フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月26日 (月)

施設そのものもポンコツ度を増す?函館競馬場…

最近気になる函館競馬場のささいな事。

この事業所ってサービスレベルが向上することってないのね。

ひとつは夏スパイの件。

誰も気づいていないとでも思っているのかね。

私服で場内に係員を忍ばせているのは、

悪い奴をとっつかまえるためでしょう。

未成年の補導対策?

耳にイヤホン突っ込んでケイバしているふり。

もうねfishlightsぐらいになると、こいつギャンブルしてない挙動不審だな、って

わかります。

夏スパイの業務が終われば、どこかに秋スパイがいるはずなので、

機会を見て捜索しましょう。

それと場内アナウンス。

かつて武士沢と読めなくて「ふじさわ」と読んでいたバイトの場内アナウンスが、

パートで途中で帰るらしく午後3時過ぎになると、やけにテンションの低い声に

変わります。

これさ、売り上げに響くと思うよ。まさにこの声にせかされたら、

馬券が当たらないレベルの聞いたことのないテンションの低いアナウンス。

まもなく締め切りです。

こんな些末な部分に予算をけちる(予算をかける)そんな日本一、

ホスピタリティの低い競馬場が函館競馬場です。

そう、ポンコツの巣窟なので、観光のついでにお寄りの際は、

心して毒を食らわぬようご注意召されよ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

今週も…ポンコツレベルの大証明の巻

今週のポンコツ街道はこの写真から。

160925vision_2

確かに珍しいことではあるのだが、大勢に影響はないできごと。

函館競馬場パドックのターフビジョンの液晶がバグっている。

自分はこれを見て、いったんリセットすれば直るのに、

そのタイミングがなかなかないのか、まさか場内のJRAスタッフが

気づかないってことはないよな。そう思った。そんだけ。

この日もアサイチから最前列にふだん見かけない中高年おひとり様が

座っていて、ジミ~に買っている。スリーピーズではない。

楽しくなさそうだな、とチラ見していると、午後になって友人登場。

そっからおふたりポンコツ爆発!

「なんで今頃来るんだよ。オメエが来ねえから負けっぱなしだよ」

意味不明の冗談。

後から来た男は「なーに、アサイチからやってんの?好きだね」

すると先の男は「まあな、げっぱ人気ばっかり買ってるから当たんねえのさ」

「げっぱ」とは函館地方の方言で「ビリ」ということ。

しかし、このペア。やっぱりひとりで当たらないより、ふたりで当たらないほうが

楽しいらしい。病気が重い。お互いになじりあって最終まで。

そこでパドックビジョンの故障。

「あれ、おかしいな壊れたぞ」

それ、言わなくてもみんながそう思ってる。

モニターは突然ブラックアウト。再点灯したときには直っていた。

ほらリセットすれば直るんだよ。機械だから。

すると男たちは「あれえ、急に直ったぞ」

もう見るからに痛々しい負けそうな人たち。

こんなポンコツでもタブレットでオッズを見ながらマークカードを塗る時代。

恐ろしいです。

そしてもうひと組。

この2人連れの男性もアサイチから座っている。その片割れは開門前に

いつもの高田の御主人にJRAのポイントプログラムの話をしている。

JRAカード?

こないだ引き換えたら、「福島競馬場からカールレイモンが届いたんですよ」

知らない人がいるといけないので。

カールレイモンは函館で有名なハム・ソーセージ屋さん。福島競馬場とは関係なし。

その関係なしが面白かったのか、福島競馬場が発送主だったのがネタだったのか

それはわかりません。

すると、指定席を購入して遠征ケイバが大好きな高田の御主人…

真面目に「ポイントって交換したことないんだけど、交換したほうがいいんだろうか」

どうでもいいって。ポイント貯めてもそんなに驚くような商品は引き換えられないよ、

JRAだから。

面白いので言ってあげました。

まあね、ポイントも有効期間があるからね。失効したくなかったらテキトーに

交換したほうがいいかも」

すると先に話していた男「え?ホント?」

永久不滅なわけないじゃん。それにポイント交換の規定なんて、

事業者が予告なく変更する代物でしょう。

こうして彼は話題の外へ。

その彼が開門するなり、最前列に陣取っている。

するとほどなく最初のレースが始まる前に、こちらも友人登場。

その彼いわく「間違って三連単買ったのに、当たっちゃった! 間違って買って当たった」

70倍の馬券で大騒ぎ。それにしてもどんな券種を買おうとして三連単にしちゃったの?

