無料ブログはココログ

It's a Fine View!!!

  • 151218fuji_yokohama
    美しい日本の景色…降り注ぐ陽光、俯瞰の眺め、夕景・夜景 「そのとき」を切り取った写真集

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

橋たち

  • 140811nusamai
    橋も決して「目的地」ではありません。目的地へ向かうための「通過点」。にもかかわらず、なぜこんなに印象が深いんでしょうか? 建造物としてのフォルムに魅かれてしまうわけですよね?

アニマルズ&バーズ

  • 151228aosagi_snow
    動物園、水族館に立ち寄るとつい写真をたくさん撮ってしまいます。野生動物に遭遇することは少ないですけど、けっこう動物写真は癒されますね。とか言ってここんとこ野鳥写真がどんどん増えています!

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★鉄道vs航空機…長年のせめぎあい★掘り下げるとどっちもそれなり??? | トップページ | ★2015アキタビNo.2★直江津~北越急行~只見線… »

2015年9月26日 (土)

★ドコイク函館ランチ(19)★ザ・エビフライ

9月22日。

連休を利用して、坂取材&夜景取材。

まずは朝市へ行ってみようか、と思ったものの、

午前9時ではさすがに出遅れ。

スタートが遅い自分が悪い。

で、以前にも紹介したカフェマルセンでお粥の朝食。

そうかあ、朝市の海鮮丼とラビスタ・国際ホテルの朝食に挟まれて

朝食戦略苦戦してるわ。

並ばなくていいのは嬉しいのですが、そこ喜んじゃダメだ。

で、谷地頭から高竜寺までずっと函館山の裾野をまわってゆき、

気がついたらもうお昼。

「ガイドブックに載っている人気店」はやめて、

函館どっく終点の方面から候補を探す。

で、ここにしてみました。

エビフライ自慢の「ヨシヤ」

150922yoshiya

Aセットで1870円也(税込)。これにアイスクリームもしくはコーヒーがつく。

エビフライ、ヒレカツ、ハンバーグのコンビ。

これでエビフライは「小」の指定。「中」も「大」もある!

ここからグレードアップ可能、という…。

まさに昭和の洋食レストランという感じで年齢層やや高め。

3世代で「庶民がごちそう食べにくる」ほのぼの感。

大正生まれのウチのオヤジも絶対こういう店好きだな。生きてたら連れてきたい。

なんてったってデザートのブルーベリーアイス(写真なし)が◎

船見坂(坂No.2)と千歳坂(坂No.3)の間、かつて函館どっく全盛時代の

繁盛商店街、もはや名残すらない感じだけど、電車通りから一本入ったラインに

ぽつんとある。

いい味出してる「函館らしい」(マイペースな)お店。

「エビフライがイチオシ、ただそれだけ」を貫いているのはアッパレだ。

レジで創業何年?と聞いたら、「40?年?ぐらい?」と3つも?が飛んでいた。

そういうことも頓着しないそんな洋食店なのでした。

いかにも観光客向き、のお店が嫌いな人にはおススメ。

でもソマリのラインとはちょっと違う「ごちそう」店ですな。

150922_yoshiya

↓こちらはカフェマルセンのお粥朝食(850円・税別)

150922kayu_marusen

 


にほんブログ村

ランキングサイトに参加しています。上のシロフクロウ・バナーをポチっと、よろしくお願いします。

« ★鉄道vs航空機…長年のせめぎあい★掘り下げるとどっちもそれなり??? | トップページ | ★2015アキタビNo.2★直江津~北越急行~只見線… »

ハコダテ・ランチ・アーカイブス2015-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★ドコイク函館ランチ(19)★ザ・エビフライ:

« ★鉄道vs航空機…長年のせめぎあい★掘り下げるとどっちもそれなり??? | トップページ | ★2015アキタビNo.2★直江津~北越急行~只見線… »