フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

福永馬券で万券含む的中、3発っ!ぜんぶ理由あり…

いやケイバはいろんなことがあって楽しい。

10月は万馬券を獲ってなかったことに、(獲って)初めて気づいた。

なーんか不調ではないけどイマイチだな、と思っていたらソレか。

この買い方、わかる人はわかる。

別館をちゃんと読んでいればもっとわかる。

東京3R。馬連103倍。

161030tyo03

東京8R。枠連14.2倍(馬連で買っていれば11.1倍)

161030tyo08

東京9R。馬連4.2倍。

161030tyo09

全部、福永絡みで全部違うパターン。

まあ、9Rなんかは堅くてしょうがないけど、それぞれに

こうなる背景があっての狙いだからねえ。

もちろんいっちゃん気分がいいのは最初のですが。

やっぱり王者がすべてなんだろうなあ。。。ダート1400m。

周囲の目が違うんでしょうねえ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年10月17日 (月)

ポンコツさんの詩…2016第二回

ポンコツさんは三連単を買う。

当たったら大きいと三連単を買う。

でもさっぱり当たらない。

たまに当たる馬券は30倍。

三連単だから何点も買えない。

よけいに当たらない。

ポンコツさんはそれでも三連単を買う。

馬券は三連単、男は三連単と買う。

1・2着は当たるのに3着に買ってない馬が来る。

それがケイバなのに3着馬でハズシつづける。

もうケイバなんか嫌いだ。

ポンコツさんはそう言ってため息をつく。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

ポンコツさんの詩…2016第一回

それでもポンコツさんは1人気から買う。

絶対当てたいと言って1人気から買う。

たまに当たっても、お金は少なくなるばかり。

もっと当てたいと枠連を買う。

なかなか当たらないとワイドを買う。

お金はもっとお金は減ってしまう。

そしてポンコツさんは言う。

ケイバって難しいな。

なんだかつまらなくなってきちゃった…。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年10月16日 (日)

同馬主4頭出しで最低17人気激走で馬連900倍超!

まったくもうこういう印象深いことをするから

残像が残っちゃうんだよね。

悪徳?馬主。

自分は残り3頭+1頭のBOX馬券だったんで、

さすがに17人気はパスしましたとさ。

ワイドでも万馬券。複勝49倍ですわね。

まあ、+1頭(8人気)の複勝を買っていたので救われましたけど。

微妙に悔しい。

今後も彼らをノーマークにはしないから、よろしくね。

「方針・狙い目」にこれでもかと載せ続けてやりますよ。

しかし3頭がこの17人気のためのダミーだったら?

考えるだけでゾッとするのがケイバです。

2桁人気で凡走しても凡走しても懲りずに出してくるのは

このときのためですからね!

マニアック競馬ANNEXはこちら。

「レースを見れない」は視力の問題か?

きょうは無料ゾーンにこれを含めてあと2本。

誰だって初心者のうちはレースを見れないものだが、

毎回ちゃんと見ていれば脚色というものはわかってくる。

そして正しい声の出し方も会得していく、と思うわけ。

こないだ場外で、直線、ゴールまであと1ハロンという場面で

1番残せと言っていたお兄さんがいたよ。

2着に残せ?3着に残せ?

もう3頭が抜け出していたから1番が2着だと馬単か、馬連か、三連単が当たる、

のかもしれない。

でもその1番のウマ、差されて3着に。

それでも当たっているなら複勝か、ワイドか、三連複でしょう。

自分は1番が差されて1・2着が確定したところで当たりだったので、

いっしょに声を出したけど?

とうとう言いました。

「見てたら残るのわかるだろ?どこ見てんの?」

大接戦ならいざ知らず、途中でどう見ても1番は差されて3着でしょう。

もちろん、後方から自分の軸馬が追い込んできて、3着に届くか、2着まであるか、

というときの差せ!はまた別だしね。

「そのまま!」「差せ!」「残せ!」

これは基本ですよ。こんなん毎週競馬場で誰かが言っているのをまねて

習うことでしょう。

最近の場外はこんな基本もなってないポンコツさんばっかりだから、

上達しない。レースも見れない。

インベタで追い込んできたけど、ゴール前で詰まっちゃったとか、

大外ぶんまわしすぎ、とか、レースを見れる人といっしょに見て、

その人が何番の誰が騎乗しているウマに向かって言っているのか、

自分の買った馬と両方の位置取りを気にしながら騎手の巧拙を見るって

普通でしょう。

ま、「うるさい親父が毎レース叫んでいる」ぐらいにしか思わないから、

上達しないんでしょうね。

もう競馬場はそういう楽しいスリリングな場所じゃなくなったようで。

ねえJRAさん。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

レースの結果はあらかじめ決まってないと自動的中なんてするもんか!

