フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

検索ちゃんにリアクション!

2015年7月13日 (月)

★頼むからモチベーションを押し下げないで!★せっかく今後を大きく俯瞰する重要な週、なのに!

緩いのはわかる。わかるんだが、あまりに間抜けすぎて。

「当たる馬券の買い方を教えて」

って検索するか?

たぶんこいつ、「勝ち馬の推理」と「当たる馬券」と別物だと思っているよ。

勝ち馬が見えたのちに当たり馬券が存在するのに、

勝ち馬はどうでもよくて「当たり馬券をどうにかしてくれ」って言ってる。

でもって、ネット検索する能力があるってことは、どんなに悲劇なことか。

これで、打つ手が考え付かない高齢者もごまんといるのに、

スマホやタブレットを駆使して、2.3倍の馬券を含んで5点勝負する!

そりゃあ100%近い確率で的中して回収率46%でしょう。

高田方式でワイド7点買いすれば、的中率50%前後だって、ここで書いているのに、

それも知らない。回収率は70%ちょっとですけどね。

こちらからは見えて、向うからは見えないのは、見る努力をしないからでしょう。

つまり。

このブログのサブタイトルも知らない。

そりゃそうだ、知る前に検索しているんだからね。でも来訪したあとに気づくのが

ノーマルだと思うよ。

そ、上には上がいるもんです。上から目線、下から目線という問題ではないもんね。

2015年6月 4日 (木)

★そうか、ゼッタイ当たるからくりさえ理解できんのか★まあ初心者検索だからね

これも言っても理解されないことなんだろうな(笑)。

表面的なデータを鵜呑みにするんじゃなくて、なぜそういうデータになってしまうか、

そのからくりを理解しましょう、という話を血統を例に書いたんだが、

検索ちゃんを見てると本当に「日本語を理解していない検索」が増加していて面白い。

「三連複はどう買えばいいの?」

じゃなくて

「三連複の当たり馬券はどう買えばいいの?」

だよね。

当たり馬券うんぬんじゃなくて、三連複のマークカードの塗り方を聞いているか?

それと

「フォーメーションってどういう意味?」

は違う。

どうやって当たり馬券をつかみ取るか、という話と

どうやって当たった上で多くの配当額を手にするか、は違う。

ここがわからないから負け組なんでしょう。

全通り買えば、ゼッタイ当たる、というところから、買い目を減らしていって

的中を手もとに残す。

このときオッズを見ない、となれば残しようがないだろう。

2倍の配当もありうる、と見なす場合と、50倍以上にはなる、と見なす場合では

買い目の残し方(組み立て方)は全然違う。

これをどっちが来ても当たるように組むんですか?

この考え方では「基本、全通り買う」と言っているに等しいし、

2倍と50倍の両方を買うってのは、合成オッズが1倍台になる、ということ。

つまり、オッズを確認することなく、資金を増やそうとする行為は

せっかく当たっても「儲からないように当たる」と言っているに等しいのだ。

だからオッズをチェックしていない時点ですでに「残念な人」。

公開されている情報を放棄して、わざわざそこを運にゆだねようとしている。

効率悪いよね。

繰り返すけど、「激走馬」「好走馬」を見分けることと、儲かるように買い目を組むことは

違うことで、その両方に熟達しないと、収支をよくすることはできない。

もちろん100%当たるわけはないから、的中レースを増やし、不的中を減らすことと、

的中した場合のリターンをより多くする工夫を同時に行う必要があるよね。

でもレースには万馬券の出る荒れるレースと、3桁配当の堅いレースがある。

セッティングと可能性(リスク)を読め、というのはそういうこと。

その手法を議論するならいざ知らず、

「どうすれば当たりますか」とは

お気楽なもんだ。

だからあ。全通り買いなよ。ゼッタイ当たる!

2015年5月12日 (火)

★ううう…煮詰まった?★まあ季節的なことも、ある

あまり書きたくないが、昨日今日、ひどいな。

昔の同じ記事を繰り返し読んで、その結果

意味が解りません、だって。

スマホでの検索ちゃんにこういうタイプが多い。

その記事がどんな流れの中の一本で、どういう位置づけかなんて

知ったこっちゃないからな。

そんな迷子でもたくさんひっかかるように作られたブログがパワフルなんだ、って?

