フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« この意味が分かる、この買い方ができるまでの果てしない道のり? | トップページ | 何をどうしたいかわからない人には何を言ってもムダなんですが… »

2016年7月 3日 (日)

ケイバの何が楽しいかはナント人によって違うのだそうです!

こっちの本館に書くネタ、

別館に書く無料ネタ、PW記事、有料コンテンツ…

いろいろ思案しながら仕分けています。

読み手のレベルに応じて。

それにしても

マネのできない馬券の買い方であり、

マネしたくもない馬券の買い方でもあるのでしょう。

自分はあんたとは違う、

そう思うことこそが大切です。

日曜も特定オッズ打法のおかげで寄り切ることができましたが、

違うメソッドで同じ、もしくはそれ以上の結果が残せているのに、

何も文句を言う筋合いはありませんからね。

もし、そのポジションにほど遠いのであれば、参考にしてみたら?

それだけです。

努力を何もしないで「競馬あたらない」と

ほざいている人たちに、的中率25~30%のリアルをお見せしている、

それだけのことです。

現実のしょぼい当たりの中に、ああすればよかった、なんでこうなったは数限りなく

ありますが、ごくごく一部に「目論見通り自動的に当たったぞ、ザマーミロ」が

含まれていて、そこが楽しみ、なわけです。

競馬場で中京のレースをモニター観戦して、

軸馬が見事に2着にハマり、「あれ?勝ち馬は買い目にあったっけ。4人気まで買ったのか、

5人気まで買ったのか」とPCの買い目を確認しないと覚えていないほど、

自動的に当たっているわけですね。

的中時にいかに回収額を稼ぐか、

不的中時にいかにマイナスを小さくするか、

狙っていく期待値の高いレースか、そうでないのか。

身についた心の余裕こそが財産かな、と。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

« この意味が分かる、この買い方ができるまでの果てしない道のり? | トップページ | 何をどうしたいかわからない人には何を言ってもムダなんですが… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/63864362

この記事へのトラックバック一覧です: ケイバの何が楽しいかはナント人によって違うのだそうです!:

« この意味が分かる、この買い方ができるまでの果てしない道のり? | トップページ | 何をどうしたいかわからない人には何を言ってもムダなんですが… »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31