無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★2015ナツタビ1=前半行程まとめ★美しくすべて想定の範囲内 | トップページ | ★ナツタビ2015→要素(2)天気読みと想定★判断の練習、結果の検証、自信の増幅?(笑) »

2015年7月13日 (月)

★ナツタビ2015→要素(1)サンライズ瀬戸★何かがズレている!

サンライズ瀬戸。

(とある山手線の駅の)みどりの窓口の職員は言いました。

「発売は1か月前です。4時50分にシャッターが上がりますから、まず最初に

並んでください。7時には窓口はまだ開いていませんが、整理券を配ります。1番を

取った方は午前10時の発売と同時に端末を打ちますので、あとは運次第ということ

になります。チケットの確約はできません」

え~っ! サンライズ瀬戸に乗車するのって、そんなハードルが高いの?

そこまで乗りたいわけじゃないんだけどさ……。

30年以上も前、東北方面行きの寝台特急が華やかなりしころ、地元北海道からの

上京はもっぱら飛行機ではなく「はくつる」「ゆうづる」。

夜行寝台はどんどん廃止されて、ちょっぴちノスタルジーもあったので

「サンライズ瀬戸」に挑戦しようと思ったんだけど、そこまでするつもりは

さらさらない。みなさんは夜行寝台に何を求めているんだろうか。

乗車希望日は7月7日。1か月前にあたる発売日は6月7日は日曜日。

その日は函館、にいた。午後6時ちょっと前、駅に寄って

窓口の職員に自分はこう言った。

「7月7日のサンライズ瀬戸の切符が欲しいんですが、たぶん即完売と

思いますが、念のため確認していただけますか」

すると職員はこう言うではないか。

「座席ならおとりできます」

え?座席あんの?

9時間も座っていくの?

でも、同じ列車にその値段で乗れるなら、負けずに行ってみっか。

「座席」の内容も知らずに

「聞いてみるもんだな」と思ったわけでした。

150707sunrise2

そして当日。

席番は3A。

待てよ、3Bとかあんの?

9時間もとなりに誰かいるの?

ささっとネット検索してみると、サンライズ瀬戸の座席は普通の座席とは違うらしい。

「のびのび座席」

深夜急行はまなす(青森→札幌)にのびのびカーペット車両があるがあんな感じか。

よくよく調べてみると

「のびのび座席」は堅い床にカーペットが敷いてあって、横になれる席。

フェリーとかの二等船室を想像すればいいとある。

なんだ床が堅いだけか。

枕はない? 背負っていくリュックを枕がわりにすればいいだろう。

9時間座席と聞いたからネックピローも用意してあるし。

150707nobi
↑こんなカーペット敷きの「座席」

150708nobi_gara
↑途中で乗車するのかと思いきや、姫路到着時点で右側3席未使用。

乗車してびっくり。

のびのび座席、ガラガラです。

あの4時50分は何だったの?

そして。B寝台の写真はコレですが、どんだけふかふかのベッドなのかと。

寝台車のベッドなんてそこまでのことはない。

150707sunrise_bed

↑Bシングルの上段ですね。ベッドなのでさすがにシーツは敷いてあります。

さすがにカーペット車両よりはマシでしょうが、かといって自宅のベッドを

想像したら雲泥でしょう。いやいやこんだけ空いているなら

のびのび座席、上等です。自分の旅にあっているのはこっち。

何やら昨今、豪華列車の旅、ブームですが、いいバランスの企画はないようです。

豪華を期待しすぎるとはずす可能性もあり、列車の旅にそこまで望むこともないかな。

もちろん「旅行プラン」としての列車はまた違うポジションと思いますが、

結論はサンライズ瀬戸、ビビるに足りず。

今度はサンライズ出雲で「松江」だね!

150707sunrise_zaseki

↑「のびのび~」の座席表。写真のフラットベッドが上段下段に分かれて配置されて

います。わが席は3Aでした。

150707sunrise_kippu

↑この特急料金は魅力だと思うなあ。単なる夜行と考えれば。

「ムーンライトながら」と比較してみ?

« ★2015ナツタビ1=前半行程まとめ★美しくすべて想定の範囲内 | トップページ | ★ナツタビ2015→要素(2)天気読みと想定★判断の練習、結果の検証、自信の増幅?(笑) »

旅で思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ★2015ナツタビ1=前半行程まとめ★美しくすべて想定の範囲内 | トップページ | ★ナツタビ2015→要素(2)天気読みと想定★判断の練習、結果の検証、自信の増幅?(笑) »