フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« 「万馬券」は当たればウレシイ。それ以上それ以下でも??? | トップページ | 君知るや、弱者の条件PART2…それが「意図的」と気づかない鈍感 »

2016年8月15日 (月)

君知るや、弱者の条件PART1…気づかないにもほどがある

それにしてもケイバで勝つコツは打倒ポンコツに

尽きるんだけど、何回やっても、じゃなくて何年やっても

そこに気がつかない方々が多くて感心する。

ソレを口にするか?

「どうせ、トサキかフクナガかガイジン騎手しか来ねえと

思っているのに、買うと来ねえだよ」

「午前中は調子よかったはずなんだけど、なんか午後は

すっかりやられたなァ」

それひとりごと?

ひとりごとのほうがどれだけかマシ。

それを実態のある人間に話しかけている。

だってその実態のある人間もポンコツだから。

1.ガイジン騎手とひとくくりにしている時点でポンコツ

2.午前のほうがレースがやさしいのだから取り返されるのは当然

そんなことも知らないで馬券を買ってる。

昨日の「若者」グループのひとりは

「オレ、関屋記念は自信あるんだ」

こんな隙間のレースに対して自信があると言った時点で

ポンコツ宣言でしょう。

終わってみたらノーザンFの1-2-3ですが何か?

5人組の誰もが自分がいちばん勝ちたくて、

5人組の誰もがそれを達成できない。

だってケイバ知らないもの。

その持っているケイバの知識は馬券に活用できていないもの。

まあ見事だよね。

まずはこの2レースから。

160813sap10
160814sap05

当たっても自慢にもならないレースを2レース。

ただ、こんなレースで回収率を上げようとすると

ドツボにハマる典型。さっと的中だけ拾っておけばいい。

もちろんトリガミは厳禁。

これを三連単で獲りに行って、惜しくてハズれても何も偉くはない。

まあ常識的な勝負師はケンするレースだけどね。

どちらも3頭立て。あからさまな3頭立て。

でもその1~3着に3着すべては来ないのがケイバ。

それも知らないの?

で、こんなレース当ててもしょうがないし、ハズして

悔しがるレースでもない。

そこがわからないのは「勝ったことがない」宣言でしょう。

そのポンコツアピールいいかげんにしません?

そういうカンジ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

« 「万馬券」は当たればウレシイ。それ以上それ以下でも??? | トップページ | 君知るや、弱者の条件PART2…それが「意図的」と気づかない鈍感 »

シリーズ「本日の理詰め馬券」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/64062753

この記事へのトラックバック一覧です: 君知るや、弱者の条件PART1…気づかないにもほどがある:

« 「万馬券」は当たればウレシイ。それ以上それ以下でも??? | トップページ | 君知るや、弱者の条件PART2…それが「意図的」と気づかない鈍感 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31