そもそも点数が違うからわかるでしょうに。

その彼は午後遅くまで「間違って当たった」と引きずっていました。

一日中、きょうはツイるかもしれない、と喜んでいるってありえない。

もちろん退席するときには下を向いて静かに帰っていったようですが。

定点観測してる人物がいるなんて、想像できないんでしょう、ポンコツさんたちには。

一度、定点観測者に気づかれずに、定点観測し返してみればいいのにね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年9月25日 (日)

オッズ読みというよりはオッズ予測だったりしてね。もう究極…

最近別館のほうでは

SPECオッズ馬券術の話ばっかりしているけど、

いちばん大事なのはオッズの動きだからね。

函館場外の現場を見ていると、ポンコツレベルがひどすぎて、

自分がここで書いている内容があまりにかけ離れているので、

きっと言いたいことが伝わってないのでは?

と思うんだけど。

ブログの読者は、現場のポンコツお爺ちゃんズとはレベル差があると

信じているんだけど、どうも最近PVも枯れてきていて、話の中心を

どこに置けばいいのか、困惑している。

結局、書くほうも読むほうも何がわからないのかわからない状態が最悪なので。

お互いつまんないし。

強調しておきたいのは

オッズ打法がちゃんとハマったとき、

馬たちがゴールする前に、安心できるってこと。

これは実際にリアルタイムでやってないと実感しないと

思うけど、レースがスタートして向こう正面あたりで

「まあ正解だったな、獲ったな」と確信できるのが

快感!

だから以前より、となりのBB団坂本さんに「○○買った? 来るみたいよ」

と言葉責め、楽しんでます。

いぢめだ(笑)

だいたいまあそうやって5~10人気のウマの名前をあげて3割以上は

来てるからね。

あとはそのオッズ判別が間に合って、自分の馬券に反映したかどうか。

ま、その前にオッズが読めてることが重要なんで、

締め切り1分を切って「ヤリ馬券」を仕込む関係者がいるなら、

そっちのほうが上手だから。

でも、それを何回もヤられると、事前に、オッズが動く前に「読む」わけね。

まあまあ楽しいイタチごっこ。

皆さんもスキルみがいてぜひどうぞ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

中山最終でまたしても場内ドンビキも、集中力を欠いた1日

まあ、きっちり反省しないとね。

買っていたはずの馬券がなぜか買えていない、とか。

狙い馬をきれいに忘れる、とか。

なんだか集中力を欠いた1日。

油断?

まあ、別館でアップしますが、今週はSPEC4/5がよく当たって。

日曜の東西メインはさっぱりだけど、

なかなかいい的中が多くて。

途中でもういいや、と思ってしまったんだね。

で、最後まで立ち直れず。

中山最終で2週連続の万券をゲットしてどうだ!と鼻高々で

離席して、30分後にPCを開けて、買い目を確認してびっくり。

160925nak12_2

もちろん大事な三連複192倍は当たっているのだけど、

押さえたはずの10-15のワイドがなくてな・ぜ・か4-10を買っている。

11-15とか10-16とか間違えたのではなく、もともと眼中にない

4-10の馬連とワイドを買っている。どうゅこと?

おすぎかっての。集中力欠いてるね。

あぶないあぶない。

せっかく15から買う冒険をせずにヨカッタ、という話なのに、

インパクト半分。

ほんとに「どうゅこと?」

疲れてるのか。

こんばんはゆっくり寝よう。残高がもう4000円あると思ってたんだよね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年9月24日 (土)

狙い穴馬、本日も激走。ところでいきなり声掛けは新手のコーチ屋?

いやあ、相変わらず狙い馬の激走が続くね!

