無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★ドコイク函館ランチ(19)★ザ・エビフライ | トップページ | ★函館の坂<第5回>大三坂、チャチャ登り★教会の間を下りていく快感 »

2015年9月27日 (日)

★2015アキタビNo.2★直江津~北越急行~只見線…

それではようやく2015アキタビNo.2詳細を。

最初の構想は

9/15→東京スタートで北越急行、JR只見線連続乗車

9/16→平泉

9/17→仙台市内、うみの杜水族館…東北新幹線経由で函館の実家戻り

ということで大宮発6時54分のはくたか551で上越妙高へ。

そこで乗り換え「越後トキメキ鉄道」(旧JR・北陸新幹線開通に伴い第三セクターに)

で直江津へ。直江津から犀潟まではJR信越本線で、そこから直通で北越急行で

六日町へ。六日町からJR上越線で小出へ。

小出から只見線で会津若松というルート。

なかなかに乗り鉄志向の強いセッティング。

ここで直江津~小出間で、約2時間の余裕があり、只見線のダイヤの関係で

前倒し不可、小出発13時11分発、会津若松17時20分着は固定なので、

その約2時間を消化するのは六日町?と想定していたのだが、

上越妙高駅で「上越市立水族博物館@直江津」のポスターを見て、急きょ変更。

2時間は直江津で消化することに。

さてダイヤ上は4時間の列車乗車のように見えるJR只見線は4年前の豪雨で、

只見~会津川口間が不通のまま。ここで代行バス1時間確定済。

そして9月上旬の豪雨で今度は会津川口~会津若松が不通。

おいおい全行程の4分の3がバス?

実際は会津坂下(ばんげ)~会津若松間が不通のままで、会津川口~会津坂下は走ってました。

つまり、只見線、列車+バス+列車+バスの約1時間4セットのパッチワーク

運行。こんな経験はまあ、ない。

初日は会津若松の奥座敷、東山温泉泊。

2日目。朝8時17分に会津若松駅を出て、郡山経由で岩手県平泉町へ。

もちろん世界遺産で有名な中尊寺+毛越寺(もうつうじ)がターゲット。

一ノ関で新幹線を在来線に乗り換えて、平泉ではレンタサイクルで

自在にぐーるぐる作戦。

予定の滞在時間をすっかりオーバーして、午後4時過ぎに平泉駅に帰還。

けっこう端折ったつもりでもガチで4時間コースでした。

最近、お城、お寺系をじっくり見るようになった感あり。

カメラのせいもあるけど、けっこう展示&掲示系でじっくり時間かけてる。

金色堂で言えば、金箔(の金)はどこから持ってきたの?

奥州藤原氏と摂関家って本当に繋がってるの?

的な熟考…。

それに最近面白くなったのは過去の時代の遺物を、その後のこれも過去の人々が

どう評価していたか。

当該時代ではなくて、その後の時代の人々の評価に、いまの自分たちはただただ乗っかって

いるんじゃね?的な裏読み。

だって藤原清衡、基衡は宇治の半世紀前の平等院を強烈に意識しているの、

明白だもん。

まあ、いろいろ面白かったです。平泉。

で2日目は仙台泊。

3日目は仙台城址で定番の政宗騎馬像をカメラに収めたあと、

ことしオープンしたうみの杜水族館へ向かい、午後遅めに函館への予定も、

仙台地方、昼から雨が判明。いっぽうで函館は一日晴れ。

「じゃあ、午後6時までに函館に着いて函館山だあ」

だってその想定を含んでデジカメ用のミニ三脚をバッグに入れてあったのでした。

仙台泊の翌日に函館夜景…うーん、旅人してるわ。

では次の記事からデイバイデイで。

9/15直江津→北越急行→只見線

150915dolphin_training

トレーニング中のイルカ君を盗撮

150915uonumarice

北越急行車窓。南魚沼の稲穂。

150915dam

↑田子倉ダム(車窓)

150915tadami_shadow

↑ずっと、ずっとの只見川

9/16(東山温泉発→平泉、中尊寺+毛越寺)

150916higashiyama_onsen

↑会津・東山温泉

150916konjikido_ooido
↑金色堂(覆堂)

150916motu_gd1
↑毛越寺の大泉ケ池

9/17(仙台+函館)

150917masamune2
伊達政宗さま

150917bayside_night2

函館ベイエリア、金森倉庫のライトアップ

« ★ドコイク函館ランチ(19)★ザ・エビフライ | トップページ | ★函館の坂<第5回>大三坂、チャチャ登り★教会の間を下りていく快感 »

行程詳細・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★2015アキタビNo.2★直江津~北越急行~只見線…:

« ★ドコイク函館ランチ(19)★ザ・エビフライ | トップページ | ★函館の坂<第5回>大三坂、チャチャ登り★教会の間を下りていく快感 »