訪問済9、

現状でスルー7)

やっぱり取り上げられると人間「あ、いいな、行ってみよう」

そう思います。きれいな写真つきで載りますから。

でも、「こりゃ、ダメか」なお店が載っていると、

裏事情あるよな、函館のランチレベルは低いな、と思うわけです。

たぶんランチブックを企画する側の論理はあるでしょう。

実はここまで20軒ぐらいの話をブログアップしてますが、

もちろんアップ数以上のランチをこなしているわけです。

食べてブログアップしていないお店を何らかのカタチで評価する必要があるので、

いまのところはちゃんと点数をつけています。100点満点で80点が合格。

すると、なぜこっちは83点で、こっちは78点と思ったのだろう、

という自分の採点についての疑問が生じてきます。

そうです、評価の基準はタイミングで変わるのです。

だからあくまでも個人の評価じゃないか!

それで終わってはチャレンジする意味がありません。

ということで、いま一括で過去をレビューする準備として、自己の基準を整理中です。

1.サプライズとオリジナリティ

印象度が高いのがこの要素です。

2.食べたいものを適切に

これは自分の空腹状態に応じたベストなチョイスができたと思ったとき

無理に食べるシチュエーションでは意外と低評価のお店だったりするんでしょう。

3.とにかく空腹を満たしたい

基本的にはランチ評価のリストに入れるべきではない店。いますぐ食べたい。めっちゃ腹空いてる!

そんなときに入ってしまった大盛ランチ。

4.コストパフォーマンス

このCPってのが曲者。このランチ2000円なら平凡だけど1200円だったら許す。

つまり味はともかく値ごろ感を満たしていないとき。これを+αで乗せるか、マイナス要素とするか。

両方かもしれません。

5.接客マイナス

サービスに問題があったり、客を迎える姿勢に疑問を感じるとき。これはマイナス要素。

でも最初からそのコストを省いて、CPを上げている場合もあるんですな。するとそこはプラス要素

6.ロケーション

隠れ家すぎてわかりづらい場合。または対観光客として適切なロケーションか否か。函館市内、と限定すれば、

公共の交通機関で行ける範囲は、地元民的に「あり」ですが……。すると観光客基準のランクと

地元民基準のランクの両方が必要です。

これらを総合して、80(ぎりセーフ)とするか、78(もうちょい)とするか。

いずれにせよ、公のメディアに載ってしまえば、

ほぼオトナの事情を反映してしまう、と見るのが常識でしょう。

そこはブログのパーソナルメディア性として譲りたくない部分です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加中です!どれでも好きなバナーをクリックしておいていただけると助かります!

« ★宿考(4)★東山温泉・くつろぎの宿新滝…それは詰めが甘すぎる! | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(23)★プアノーレジャー…洒落ですまそうよ! »

ドコイク?函館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ★宿考(4)★東山温泉・くつろぎの宿新滝…それは詰めが甘すぎる! | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(23)★プアノーレジャー…洒落ですまそうよ! »