きょうは11人気が2着、3着。8人気が見事に1着。

まあ、自分でついていけてないって話もあるけど。

10人気以下除外と指定しているから2桁人気好走は手柄にならなくて残念。

それにしてもいろんなポンコツがいて楽しいね、場外。

ポンコツLOVEじゃね?って。

ほんとうにきょうは場外、駐輪場で見知らぬ人に声をかけられました。

「中山メインは何が来た?」

あのう土曜のメインは準OPですが。

こっちが「12番。福永」と答えると、そのおっさん。

「じゃあ、ヒモが狂ったのか」

知らねえよ。ったく。

何レース何が来た?っていきなり聞かれて、何番何番何番と

普通答えられますかね。

「6番とか7番」と答えたあとで、

狂ったのは××でしょう。と言いそうになりました。

それを聞いてどうする?と思いません?

こういう人、いそうでいない。

ときどき健常でないケースもあるので、これ以上は自粛するけど。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年9月23日 (金)

SPECオッズ完全公開はあせらずやりますけどね。次は…

SPEC4/5のバリエーションA・B

ようやく別館に挙げときました。

コトバで説明すんの、って難しいですな。

それにジャストでハマるケースって、

月に数回ですからね。

その月に数回を何種類マスターして使い分けるか。

まあマニアック競馬ですから。

しつこく繰り返しますが、

「激走馬を見抜く」「馬券を的中する」

はそれぞれ違いますからね!

この両方の条件を満たしたうえで

「効率的に回収する」

ケイバが難しいわけですな。

実はこの先、SPEC3とSPEC6+へ

とっとと進みたいんですが、意外とこの2場開催で

安直に決まらない。

スーパー未勝利がSPEC4/5のきっかけだったと

記憶しているけど、ことしのスーパー未勝利はのらりくらり

なかなか難しいみたいです。

というわけで、

これはカンタン!SPEC3!!!

と思ったレースがそれで決まらないケースがちょっと多すぎますね。

絶対季節的なムラがありますからね、競馬の1年。

SPEC3公開の時期を引っ張っているのはそのせい。

勝負できないカンタン馬券じゃ意味わかんないのでね。

いずれにせよ、日々の鍛錬。

これで終わり、はないようですよ、ケイバ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年9月18日 (日)

今週は大満足!狙い馬、激走しまくり!2桁人気の連がらみが日曜だけで3回も!

