フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

オッズ打法☆本日のハイライト

2016年8月21日 (日)

肝中のキモ。わざわざ買い目を書いて、自慢するような愚はしませんけどね。

何に価値があるかって、

オリジナル、ということに価値があるんでしょう。

だって、ここまで来るのにかなり苦労したから。

ま、それをひけらかしても始まらないけど、

繰り返すようにお通夜のような函館場外を見てると、

「ケイバなんて勝てるはずがない」という絶望感を感じるよね。

プラスにならないように買えばけっこう当たることに気づいても、

その回収率をあげていくすべを知らないポンコツ高齢者たちの巣窟。

80歳にそれを言っても、無理なものは無理なので、

ご苦労様、毎週競馬場で会えてよかったね、と優しくするしかないもんね。

ただ、これを70代、60代、50代、40代、30代、20代に

同じように接するのは自分には無理。

体力・知力が十分にあるのにポンコツ人生まっしぐら、

な人たちは煽らないと。

さて、土曜の札幌1Rですべてが決まる、という8月20日でした。

土曜の3場36レースが最初の1レースで決まるっていうのは、

素敵な経験。

札幌1Rのプラスのうち20%ほどはJRAに一旦お返ししたけど、

あとはできるだけ動かずに、プラスを維持する打ち方で残りの

34レースで9的中。

まだ日曜日に何があるかわからないからね。

「きょうは最初っからツイてる」と好打を午前中で全部吐き出すような

誰かさんのような愚は忘れて久しいから。

こんな素敵な自動的中、日曜も期待しちゃう。

さてとこの先は別館だな。

160820sap03

まあそうは言っても札幌3Rの2軸ダブル的中の買い目を

見ると気分がアゲアゲで決して冷静に打ててないってのも

わかるけどね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月16日 (月)

★4頭ボックスで馬連万馬券…★いつもそうなら苦労はしない=横オッズ

ここまで5年間、そしてこれからも、

この意識差を意識しつづけてやっていきますよ。

早い話がこの馬券が計算づくで獲れればいいということです。

裏ニイガタの若手限定戦。若手騎手限定でも仕込まれるときは

仕込まれるし、仕込まれないときは仕込まれない。

そのわずかなオッズの動きに気づいて対応できるかどうか、

そんだけ。

160515ngt07

こんなレースは

「やった穴馬発見!勝負!」なわけはありません。

仕込んでやってみてうまく行く確率は2~3割。

仕込みを発見する確率を思うと、的中率は1割なんかない。

でもやってみて2491%のレース回収率。

25回に1回獲っておけばチャラ。

亀ちゃんも予想TVで言ってましたよ、10回に1回もまぐれがあれば

それで十分と。

こういうレースをいかに惜しく外し続けるかが

その十何回に1回の当たりにつながるのです。

マジで。

またしても新潟スタンド、しーんとしてました。

何でこの人は当たるんだろう?

と思わず、

運のイイ人だ、ですませるポンコツ根性こそ

最高なのだと思います。

いつもそれを確かめに、肌で感じるために現場に行くのです。

このイッパツのおかげでいかに平安なメンタルが訪れるか

想像しましょうよ。

できない、か。

今週も期限18日までにPW記事を

そしてオッズ解析のコツ、第六弾「特定未満」を

懸命に更新します。↓↓↓

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月14日 (土)