JRAもいつまでくだらないキャンペーンをやっているのかと思うけど。

「ケイバの結果はあらかじめ決まっている」という業者にダマされないでください…。

何割かのレースはあらかじめ決まっているよ。

ただ、このあらかじめがいつか。ということでしょう。

どのレースがどう決まっているか、ということでしょう。

何日も前から決まっているわけがないし、

馬券の発売を締めきってから決まっても、買う側は手のほどこしようはない。

激走馬が決まっていれば総流し?

人気馬がその枠に入った時点で飛ぶ、という決まり方もあるしね。

逆に、誰にもわからない、情報がない…そんなレースもある。

完全に出たとこ勝負のレース、プロでもわからんレースを買わされてる

場合もあるよ。

日々、オッズとにらめっこしていると、

・この人気ウマはないな

・上位3頭で手堅い決着

・あまりにオッズが割れすぎて逆においしくない

・何かが起こると買う側が期待しすぎてオッズ動きすぎ。大山鳴動ねずみ一匹

なんていろんなパターンがあるんだよね。

まあ、SPECオッズを使えば、ある程度は攻略できますが。

レースはゴールするまで決まっていないとでもJRAは言いたいのか

わからないけれど、あらかじめ何がどう決まっているかを

考えるのがケイバの馬券の楽しさでしょうよ。

平気で嘘をつくかJRA。

まあ、そうは言えないからってだけの理由でした、とさ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

当たるって何がどう当たっているかが肝心。誰?1人気から買う人…

気持ちは裏腹。

読み通り当たるのは面白いに決まってる。

問題は的中数じゃなく収支。買い方の改善、でしょう。

困ったもんで。

1分前投票が済んで、最終の1回前のオッズの合成値が下がったときの

うれしさ!

合成オッズ2.0が1.8になってもそうでもないが、

もし合成オッズ12.0で買っていてこれが10.5になったりしたら、

どんな凄い馬券が当たるのだろう?とワクワク。

たまりません。

それにしてもきょうの新潟最終みたいに、

馬連BOXの合成オッズがぐっと下がって、

いちばん肝心なウマの複勝が当たって(1着)

相手を拾いそこなう=つまり複勝だけ的中…

せっかくヤリを見抜いたのに。

そういうこともまああるあるなわけか。

究極の「ヤリをオッズで見抜くための想定マップ」が、

あの「狙い目・方針」だって気づいていた人は何人いるでしょうか?

ってね。

まあそのヤリが想像を超えていて、自分でも拾えないのはつらいとこだが、

そういう「悪徳」グループを知ることは、いざというときに頼りになるんです。

言っていることはきっとわからないと思うけど、

「仕込む人たち」をあらかじめ予想しているわけですわ、「狙い目・方針」って。

で、仕込みそうに見えて善良な方々もいらっしゃるし、

そのつもりだったのにしくじる人たちもいらっしゃる。

ケイバってそこを見るんですよ。

ひたすら見る目を養うのみ。

あとは獲らなくていいレースでいかに無理をしないか。

秋華賞、みたいにね。

押したり引いたり、3場のほうが機微がよく見えるというのは確かです。

くわしくはあっちのブログで。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

当たっても当たっても儲からないのではなんもおもろない

だいたいにおいて2場開催から3場開催の変わり目は、

多少は戸惑うものだけど、回を重ねるたびにアジャストは早くなってる。

ここんとこ「準備」は最低限しかしないんだが、結果はそんなに変わらない。

準備が足りないからミスを誘発した、と動揺するから準備を丁寧にするだけで…。

これって、激走馬の見破りと馬券術がそこそこリンクしているから、

大ごとになってないのだと思うわけで。

それにしても馬券上も「脚を余す」ってあるんだね。

単に2着に来てほしいウマが3着どまりとか、3着に来てほしいウマが4着どまりとか、

そういうケースばかりを言っているわけじゃない。

わかっていてハズしている=ハズしてもしょうがないと割り切って買っている

もちろんハズしてもかまわない→もし来たらでかい

なんて考えて三連単を買っているわけじゃあないからね。

きょうの秋華賞の馬券なんて、「自分、何やってんの?」ぐらいのくだらない買い目。

そりゃあ当たるけど、なんも儲からない買い方。

でも大事なのは「そこ」を見切ることなんだよね。

見切ってさらに欲張ってリターンをゼロにすることはない。

その微妙な「当たらなくてもいい」「とりあえず当たってほしい」「ここで回収する」

そのバランスの上で収支が成り立っている。

つまり、裏目が続いて崩れない買い方。

わかっていて狙ったり狙わなかったりの道を外さない買い方。

でも、これうまく立ち回らないと結局微妙に資金が減るんだよね。

控除率があるから。

まあ、大局観として読み通りかどうかが重要だけど。

そういえば今朝、久々にKドライバーに道で出会った。

秋華賞は?と聞くので、「まだわからない」」といつものように答えた。

オッズ見ないとさ。

で言ったのは「ディープインパクト産駒が勝つんだからそれだけは言える」と断言。

ま、自分の本線はディープ産駒馬単?BOXだったので、

勝ち馬の単勝で元返し。

でも、世の流れはそうなんだわな。

菊花賞の面白い?情報は別館のPW記事でね。

今週こそ、次のクールへ進むつもり。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年10月10日 (月)