まあ、流れのいいときに書いておかないとね(笑)。

これをたまたまだと思う人はどうぞご自由に。

問題は自分でこの「狙い」をいかに馬券に活かせるか、ということと、

ここぞというところでヤリを決めてくる陣営をいかに肌で感じて取捨するか、

だから。

ちなみに土日で単5人気以下のウマが3着以内に来たのは

土曜が10人気3着、6人気1着、5人気3着

日曜が11人気1着、10人気1着、7人気1着、11人気2着

2場開催でこの数字には満足。

で、自分がきっちり獲れたのは1レースだけだけど、

7レースのうち、1レースをきっちり獲っただけで、

通算成績は大プラス。

まあメンタル的に余裕を持って打てる効果のほうが大きいわな。

最近は狙い馬を取り逃がしてあせることもなくなったし。

「今週の狙い・方針」効果は自らに影響してるから(笑)。

とにかくこうしてきちんと背景を読めれば、

馬券はむやみには負けません。

このブログでは長いこと、それを書いているんだけど、

ほとんどの人が気づかないようでかわいそう。

わからない人に限って「だったらオマエは年間回収率が200%なのか?」

みたいなことを言うから。

回収率80%ない奴が90%にはならないし、90%ない奴が100%には

ならないでしょう。

まずは財布を空にしないテクニックを学ぶ気がないのに、

「勝ってる証拠を見せろ」みたいなポンコツは相手にしてもね。

というわけで

半年続けば、言っていい狙いと「言ってもムダ」な狙いも分けられているのですよ。

ま、真実を知るのはBB団だけど、

横で今週は○○祭りとか宣言されると、影響されるでしょうね。

12頭出走して半分馬券に絡めば、祭りでしょうよ。3-2-1-6ですもん(某大物馬主)。

ここ最近面白いのは10人気以下は買わない、成績カウントから除外としている

ケースですね。

買えない2桁人気と買うべき2桁人気があるんで、これはリアルタイムじゃないと

見えてきません。安全のために一律除外にしているだけで。

いずれにしろ、土曜の朝にコンテンツUPした時点では、

今週は自信ないなあ…。

毎回毎回、そんな狙いで大丈夫と言われると自信はないんだけど、

でも結果はついてきてるということでそれでイイ。

ま、「馬券術○○○○ジョッキー」や「殿堂入り馬主」については、

無料記事では核心にふれませんのであしからず。

過去記事をくまなく見ればどこかにあるはずだけど、

それは無理と言うものでしょう。

自分が管理者用ページで検索しても見つけられないぐらい

記事は膨大にあるしね。

いずれにせよ、今月一発目の万馬券(馬連)、アサイチの一発で、

続く23レースで余裕で遊べる(馬券買わないで勝ち切って帰れ、とも言う…笑)

のもたまにはいいでしょう。そんな強烈なの、年に何回もないし(笑)

では、今週の別館PW記事を期待してください。

少しは書きます。

あとSPECオッズのバリエーションについても延び延びなので、

今週はナントカ。

(SPECオッズ4/5は2場開催で勢い込んで活用すると滑るような気がして躊躇してるんです、実は。3場になってからのほうが決まるのではないでしょうかね?)

マニアック競馬ANNEXはこちら。

競馬場の空気はヒトの感性を鈍らせるの法則

今週のスリーピーズはこんだけ。

Sleepys160917_2

でも、最前列で朝から生ビールを飲んで、そろそろ居眠りだな、

と観察されている時点でイタイよなあ。

こんなおっさんでもタブレット使い。意味なし。

おばはんのスリーピーズもみっともないけど、

最終が終わって見てみたら連れがいた。

隣には座りたくないんだね。

付き合いで来てるのに?

偶然ピンボケでめでたし。

Sleepys160918

きょうの出色ポンコツは30代の男性ふたり連れ。

こんだけ会話が聞かれていることを察しない時点でポンコツ。

何度も振り返ってガン見しているのに、その会話のせいで

振り向かれていることに気づかないのは、

空気が読めない以外のナニモノでもないわ。

よくその技量で競馬場に来て2列目に座るよね。

簡単に言えば、初心者が、超初心者にケイバを教える

サイアクのパターン。行く先には惨敗しか残されていない。

手っ取り早く言うと、後ろでくだらない会話すると気が散るのよ。そんだけ。

「びびってないでもっと買えよ」

「そんなウマ来るわけないじゃん。もっとも競馬に絶対はないけど、

全国投票でオッズが出ているんだぜ」

「三連単ボックスでそんなに選んで何点になると思ってるんだ」

「どうして言った通りにワイドにしないの?」

「この馬券が当たったら半々だからな」

「6-14-1か!よっしゃやった!  ん?6-4-1じゃなかったの?。なんだよクソッ」

もちろんこれは「教えてる」初心者のほうの発言。

超初心者は黙って従っている。どう見ても競馬に関心のない超初心者の後輩を

2列目に連れてきた時点で踏み外しているけどね。

●なぜワイドにすべきなのか

●なぜ騎手の帽子の色で枠順を見ながらレースを見ないのか

●馬券はそれぞれの財布で買うべきものでしょう。共同出資してどうすんの。

超初心者は買えと言われたり、買うなと言われたり困惑しきり。

まあ、阪神9Rの時点で1-2-7人気の100円ワイドBOXですから、

後輩の前でカッコつけたかっただけでしょう。貴重な人生の中の日曜日を

こんな過ごし方するとはね。

そうそう、この日、BB団坂本さんが馬単万馬券を2回仕留めましたが、

(わざと後ろに聞かせてますが)

「すげえな…」と初心者がひとこと。

これを聞こえるように言った時点で、

敗北宣言ですからね。どうしてそのすごい買い方ができるのか、

観察しようとは思わないからポンコツなんですけどね。

Ponkott160918

ポンコツは離席したあとも汚いの法則!