★きょう土曜は好例が豊富で豊富で★的中パターン、よりどりみどり

ちょうど有料コンテンツで紹介する実例を

意識しながら馬券を買っていたら、

きょうはほんとうに楽しいことになりました。

特定オッズも当たるし、そこからの応用編も当たるし、

万馬券なしで的中11本。

でもこれで明日の逃げ切れると思ったら甘いでしょうね。

それにしてもたまたまかもしれませんが、

体力の消耗が前の週よりも少ないのは、

自動的中の自信度がアップしたから、なんでしょうね。

でもまだ土日をプラスで終わったわけじゃないので、

また考えて明日も打とうと。

退路を断つ意味?で土曜の納得の的中を2本紹介。

有料コンテンツのほうにもさっき1本ほうりこみましたが、

まだたくさん好例があって幸せです。

160514tokyo04

5月14日東京4R。

いい軸馬でしょう。なぜ単8人気を軸にできたか。

え?8人気?そこは見てませんけど。例の値はこの勝ち馬6.7でした。

美味しいゾーンでした。ここでぐぐっと動く○○な馬は

特定オッズを「成立させない」激走穴馬の可能性が高いんですね。

って3回に1回、この読みが当たれば、常に大勝ちですけどね。

で、特定オッズと特定オッズくずしの両方がマスターできれば、

オッズ攻略は8割以上完成でしょう。

そうは簡単に完成はしませんが、個人的にダイスキ、ざまーみろなのがこういう的中。

160514kyoto06

3着じゃあおいしくないんですが、ここから「狙って」当てるほど

カイカンはないですね。京都のレースだったせいもありますが、

新潟の指定席は自分の「差せ~ダイサク!」に

きょとんとしていましたよ。

何、叫んでんのこの人、みたいな(笑い)

はい、読み切り。常連だもん、このパターン。

三連複、までは買えないのかなあ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

ただいま新潟競馬場…ナナコの追っかけではないよ(笑)

いま新潟で競馬の真っ最中だけど、

痛感するね、オッズのタテ・ヨコ。

タテ分布のときは軸からの流し。

ヨコ分布のときはボックス。

のちほど好例を紹介しますね。

さあ、土曜ここまでの好調で逃げ切れるか。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年4月26日 (火)

★ミスはないほうがいい!★ミスして逆にラッキーは思わないように

笑かしネタなのでANNEXじゃなくてこっちに。

ミスはなくそうといくら努力しても起こる。

だから運が悪くてもとりあえず当たってる、カタチを崩さないように打つこと

だよね。

すると、こういうプラスの間違いも起こるんで。

160424kyoto02

単勝か馬単が当たる特定オッズ=自動的中で、

両方が当たっちまう。本来は16→15の馬単でしょ。

ただし、この間違いが「ツイてる」間違いじゃないのは、

このあと特に大きな事件が起こらないことからも明白。

ま、気分は良くなるんだけど。

それよりこうして15を軸に置いた判断基準でしょう。

結局は状況に応じてナントカする対応力の問題よね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年3月27日 (日)

★久々に上出来な馬券★だからこそ、来週は大事に打たねば

今週は久々に、ほんとうに久々に完勝でした。

最近ラクな展開は多くなったけれど、だいたい最後はちょっとタレて、

いまいちな収支に終わることが多かったので、

今週のような土日とも揃って完勝というのは極めて珍しい。

土日で的中21、万馬券3本。できすぎ。

まずは特定オッズの限界値?自己最高が出たので、

マニアック競馬ANNEXのほうで、解説をしておきますね。

毎回買っていると、こういうこともある。1年に1回もないのではないでしょうか?

それでも自動的中のうち。

「狙い」のほうは日曜丸田がピックアップした2鞍で1-1-0-0、

うち2着は9人気激走。

1000勝目前熊沢も1レースで9人気2着の激走!

両方をカウントすると、次回単価アップということになるんだけど、

熊沢騎手は区切り狙いだし、自分も平地でスルーしていたので

カウントしないことにします。

いずれにしろ当たり数も大事だけど、自分の馬券との差異のほうが、

もっと重要(笑)。

いくら鋭い狙いでも「自分で買えなければ」どっかのポンコツ予想といっしょ

だかんね。

2015年3月 2日 (月)

★瞬発力と爆発力…★でも安定性も欲しいとは人間欲張り(笑)

さて、週明けすぐにでも馬券ネタは終わらせておきたいので、

休まず、続けます。

そういえば週末に乗った運転手さんに

「いいハズレ」と「悪い当たり」区別がつきますか?