うちのブログは競馬ブログであって国語辞典じゃないのにな。

数%は「意味を調べる」奴がいるし、同じことを繰り返して検索して、いつも同じ記事に

たどりつく粘着も多い。

意外とPVやUUの数だけ人が来てはいないってもの正しい見かただよな。

「真剣にケイバに取り組む」

何を言ってんだか、というところか。

そういうわけで、暖簾に腕押し、どういう展開にしようか、さっぱり浮かばない。

「きっとこうなる」

「実はこんなだった」

「キモはコレだよね」

そんなネタには無関心だから、最近献身的には書く気が起こらないんだよね。

的中のコツ、あんなにやったのに、

ってか4年もやったのに「競馬あたらない」ばっかしだもん。

無料の限界だな(苦笑)。

2015年4月 6日 (月)

★そんなに望むならかなえますが…★これでいいんでしょうか?

どうしても、突っ込んでほしいようなので、要望に応えます。(本日の検索ワード…少な!)

150406key
よかったね、見つけてもらって。

困った検索ちゃんが「見て見て」というのは、ある意味避けられない、ということで。

はい、見てあげましたよ。

9番目のキミ、また訴えてるの?

もういいかげんにしたら?

2015年4月 2日 (木)

★PV下降大歓迎。もっと下がれ★理解できずに「読まされる」は不幸だし

昨晩の知人との「打ち合わせ」では、ひとしきり「ギャンブル脳」の話をした。

ギャンブル脳の話になったのではなく、自分から仕向けてした。

このワードは20回以上登場しただろう。

「だからギャンブル脳だって言うんだ」

あまりの決めフレーズにワードはどんどん記号化していった。

流行語は使い倒してナンボだ。(笑)

ギャンブル脳は「所詮ギャンブル」と言うらしい。

この「所詮」ってなんだ? バカにしてる?

努力しても100%は報われない。努力するだけムダだ…。

もしかしたらコレ、見事にバカの価値観、負け組の価値観。

自分にはできない。だからやらない。

学校で習わない勉強だからわかるわけがない。でも習ってもわからない。

わかろうとしない。だってバカだもん。すべてそれで片づける。

そういう人、何を検索しているんですか?

検索している人はそういう人種ではない?

で、人それぞれでいいんじゃない?

それは個性を認める系の流れではなく、自分さえよければ他人はどうでもいいの流れ。

でも意志のないところに変革は不可能。

見事な世の中です。4月に入っての検索ワードも紹介する価値のないYAHOO検索。

そこにネットがあるから、検索する。以上。ってね。

2015年3月31日 (火)

★相変わらず、目立つのは「のんびり屋さん」★まずはそこから見直す?

馬券のほうはイマイチだったけど、調子はまあまあ。

何の?

しかしなあ、函館競馬の季節はもうちと先なのに、ここんとこ検索が多い。

スタッフの低レベルを嘆くブログに来るぐらいだから、共感者かと思いきや、

函館競馬場でバイトしたい。んだと。は?

うちのブログ何も読んでいないだろ。

給料は安いぞ。勤務時間そんな長くないからな。

なんかそこにロマンや楽なものを見つけているのかね。

開催6週12日で1日1万貰ったとして、どうするのか。

たぶん1万ももらえない。

研修とかあるし、簡単な。

そういや最近以前緑服着ていた男が私服で場内うろついている。

私服警官みたいに。

馬券を買っているそぶりはないけど、何かの内偵任務?

函館記念の日に朝5時半集合でそのぶんの時給は出るんだろうから、

瞬間的には楽なバイトには違いない。

函館、そこまで仕事がないのか、「楽な」仕事がないのか、どっちか?

2015年3月26日 (木)

★意志のない無限の出会いを求めて?★つまりリアルが見えない世界、ですか。

競馬面白ネタ、を探している人、

指定席ってどんな席?って検索している人、

消えたギョーカイ人に興味がある人、

自分はどうしていいのか、途方に暮れている人…

まだあるかな。

こんな人たちはケイバに勝つ、に興味がないんだろう。

血統表の見方も、単回複回も、複勝率も、的中率・回収率も、枠順も、

買い目構築術も、全然興味の対象外。

まあ、3~4割はそんな感じかと思ったら大間違い。

この定義で「ケイバに勝つ」に興味がない層が9割近くいるようだ。

リピートしないよな。

でもリピートしないのにPVはそこそこ。

これを説明するためには

「ケイバファン」(うちのブログと絡みうる人)は無限にいる

もしくは

モノ忘れが激しい

のどちらかでしょう。

この現象をある人はAV女優人口に例えるが、まさに

AV女優人口<風俗嬢人口に違いない、などと誰も検証したことのない仮説が

発生する。

AV女優人口<風俗嬢人口<キャバ嬢人口<水商売人口

これモラルの段階に並んでいるだけで、3:2:2:2かもしれないぞ。

最初のカテゴリーを常習じゃなく経験者にすれば、比率はどうにでも変わってくる。

おっと脱線しすぎた。

モノ忘れが激しい、じゃなくて、最初から覚えようとしていない、のかもな。

初めて半年ならいざ知らず、4年もブログやっていて、無限の出会い、は

理に適っていない。

だから

覚えてくれない人とは、今後何度でも「出会う」。

これが結論だ。

はい、意味のない「出会い」かな?