マニアック競馬ANNEXはこちら。

空気が読めない人ってこんなに多いのか!@場外馬券売り場

いまに始まったことじゃないけど、

「狙い馬」は激走するし、馬券もそれに伴うし、

アサイチから函館場外をドン引きさせるし、

充実した日曜でした。

少なくとも隔週で「充実」がやってくると無敵なんだけど、

ちょっと油断すると「イマイチ」が3週続いたりするので、ね。

的中は安定していても、回収がおぼつかないのは

ストレスたまる。

まあ、昔は2場開催になると途端に不調になって、

もがけばもがくほど成績が下がったので、それを思えば

雲泥だけど、いやまだまだ理想には遠いよね。

それもこれもBB団と切磋琢磨しているんが大きいけど。

グリーンCHで自宅打ちだとやっぱりね、ノらないから。

きょうも大下さん曰く

「家で買っているより、ここに来て買うほうが少しはイイ」

それに坂本さんがかぶせて、

「自分もそう思うよ。場の流れがここに来て買えばわかるから」

まあいつのまに大下さんがPAT馬券師になったのかと

思ったし、坂本さんは「買って帰るか、リアルタイムで買うか」と

そういう話なので少し違うんだけど。

この2人の話を聞くにつけ、BB団の意義があるよな、と。

これと世のポンコツを比較すれば、その理由が如実にわかることでしょう。

それでは今週も、老いも若きもポンコツ万歳です。では。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年9月14日 (水)

夏ケイバが終わっても、老いも若きもポンコツロードまっしぐら

毎回毎回飽きないね、と思うことでしょう。

でも実は少しずつ飽きています。

その証拠にペースが落ちている。

相変わらずスリーピーズは定期的に釣れますが、

ケイバに関心のない「連れて来られ」スリーピーズや、

2場でレース間隔が空いてしまって「ついコックリ」は許しています。

目の前でファンファーレが鳴って、さあ走るぞ、という瞬間に

最前列で熟睡していて、その原因がアサイチからのビール2杯、

は不許可。です。当たり前でしょう。

Sleepys160904

160910sleepys

腕組みをしておいて、ついウトウト?

そんな言い訳は通用しませんよね。

おっと全部書き切らないうちにアップしてしまうところでした。

超絶のポンコツ2例。これを書かなくては。

ある日のアサイチ、見慣れない老夫婦の二人連れが最前列に。

地元の人間じゃないことがありあり。

朝の10時になるかならないかの間に旦那が弁当を食う。

まあ、それは許す。

「最前列って観にくいなあ、まああとで戻ってくるとしてこれを置いておこう」

席取りに置いていったのは弁当の食べかす。

弁当の食べかすの入ったコンビニ袋。

いわゆるゴミです。

レープロとか、シンブンとかそういう席取りはあるけど、

ゴミを置いて席取り。

もちろん何かの間違いだと思いましたので、

親切に片づけてあげました。午後になると違う人が座ってました。

競馬場はほんとうに面白い人が来ます。

次は若者、たぶん20代二人。メインに近づいたころ真後ろに着席して

見事なポンコツ会話。レースは中山メイン京成杯AHでした。

締め切りのベルが鳴りました。

「まだ、間に合うよ。行ってこい」

二人連れのほうの後輩は階段をかけ上って行きました。

1分後、その後輩は戻ってきて言いました。

「何かマークカードが塗り間違っているみたい」

パドックのモニターは発走係が旗を振るところです。

「間に合うな。行ってくる」

あのですね、いままさにレースが始まろうとするのに

「間に合うな」って???

画面見ろよ。レースが発走しても馬券は買えるのか???

先輩が、おいおいと大モニタを指さして「もう走るよ。ダメだ」

後輩は「マジか」とひとこと。

おまえがマジか、だよ!

