無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★仙台駅構内での激戦★乗継割引?JR自らの複雑なシステムに翻弄されるの図 | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(19)★ザ・エビフライ »

2015年9月25日 (金)

★鉄道vs航空機…長年のせめぎあい★掘り下げるとどっちもそれなり???

JR仙台駅のあまりに印象的な対応の悪さを思い出すにつけ、

このブログのテーマとして、

JRvsJALの抗争を継続的に追っかけたいと思った。

地方には「飛行機に今まで乗ったことがない」という方々が大勢いる。

それだけJRは身近な日本国民の足なのだ。

にもかかわらず、ガタイのでかい組織にありがちな、残念な問題は

JRのほうがJALよりも大きいような気がする。

どっちが強気の商売をしているか、という話だが。

只見線の代行バスの中でも

「都会の鉄道マンはストレスがたまっているね」

という会話が偶然聞こえてきた。

鉄道マンじゃなくてもたまっているでしょうけど、彼ら地元自治体の観光振興担当は

只見線勤務の東日本社員と比較しているのではないだろうか。

そうそう、鉄道部門も観光立国日本の大きなキーになるわけだしね。

« ★仙台駅構内での激戦★乗継割引?JR自らの複雑なシステムに翻弄されるの図 | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(19)★ザ・エビフライ »

50歳からの旅テク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ★仙台駅構内での激戦★乗継割引?JR自らの複雑なシステムに翻弄されるの図 | トップページ | ★ドコイク函館ランチ(19)★ザ・エビフライ »