2015年3月11日 (水)

★超バカなミニブーム再び★あなたはその自信の無さをどうしたいのか?

昨日、都内某所で仕事でとある教職関係の方と話し込む機会があったが、

世代間の感覚のズレがなぜ発生しているのか、ちょっとわかった気がした。

これ、先の世代から見て「○○じゃないか?」という仮説は立つが、

若い世代が上の世代を俯瞰して「自分たちとはここが違う」とは推論できないのが、

一般的だろう。

悔しかったらやってみな(笑)。

で、コミュニケーション欲の発散の仕方てな話なのだが、

時と場所を選ばず?という観点ではブログやツイッターは便利。

ただ、だから一方的になるんだよね。

あとはその他人のコミュニケーション欲にどう対応するか、シンクロするか。

自分だったら、と立場を替えて考えられるか?

下の世代にはその後半の部分が欠けている。

情報を一方的に受け取るだけで何もしない。消化もしないし、ほぼ反論もしない。

意味ねえな。

ディベートという手法は演技としての反論力を養うので有効だと思うけど、

そういうクリティカルな手法は(ネット社会においては)圧倒的に欠けている。

昨日はブログにまた恒例の波がやってきていたが、

いくら「どんなブログ主か興味を持て」と書いたとて、

そっから(開設一本目の記事から)こつこつ一本一本

読み漁っていたらくたびれるだろうな、と思ったね。

こいつは持たないな、と。

早い話が、欲しいネタをリクエストしたほうがぐっと効率的だし、こっちも喜ぶ。

ただ「自分」がないので戦えないから、いざ戦闘場面になれば圧倒的に不利を

感じるんだろう。

戦闘場面にしなきゃいい。こっちが仕掛けても(笑)。

そのぐらいの意図は察するよ。

過去にネット上で論争になった奴は、だいたい相手に勝とうとする。

勝ってどうするか?って思うけど。

単にこっちの上から目線に感情的になるだけ。

昔、自分の発言を削除しつつ、反論する奴がいてネット上でタイマン勝負に

持ち込もうとする。客観的なギャラリーの目があっては勝ち目がないから。

でも浅はかだから、自分の発言を逐一こっちに引用されて客観性をキープされ、

しっぽを巻いて逃げていく。

そいつは言った。「合成オッズ2倍でも馬券を買います」

だから、それはどういうケースか説明すればいいわけだし、こっちは4倍ぐらいが目安かな、

と言っただけ。

的中率25%なら4倍が目安で、的中率50%なら2倍でもあり、でしょう。

で、彼は言うにことかいて「あなたの日本語がおかしい。めちゃくちゃだ」

すんげー盛り上がった。

こういうタイプは自分の意見が言えない、他人の意見がきけない典型。

さらにこの部分を自覚すると発言しないのが吉。発言すると傷つくから。

(と退行していく…)

こうなる。恋愛でもあるよな。ふられるから告らない。

いやいや、皆さんの記事の読み方や検索を見ると、日本はいよいよここまで来たな、

と思う。

その教職関係の人が危惧するように上の世代の将来への心配は思うように

解決されないんだろうな。

それでもやる。そんだけだ。書き手、発信者がつまらなくなってはそれこそ終わりだ。

2015年3月 6日 (金)

★横着極まれり…これがネットの真実★「ウルティマ」より妄想が安全

「定期便」ちゅうことで、まずは悪態をついてみるか。

昨日はまあまあの来訪者数だったが検索ワードは以下の通り。

15036key

意外と少ない。これわずかだけど、新参者が少なかったんだろうな。

今に始まったことじゃないが、ネットなんでケイバをやったことのないレベルの初心者が

多く紛れ込む。その中には「方法」「手段」などを調べるのが目的ではなく、

言葉の「意味」を調べたい奴がけっこういる。

でも検索の仕方が間違っていてたどりつけない、そんなケースも多い。

「三連複1頭軸マルチ」じゃなくて「1頭軸マルチ」は三連単だよな。

打ち間違い、変換ミスじゃないのが笑える。馬券の種類・構造から学んできなさい。

きょうのきっかけは

「だぶらない買い方」

馬券を何枚も買うからだぶるんでしょ?