案の定レースがゴールして、

「当たってたのにマジか」

必死で笑いをこらえてあげました。

いくら競馬場が初めてでもレースが発走時間が決められていることは

わかりそうなものですね。

こういう人たちに限って、振り返ってガン見されても、

「喧嘩売られてる」みたいにしか受け取らない。

それも面白い。

もちろん「マジか」は特に意味のない口癖ですので

誤解なきよう。彼の名誉のために。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年9月10日 (土)

札付き馬主?殿堂入り2件。もう教えないっ!(無料公開期間終了)

このネタをどっちに書くかって迷うんですが、

よく見える場所にまずは書いておきましょう。

きょう感動したレースは、

阪神★レースと中山★レース。

連続しているわけじゃないんだけど、競馬ってこういうの続くんですよ。

正直に言います。

阪神★Rは狙い・方針で推奨したのを忘れて純粋にオッズと展開で

獲りました。函館場外の人たちはまたしてもドン引きでした。

でも三連単で獲ったわけじゃないですからね。

久々にこのテの馬券を普段着の買い方で獲りました。

そういえば中山7Rもえぐいレースでした。獲りました。

ただこれも2着も単勝★人気だったので、せっかく狙った馬連も

抜けました。

そう中山★Rです。もしかして…と思ったので、アノ馬から買いました。

でもかなりもしかしての度合いが強かったため、獲りきることは考えず、

来たら大きい三連複9点。劇穴馬からABC+XYZで9点にしました。

軸馬激走!

馬連★倍、三連複★倍。

何よりこのふざけた三連複9点の合成オッズは★倍。

ところがその1分後締め切られて合成オッズが★倍に。

軸馬がいかに正しかったか、しかも勝負がかりで強烈な買いが入ったか。

でもこっちはホンキじゃなかったので、もっと激しい馬券だけ★点買ってました。

この阪神★レースと中山★レースの黒幕の方々、きょうをもってブラックリスト入りですので、

狙い・方針には登場させません。

この記事が解説する最後にします。

それほどの金づるですよ。特に前者はどうしたの?と思えるほどの最近の

キレキレ具合。後者は最近あまりに地味だったんで終わったか、思ってましたけど、

材料を仕入れればヤッてくる人たちです。もう何年がかりで追っかけている

方々を切ってはいけませんよね。

とにかく感動しました。大サービスなので無料で書きました。

PW記事を購入されている方々、大変申し訳ありません。

ちょっとバラしすぎなので「期間限定」に変更して、記事ごと

別館に引っ越します。月曜のアサまでぐらいで消します。

ではでは!

※9/12 6:30PM、PW記事に引っ越し済

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年9月 5日 (月)

【不定期・馬券力テスト第一回】9月4日新潟1R2歳未勝利18頭立て

さてと、この記事はテスト、です。

以前、よいハズレとダメな当たりの話をしましたが、

見渡すかぎり理解しない人が9割です。

いいかげんにせーよ、です。

160904ngt01

この的中に対して、どんな感想を持つか、が

「テスト」です。

1.すごい、カンペキに当たっている。どうすればこううまく行くの?

2.どうせ100円しか買ってないし、こんな安い配当、当たっても威張れない

3.いずれにせよ、このレースの馬券を買っている時点で大したことない。こんなレース、ケン(見送り)でしょ

4.18頭立てで3頭に絞り込んでいる点は評価するけど、あとはよくわからない。たまたま?

5.そもそも自分はこういう買い方をしないので評価はわからない

6.1~5以外の感想・答え

ブログ主的には合成オッズ1.75という期待値の低い買い目に手を出して

レース回収率400%超なら、楽しくていいんじゃないか?

と基本的に思ってますが、一般的にはどうなのでしょうか。

★コメントしてもいいし、しなくても可。PV見ながら感想考えるので(笑)

マニアック競馬ANNEXはこちら。

【激走指名馬9/4】嘉藤騎手、小倉2歳重賞で三連複125倍を演出!

これも見事でした。

嘉藤騎手の単勝10人気激走の小倉2歳S。

160904kokura11r_

実は土曜は騎手指名で全スカ。

でも日曜は馬主オーダーでの的中でした。

残念なのは単勝10人気以下は手柄にカウントしないルール。

これをしないと参加するだけの馬がみんな「狙い」に入っちゃいますから。

参加している・していないのラインはレースによってもちろん違い、

一律単勝9人気までを対象とするのは問題があるんですが、

シンプルにする都合で言い訳なしの対象外。

でも指名しているので。

こんなの知ってた?