【今週の狙い・方針】日曜も13本的中!土日で複勝率48%キープ

遠巻きに見ている人、いるんでしょ?(笑)

3日間開催で何が違うのか。

いろいろありますが○○○○ジョッキー馬券術が

あまり利かない。

そこで狙い目は減る。それで複勝率がアップする。

いいことです。

日曜はルメールから5鞍ピックアップして、3-2-0-0

でも正直なところ、数字稼ぎですよ(笑)。

思ったほど馬券に利かない。

でも知っているとやたらに人気に逆らうことをしなくてもすむ、

とも言います。

狙い目だけじゃなく方針でもあるので、

どう馬券に活かすかは多彩です。

というわけで土日いい率できていますが、

日曜は「効き」が少々よくありませんでした。

レースの有利不利、組み合わせ…

でも平均値を上げることを意識しておくことが重要です。

3日目はどうなることやら。

でも目標は常に複勝率30%!

5人気以下の穴激走6本。

多くを望むことは必要ないと思います。

72レースで40本当てたことはないので、

まあそこに迫りたいとは思うのですが。

土日で27本なので…無理でしょうね(笑)

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年10月 8日 (土)

【今週の狙い・方針】またもバクハツ14本的中!複勝率48%穴馬激走5回!

いやあ、定期的に爆発していますね。

自分でも予期できませんが。

3日間開催でふだんと絞り方が変わるのでどうかと思いましたが、

東京1R、東京2R、東京5R、東京9R、東京10R…

ありゃりゃ東京ばっかり穴馬激走。

都度都度ジャストミートできないあたりが、

自分で書いていて未熟。

なぜなら最初の2本でおなかいっぱいになってしまったのです。

最近、望みが小さすぎて大胆に勝てません。

なぜこういう狙いが可能か、早く読み解いてみませんか?

まあいろいろな背景は別館PW記事にて。

いやあオッズ打法、敏感過ぎても鈍感すぎてもイマイチですね。

チューニングにはいつも気をつかわないと…。

(いまくわしく書いてしまうと残り2日に響くので、ジャストなネタは週明けになります)

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年10月 3日 (月)

【祝・凱旋門賞的中】SPECオッズの原理、恐るべし。自動的中に本人が驚く!

いやあ、最近直前で「気が変わる」ことが多いんだよね。(笑)。

凱旋門賞どうしようかなあ、買おうかなあ。

1日悩んでおりました。

なにせ、いつもの国内レースのようにTargetは使えないので。

口座は一緒ですけどね。

締め切り23時01分を知っていて、夜になって、

何時に買おうかな、と。

でやっぱり買うならSPECオッズ4/5でしょう、ということに。

で、軸馬探し。確率は2分の1。

いやあ、レース直前まで起きていたのに。

不覚にも居眠りしてしまいました。スリーピーズ。

だって真剣じゃないもん。

馬券は?

当たりましたよ。

単勝780円。

SPECオッズ4/5ってすごいなあ。

なぜかって?

日本の馬券、日本のオッズだからね。

単勝1人気が来なくても当たるようにできているんだ、

って開発した自分が感嘆。

当たるんだよね、実に。

で、回収しきるかどうか。

それだけが問題。

ポンコツは未来永劫、その理屈が理解できない、と来た。

まあきょうは凱旋門賞的中おめでとう!

なのでした。

次の海外発売はいつ?

それは日本馬次第ということで。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

【凱旋門賞売上】予想以上かもしれないし、これが限界かもしれない

とりあえず、速報するか。

凱旋門賞の馬券発売、自分が思ったよりは売上ありましたね。

41億円。

函館競馬場に開門前から並んでいるお父さんたちには関係ありませんが。

PAT馬券師の威力、現状はこのぐらい。

阪神JFの半分ぐらいの売り上げ。

マカヒキが出てこれ、ということはシステム投資に対して

今後見合う結果になるかは、まだわからんね。

日本から有力馬が出る海外G1だけ、売るか。

年に何回ありますかね。

最初がいちばん売り上げがあった…。

みたいなことになりませんよう。

まあ、いろんなことで勉強になった週末。

また来週も頑張ります。

あ、馬券を頑張るのはやめたんだった。

ブログは頑張ります。

できるだけ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31