フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« 日曜エプソムC、三連単万馬券も特定オッズ自動的中のおかげ、ですな。ほんとマジ? | トップページ | 【オッズ打法黎明期】思い出すね、わりと近いアノトキのこと。 »

2016年6月13日 (月)

そこがケイバの楽しさ、だと思わないのか!思わない?あっそ。

月に1、2回現れる準常連さん、バッチ君。

年齢は20代のようです。男性。

面白かったですよ。

こっちのことを知っていたら、観察されるポジションには座らないでしょう。

いつもはおひとり様のバッチ君、

この日は午前中だけ、知り合いが来ておつきあい。

最初見かけたとき、あまりに場違いな雰囲気を漂わせていて、

バッチ君としました。

知らない人には話しかけられないけど、もちろん知っている人に対してはフツー。

って、フツーですね。

似たタイプがまったくこの場外にいないので、場違いに思っただけですね。

失礼な(笑)

いちばん面白かったのが日曜阪神4Rの障害戦。

自分としては馬券の流れが悪くて、仕切り直し的に軽く、

そうそうこれも特定オッズでメイショウ2頭出しの人気薄から。

森一馬騎乗のこの単5人気ウマが好位から追走、直線で先行馬を交わし、

突き放します。

この時点で自分の馬券は当たり確定。

すると後方から単2人気ウマが追い込んできます。

これで差したら馬単80倍。

よし、「差せ~」の絶叫。

ヨコからバッチ君「差すな~」の絶叫。

フツーこの状況でまずは負けません。

絶叫するなら「残せ~」でしょ(笑)

この2人気ウマが並びかけたところでゴール。

差したでしょ?

確信がありました。

ヨコでバッチ君がっかり。

まあ、単なる絶叫の勢いの勝利ってだけですが。

「このハナ差は大きいよ」と真剣にがっかり。

でも、写真判定では森一馬のウマが残していました。

こういうのも現場のドキドキのひとつですね。

ダメ人間でなければ、いっしょに叫んだ同士、ノーサイドになるんですが、

ならないのがバッチ君です。わかっている(笑)。

さすがバッチ君、写真判定が30分後にビジョンに映し出されると、

「残っているようには見えないなあ」

隣の知人に「もう終わったことやろ」

発想がネガティブなんでしょうね。

ところで馬連買っていれば、ドキドキしないのに、

どちらが1着かで明暗が分かれる買い方をするからそうなる、

って気づかないんでしょう。

もちろん配当が高いほうが嬉しいですが、上手に立ち回ることを志向しないと

「惜しかった!」でも「ハズレタ」の繰り返しでしょうね。

達人の道ははるか遠いということにしておきましょう。

函館競馬の指定席では会わないはずなので、また7週後にどこかで。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

« 日曜エプソムC、三連単万馬券も特定オッズ自動的中のおかげ、ですな。ほんとマジ? | トップページ | 【オッズ打法黎明期】思い出すね、わりと近いアノトキのこと。 »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/63771580

この記事へのトラックバック一覧です: そこがケイバの楽しさ、だと思わないのか!思わない?あっそ。:

« 日曜エプソムC、三連単万馬券も特定オッズ自動的中のおかげ、ですな。ほんとマジ? | トップページ | 【オッズ打法黎明期】思い出すね、わりと近いアノトキのこと。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31