はあそうですか。

でも、知ってるのと馬券でガツンと行くのは別でしょ?

このブログそこはあえてごまかしません。

知っていて、馬券でガツンを目指しますから。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

【激走指名馬9/4】柴山騎手、新潟新馬戦で馬連369倍を演出!

あのですね、せっかく土曜日狙ったのに、

結果が全然だったんですよ。

どっちも。

騎手も、馬主も。

でも実力者は挽回してきます!

160904ngt05r_

しっかし、絶叫したわりには2着馬を買っておらず。

そこは確かにイタイところ。複勝も押さえてませんでした。

うーぬ、絶叫したのに。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

【激走指名馬9/3】藤懸騎手のダ1000追い込み馬が三連単987倍を演出!

まあまあそれにしても、もう少しはPVがあったほうがいいと思うので。

別館は読みたい人だけでいいんですが、

こっちが少ないと別館にも人が来ませんからね。

さて、負け惜しみが楽しみな穴馬炸裂三連発。

まずは時系列で小倉12Rから。

160903kokura12r_

短距離ダートの追い込み馬、だいぶ前から狙ってました。

小倉開催最終週なので存分にやってくると思ったのですが、

あまりに見事な追い込み1着。わかっているので楽しく見れました!

藤懸騎手を知らないってヒト、いませんよね?

マニアック競馬ANNEXはこちら。

プロの意地を見せるルメール、関係者に愛される和田…おかげで好的中連発です!

あえて土曜ケイバが終わったところでの、

「ルメール札幌リーディングへのモチベーション」投稿

ズバリでしたね。

とってもくだらないレースで以下のような好配当、ゲットさせていただきました。

160904sap08

↑ふつうは3番5番の一騎打ちで何もないように見えるんですがSPECオッズです。

3と5の二頭軸にしてかろうじて三連複15倍を押さえたボンクラがたくさんいたことでしょう。

まSPECオッズですけどね。

宣言&予告どおりで思ったんですけど、

ケイバにいろいろな要素はありますが、騎手のヤル気。

これにつきます。

いつもとなりに座っているBB団の面々には口を酸っぱくして

いっていますが、こうも見事にハマると、

SPECオッズはどうでもいいから、それだけを最優先して買っておけば

よかった、としばしば後悔しますよね。

和田騎手も愛されています。

関西はともかく関東の調教師に愛されてるって大きいですよ。

いやいや正確にエージェントが事情を話してこの配慮なら、

和田クン個人の問題じゃないから応用が利く。

騎手を取り巻く調教師の個性・人格については

無料記事で書ける限界がありますから、別館のPW記事になりますが、

ホントこの部分が読めるとケイバは楽しくてしかたがありません。

馬券が的中しなくても…は言い過ぎですが、こんなに面白い週末は久々でした。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年9月 4日 (日)

ここにいない騎手に札幌リーディングは渡さない!byC

こっちでの更新は久々、ですかね。

少しは、こっちも書きます。

今週の狙い土曜日版…的中17本でした。複勝率は36.2%。

前半はあまりにどんどん当たっていましたが、ちょっと午後になって

スカが多くなりました。

迷いつつあえてピックアップしたルメール+藤沢和。

5打数4安打でした。

人気になるので、躊躇しましたけどね。

ここでの狙いの絞りかた、○○ジョッキー馬券術!

ほぼ完成しています。

○○に文字を入れると答えなので、公開できません。

こんな簡単な馬券術、みんな気づいているでしょ?

これからはこの○○ジョッキーのなかで、

「でも使えないリスト」の完成ですね。

小倉の最終ダ1000も勝ち馬をズバリ指名。

藤懸だって一人前のJRA騎手ですからね。

この的中の楽しさを皆さんに伝えたいわけですが、

まあ、的中な嫌いな人にそれを言ってもしかたないということで、

表題です。

きょうは1日、これを意識して札幌を買いますね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31