「悪い当たり」は「悪いハズレ」を呼びますよ。

「いいハズレ」が「いい当たり」を呼ぶので注意深く買わないと。

そう言ったら絶句していました。

年間3000レースを買う身としてはごくごく当たり前のことを言っていますが、

「競馬当たらない」党の面々にはいつまで経っても理解ができないようです。

自分を振り返って「人間とは当てたいと思う生き物」です。

また「人間とは儲けたいと思う生き物」でもあります。

だからつい「悪い当たりでもハズレるよりマシ」と思いがち。

そこに大きな落とし穴があるんですね。

言い換えれば「その日の流れを自分に引き寄せる」

まあ、レースを絞って買う人たちは、出会い頭に期待しているわけですから、

なかなかこの作戦は通じないでしょうけど。

すでに紹介した2月7日の小倉12R。馬連400倍を逃した、ワイド3点的中。

これは実は「悪い当たり」ではなかったのです。でも落胆のあまり、ケイバの神様に

そっぽを向かれた、気がしました。

そして翌日の8日、同じく小倉9R。まったく同じパターンで馬連400倍+ワイド3点を

取り返しました。

こんなことは月イチどころか、年イチじゃないの?

実際の馬連400倍の出現頻度を考えてもそれが妥当な見かた、そう思いましたところが、

2月22日の東京8R。

こう買いました。

150222tko08_2

え?望んでいればまたも馬連400倍だったの?逃したの?

なんで2点しか買ってない馬連がこの組み合わせしかないの?

(なぜか武豊の1・2着を希望したらしいんだなあ、このときは)

でも冷静に見ると、ここはワイドが4頭ボックスじゃなく5頭ボックスだったから。

さらに馬連を大きく載せていく収支の状況じゃなかったので抑えたから。

そんで大当たりを逃した。つまり当てようとし過ぎて回収を犠牲にした、そういうこと。

そんでもって、さらに痛感した出来事がこれ。

3月1日の阪神4R。

150301han04

ここでも5頭ボックス。ただ無理をしない状況下で安めの3点を切ろうとしたら、

ちょっとオッズがあったので、高めを3点切る、という愚行をはたらいた。

魔が差した。これで馬連82.8倍を逃す。

これ4頭ボックスだったら、ワイド+馬連高めと打つのが常道なのに。

ワイド21倍も押さえていないばかりか、ちゃんと穴馬を選べているのに何も当たりがない

体たらく。負けはじめるのはこういうとき。だからそこからちゃんと盛り返すまで、

さらにレートを下げて弱気に打つ。

こうして人間、欲がいらんことをする方向にはたらくのがケイバ。

そこを自制して耐える。

今週のキモは土曜中山の最終。

150228nak12

徐々に負けが込んできて、弱気になってられない場面。

待っていれば来る。でもそれがいつか?の場面。

なぜここで三連複に行ったのか、ちゃんとブログ化しておかないと。

事前予習のサウスヴィグラスの栗毛が12番。区切りの勝利まであと1勝の厩舎が

はなつ3番。そして、ブログでもボロカスに叩いたH厩舎の最終出走馬4番。ここで馬券に

絡まないとすべてが終わる崖っぷち。このなかで12番が減量騎手で逃げてなめられる

と読む。そして翌日からは後輩デビューで徐々に首筋が寒くなる井上騎手。

ここで行かないと!

そんでもって「4番(3着)残せ~!」の大絶叫。だって1・2着馬はあるんだもん!

はい、三連複311.9倍。普通なら、ワイドを中心に馬連を乗せるのが精いっぱい

でしょう。よしんば4番の複勝は確実に押さえたにしてもね。

ワイド3点的中でも73倍見当。馬連は67倍止まり。

ホントに週中の予習は「最初の週から効く」の法則だよなあ。

だから日曜中山最終のコレにも動じることは不要。

150301nak12

ハナ差の3着馬があと少し、根性を出して差し返せば、馬連119倍が転がり込む。

串刺し定食の串が10着に沈み、具だけ3頭がハマったパターン。

これでいいんです。いいところを打っていれば、チャンスは一定の確率で訪れる。

じたばたしないことだわ。

クズ当たりでもそれしかないレースではそれは「悪くない当たり」。

残念ながらオッズ読みによって要所が読める、そういうことなわけですよ。

2014年4月 5日 (土)

★ストレス解消、鬱憤一掃★過去有数の直線イッキ決まる!

