フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

ニュース

2016年7月12日 (火)

セレクトセール2日目当歳セール速報・売却額、前日同様昨年を10%以上上回る!

初日の流れを引き継いで2日目も快調な購買だったようです。

2日め、当歳歳セール、前年比112%で売り上げで7.4億プラス。

売却率74.5%は昨年の79.3%よりダウンでしたが、

単価は前年比119%で3937万(税抜)。

2日めもディープインパクト産駒6頭を含む9頭が1億円超。

これで1億円超は1歳セールの14頭、当歳セール9頭で計23頭。

壮観と言うしかないですね。ディープ産駒の16頭が1億円超…

この日は前日以上に里見オーナーが大活躍。最高額2億8000万を

2頭落札。もうですね、この人と競るのはやめたほうがいいです。

この2頭は、イルーシヴウェーヴの2016とマルペンサの2016。

ノーザンファームのイチ押し君と、サトノダイヤモンドの弟馬。

両日で1億円超4頭を含む13頭を総額13億2700万(税別)で落札されました。

コトバを失いますね。去年も同じ13頭で11億5600万でしたから自己最高額更新。

両日の総売り上げは、149億4210万…前年比17億6860万プラスという…。

もうぉ、いいです(笑)。計算したくない。

でもこの現実を忘れないことが、いざというときの馬券の読みにつながるので

侮るなかれですけどね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年7月11日 (月)

セレクトセール初日1歳セール速報・売却額、昨年を10%以上上回る!

そこまでヒマじゃないので、セリそのものをじっくり見てはいないけど、

かなり好調だったようですな、初日。

まあノーザンファームの羽振りを見れば、こうなるでしょう。

初日1歳セール、前年比114%で売り上げで10億プラス。

売却率88%は昨年と同じだけど、単価は前年比110%で3747万(税抜)。

ディープインパクト産駒10頭を含む14頭が1億円超。

去年の1億円超は1歳セール8頭、翌日の当歳セールと合わせても15頭だったから、

まあ、すごいのひとこと。

金子オーナーはシンジケートで直所有が多くいるにも関わらず、

1億円超えのディープ産駒を3頭落札し、里見オーナーの2頭に差をつけましたな。

1歳最高額はオーサムフェザーの2015の2億6000万。

去年は、1歳最高はジョコンダ2の2億3500万だったからこの点でも上回りました。

ちなみに落札者は株KTレーシング。また新規の事業がうごめいてますな。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31