無料ブログはココログ

現存十二天守プラス

  • 150902matsuejou1
    城=天守閣が気になりだしたのは最近。年齢ですかね。まだまだ初心者なのでスタンプラリー感覚。少しずつ深めようかと思っています。

lighthouses

  • 150901hinomisaki_todai
    岬の突端に必ずと言っていいほど立っているのが灯台。「ここまで来た」と納得の証拠写真にはもってこいだったりするわけで。

ダ~イナミック!

  • 140812oshinkoshin
    自然と人間が織り成すダイナミズム。こんなものを作った、こんなとこまで見に来た…そんな印象深いシーンを集めます。まあ、スケール感では国内限定ではたかが知れてますが、バカにしたもんではありません。

« ★最後が無目的な乗り鉄化?★いいんです、知らないところに行ければ。 | トップページ | ★2014ミニ旅vol.6★洞爺湖~室蘭編 »

2014年9月23日 (火)

★水族館に求められるのは何?★共生とは何かを知ること、学ぶこと?

もはや水族館については、どこが好きなのか自分でもわからなくなっている。

「ペンギン」というキーワードがかつてはあったが、最近はそれにこだわらない。

「イルカ」も同様。

さらには「入場料ぶんのエンターテイメントが提供されているか」も

さほど気にしていない。こうなると、日本中の水族館を行きつくす、方向しか

ないのではないかと思う。

ただ、この手の施設は家族連れが多い性質上、子どもが楽しくなる、

そういう方向に展示のカジを切っている。別にそれ自体は悪くないが、

重要なのは「親を巻き込む」ことだ。

どうせ、水族館・動物園は女・子どもの楽しむもんだ、と世のお父さんたちは

割り切ってしまってはいないと思うが、初代ウルトラマン・ウルトラセブン同様

「大人もハマる」要素がこれからもっと大事になってくる。

近々、各水族館の「評価」を出したいと思うのだが、いま、その評価軸を

検討しているところだ。エンターテイメントが立ち過ぎているのはちょっと

敬遠かな。飼育員の思いが前面に出ている施設は好感が持てる気がする。

責任を持って展示する、というところにつながるからだ。

以下がこれまでに訪れた水族館(動物園)

1.旭山動物園

2.登別マリンパークニクス

3.おたる水族館

4.浅虫水族館

5.男鹿水族館GAO

6.マリンピア松島(閉館残念!)

7.葛西臨海水族園

8.エプソン品川アクアスタジアム

9.しながわ水族館

10.すみだ水族館

11.八景島シーパラダイス

12.油壷マリンパーク

13.マリンピア日本海

14.のとじま水族館

15.沼津港深海水族館

16.東海大学三保水族館

17.名古屋港水族館

18.鳥羽水族館

19.アドベンチャーワールド

20.太地くじらの博物館

21.京都水族館

22.海遊館(大阪)

23.城崎マリンワールド

24.宮島水族館

25.下関海響館

26.長崎ペンギン水族館

27.九十九島水族館海きらら

28.かごしまイオワールド

29.沖縄美ら海水族館

おー、29か。

円山動物園、浜松動物園、バイオパーク長崎は水族館要素が

ないので割愛だね。

でもまだ行ってないとこで知ってるとこ、ありますがな。

旅は終わらず、だな。

« ★最後が無目的な乗り鉄化?★いいんです、知らないところに行ければ。 | トップページ | ★2014ミニ旅vol.6★洞爺湖~室蘭編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ★最後が無目的な乗り鉄化?★いいんです、知らないところに行ければ。 | トップページ | ★2014ミニ旅vol.6★洞爺湖~室蘭編 »