やっぱりブログにリアルを書くってことは大事だね。

今日の中山最終。このBB団不参加5日間の鬱憤を晴らすような

ワイド+三連複のダブル万馬券。

それも、「ワイドBOXに人気サイドを1頭足して三連複で膨らましてみよう」作戦が

炸裂してしまい、2月の降雪、天候不順以降ひきずっていた、ことしのマイナスを

イッキに払拭。

痛快です。

まあ、このまま右肩上がりってのもムシのいい話なんで、そうは甘くないとは

思うけど、とりあえず、収支がリセットされて再スタート。

何より「爆発力」を確認できたところが収穫でした。

読み手の方々の中には、どんな馬券を当てたのかの調べ方すらわからない

人もいるかもしれませんが、明日があるので、今日の報告はここまで。

いやあ、オッズ読みの極致ですわ。

ただし、投票した締切2分前には配当は1.5倍あったことを見逃しちゃいけない。

確定では配当は3分の2になっていた。

これが自分が100円買ったせいでそうなったわけじゃないのは火を見るよりも明らか。

こっち側の人がラスト2分でその買い目を買った事実はこっち側にいないと

わからないんだよね。

妄想派のままで、同じところをぐるぐる回っている人には理解できないと思う。

2013年12月 8日 (日)

★いつもこうならラクですがね★まあ、攻めもあうんの呼吸です

わからない人は置いていきますが、

こういう馬券が収支に貢献します。

131208chukyo03

中京3R、若手騎手限定。大荒れ上等。

その覚悟があって、オッズだけでピックアップするから買えるんでしょう。

騎手名を意識したら、単勝万馬券のこの12番は買えません。

でもって、きっかけの9番は単勝しか買っていない、というミス(平田厩舎の通算200勝のみ意識)

でも、BOXなので拾えるわけですよ。

次は阪神7R。これも平場の500万。

131208hanshin07

これも2分前の集中投票を見つけて、11番へ。

実は5分前には10番が偏重出していたんで、絡めてみたら、断然人気の4番がぶっ飛んで

5.6~18.3倍という複勝レンジのほぼMAX、17.7倍で決まりました。

10番の捨て身の追い込みがワイドの的中ばかりか、11番のオッズ上昇をもたらした

わけです。まあ、うまく行きすぎですが。

1858%のレース回収率ははっきり言って万馬券ゲットと同等以上の破壊力ですよね。

不思議なのはこういう的中例を示しても、どうすれば発見できるか、どう買えば的中するか

の議論には世間が無関心ということ。

(いくら自分が教え魔でも、どストレートに聞かれても教えませんが)

もう素晴らしいです(笑)

月イチレベルの「理想形」だったので、久々にこのカテで紹介してみました。

2013年9月 8日 (日)

★さまざまな積み重ねが導く「たまたまの」結論★ケイバの面白さがここにある!

今日は大サービスだ!!!

こんなデータを紹介しよう。

以下が阪神2レースの複勝馬券時系列データ(JRA-VAN配信のものをTargetが取り込んだデータ)

130908hanshin02tan_jikei

やっぱり丸の部分にはっきり偏りが出ているよね。バーンアウルのほうが時間帯が

若干早い。ちなみにこれはあくまでレース確定後のオッズ解析で、これを締切直前で

どう捕捉するかが課題。

もちろん、こういった動きがすべて馬券に直結するわけじゃないので、何とも言えないけど、

実際の偏りだけじゃない補完データもしっかり意識して決断していることはことわって

おきたい。(池添騎手の注目度は高いよん。いちおうは8番も2頭出しの人気薄だよん)

今回は絶妙に穴から穴へと絡みが発生したわけだけど、ここまで都合よくつながるのは稀。

大御所さんから言わせればfishlightsなんかに捕捉されないように、もっとぎりぎりになって

から買えってことだろう(笑)。

いずれにしろ、一般ファンが見つけられない偏りを発見できる馬券術"Shadow"は

やっぱりやめられません。たぶんこの種の的中(ワイド万馬券)、年に3回は

やってこないと思うから。

より以前の記事一覧

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31