相当おつむが弱いのね。

ABの2頭軸からCDEを買い、ACの2頭軸からBDEを買ったら、ABCだけだぶる。

それを言いたいの?

流し馬券じゃなく、ひとつずつ塗れば?

流し馬券を買って時短しようとして「ダブりたくない」

こりゃド阿呆だな。

それより。3倍と10倍と20倍の買い目を均等額買って、3倍が当たってしまい

「儲からなかった」っていう奴のほうが問題。

20倍が来たらかなり(購入額に対して)大きく儲かるわけで、そんなクソ当たり前な

ことを説明してもらってもイマイチ理解できていない奴がわんさかいるよ。

おい、その前に自分の買っている馬券が何倍か把握しないで買っているから。

だから何も考えないよりも、儲けを大きくする方法はあるって言ってるわけだ。

実際ここでバカな買い方と、うまくやるコツを延々紹介しているが、

リピーターは微々たる数。それこそが、何も考えずにケイバしてる証拠だろ。

基本は「成果をあげたい」でも「努力はしたくない、楽したい」

はは、ナンセンス。

もうこのブログの記事3000本を最初から読めとは言わないから。許してやるよ。

そんでほかの近道を自分で探すこった。

2015年2月20日 (金)

★またとうとう、の定期便です★未来は明るい、そう思いたい。え?違うの?

極論。

バカはネットをしないほうがいい。

なぜなら、ネットにはバカを騙すギミックがいたるところに仕掛けられているから。

でも騙すギミックはネットじゃないところにもたくさんあるな。

だからバカをやめればいいだけ。

何かが理解できなかったり、できないときに「バカだから」と自嘲するのはまったくの

無駄だと思う。

「バカは嫌だけど努力はもっと嫌」ってことかい?

ちゃんとバカの定義をしてみなさい。

アメトークSPの鉄板ネタ。出川哲郎の九九。

ミソは「あわててそんなことも間違えるから面白い」

でも本人は面白がられるからやっているんだよ。

世の中に「出川は九九もわからない」と認識している人はどれぐらいいる?

たくさんいるの?

自分は「出川は九九をちゃんと言えない」が正しいと思うのね。

そこが他人に出せない芸人としての面白さ。

本質をとらえたらなんのことはない。つまらない。

「どういう馬券の買い方が儲かるんですか?」

まじで何も考えずにそこから入る人に何も言うことはない。

だから、三連複二頭軸ならその二頭のワイドを買えばいいだけの話でしょう。

「軸二頭のワイド」=「総流し」から相手を絞るから外れる。

で、それじゃオッズが安いというならいちばん高い組み合わせ、もしくは納得のオッズが

出現した時だけに買えばいい。いたってシンプル。

10倍なんかじゃおいしくない=10回に1回当たるなんてそんなに甘くない

ってコトだよ。

なんでもかんでも当てたいなら、もっと低い合成オッズにしないと。

合成オッズ3倍がちゃんと3回に1回来たらけっこうな回収率ですが。

(馬券は)どう買うのがよいでしょうか?

これは真正のアホだろう。全部買え。

つまり、自分の都合がよくなるのはどういうときかを他人に聞く。

自分の都合は自分で考えればいいのに。

「二頭軸とフォーメーション」の記事がブログ「人気記事」上位に存在し続けるのは

世の中危ない奴が減りはしないことの証明。

「競馬あたらない」と同類。

最近はスマホ検索の誤変換も許容するようになったが、

世の中危ない奴同士が戦っても危険なだけだし、

彼らを食い物にするのも人間としていかがなものかと思う。

でも世の中には「考えない奴で食う」システムが出来上がっているから、

「賢い奴に勝てない」のなら、よけい「バカ返上」すべきなんだよ。

あれ?ケイバの話じゃなかったかなあ(笑)

…ところで。

ところでアクセス解析の類にも最近なんらかのギミックが隠されているような気がする。

その証拠にあらゆるサイトで訪問数とユニークユーザーの比率が一定じゃないか?

まともに取れば、一定のひとが1日複数回訪問していることになるけどな。

そんなに熱烈歓迎されて総PVが増えないのは矛盾だから。

より以前の記事一覧

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31