フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

★函館場外PSドン引き!!!★5月29日京都9R東大路ステークス完全的中

この瞬間、現場のパドックシート(PS)にいた人たちは

何をどう感じたでしょうか?

きっと何も感じなかったと思いますよ。

もし違っていたら、この場を借りて謝罪いたします。

このレースはまさに「特定オッズ」が脇役であることを証明するレースだったのです。

この記事のタイトルを最初は

「まだあなたは馬券を騎手で買いますか?」

こう書こうと思ってました。

四の五の言わずにどういうレースだったか馬柱と結果、自分の買い目です。

160529kyoto_higashiooji

160529kyoto09

馬券の買い目は

竹之下からの馬連流し

プラス

岡田からの馬連流し。

PSドン引きなのは、自分が

「竹之下~ッ! 残せ~ッ! そのまま!」

と最前列で絶叫したからにほかなりません。

レース中継中、場内静寂。

しかも、残せ!と叫んでいる自分の目に映ったのは

伸びてきた岡田の12番と1人気の幸の2頭のウマ。

複勝的中だけでなく、馬連的中の可能性まであります。

「岡田も、差せ!!!」

竹之下と岡田のワンツー。史上初だし、今後二度とは起こらない瞬間です。

そして自分はその2頭から買っている。

(でも叫びながら、竹之下~お前の名を叫ぶのは一生に一度だからガンバレ!と

言おうか躊躇するほど冷静でしたけどね…笑)

ドン引きしますよ。BB団の2人も同じ。

素人なケイバファンは竹之下?岡田?地方競馬の騎手?

竹之下は19年目で86勝、岡田は4年めで16勝。

どマイナーですからね。

これがオッズを見ていてわかる。

ここから買うしかないとわかるのがこのオッズ打法。

特定オッズはそのごく一部でしかありません。

もちろん、こう買っても来ないコトのほうが多い。

でも買って、ハマることもある。

13頭立て。G1デーで京都競馬場にトップ騎手は不在。

だからこそ仕込まれる勝負ウマ。

1頭じゃなかったのですね。

だって5人気6人気の決着で馬連はわずか63倍。

ヤリを知っている人はちゃんとこの馬券を買っているのでしょう。

インサイダー投票ってホントにあるの?

なんて呑気な人がいかにポンコツかという話でした。

またこんな場面に出会いたいものです。

ケイバは楽しい。

以上。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月30日 (月)

★参考にしようと思えば何事からも★予想TVの予想なんてどうでもよくて

CSフジの亀谷血統研究所、続いているね。

来月は第11回。結果を残しているからね。

まあ、見ていて思うけど、彼のアプローチ、おいしいレースを選んで買う。

正しい。

G1だろうが何だろうが、おいしくない(わからない)レースにあえて挑まない。

大切。

特定オッズはそれとちょっと違うんだけど、

狙う価値があるレースかどうかを明確に仕分けする馬券術?だから、

亀谷思想とそんなにかけ離れていない。

まあCSとはいえTV番組なので割り引く部分は多々あるけどね。

小藪みたいなキャラがいないと、つまらないから。

競馬予想TVの予想家の中から、ピンで番組を持つってなかなかすごいこと。

予想TVのいいところは、CSのせいもあるけどTV番組のエンタメ性は

確保しながら、それぞれの本音がフリーで出るところ。

その中から「だよな」「やっぱりそうだ」みたいな重要事項がいくつも拾える。

予想買い目そのものはどうでもよくて、自分よりもさらに関係者に近い場所にいる

人間のホンネがあの番組の魅力。

そのトーンの中で予想家のキャラ分けは難しいんだけど、

見かたによっては水上氏がいちばんテレビチック。

彼のブログはホンネだけど、予想TVの水上氏は見ていて

「それは違うよ。テレビ用?」というシーンがすごく多い。

もし、それが巧まぬ真正キャラならちょっと落胆だ。

本人にそれを言うのは無用だけどね。

まあ、もっと亀谷:水上のバトルは見たいよね。

それより苦労しているのはギャップレートの夏目氏。

もうね、スピード指数やラップは決め手にならないんだよね。

もちろん使える部分はあるけど、馬券の決め手にはなりません。

井内氏の調教チャートもほんとうに参考になるけど、

あれは彼独自のもので、応用がきかないのが残念。

でも、見るべきところは習得できるけどね。

それより調教師キャラを伝えてくれるトレセン内の人間が、

関東のTMヒロシと関西の井内クンとふたりいるのは、あの番組の強みだ。

もはや競馬は人間で読み解く時代だからね。

PW記事のたくさん読んで考えていただければ、馬券はもっと当たります。

ことしのケイバ、これからこれから。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★G1はカンケーなし、と言っても…★なんだかんだでダービー週は疲れる

うーん、とても多くのことを学んだダービーデーだった気がするね。

まずは時間。

いつもより1時間多くケイバをしたので、体力的には疲れた。

オークス週は体力が残っていたけど、ダービー週のプラス1時間はけっこう大きくて。

だって日曜の朝、最初にBB団に告げたこの日のテーマは、

「ダービーのあとに難しいレースが4レースもある!」だったからね。

この4レースのトータル収支をプラスにできただけで、どっと疲れが出ましたよ。

負けても疲れるけど、勝っても疲れるもんです。

でも、ポンコツさんは疲れないように馬券を買うよね。考えないで。

結局負けたらいっしょなのに、疲れて負けるよりは、疲れずに負けたい

などとトンチンカンなことを思う。面白いよ。

意外とダービーデーの定位置争奪戦はさほどじゃなく、

函館のケイバ熱の低さを物語っていたねえ。

まあ、時間マネージメントがうまくいって、5~6分だったけど

TKOのステージも覗くことができた。

ま、そこは冷たい論評はしないけど、ああいう熟練の話術もあるんだね。

ネタじゃないフリートークのようでいて、あうんのコンビネタ。

ちょっと翌日も疲れが抜けなくて、たくさん書きたいことがあるけど、

ちょっと未整理。

あと1日すると、忘れちゃうんだけどな、だいじなこと。

ま、忘れないのがほんとうにだいじなことか(笑)

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月29日 (日)

★今週「も」土日猛爆!★毎回これなら苦労はないね。万馬券なくても。

今週も無事ケイバが終わりました。

ダービーデーでこんなに馬券の調子がイイというのは記憶にないなあ。

特定オッズが美味しい場所にはまりまくり。

おかげで、それ以外の穴狙いも的確に連続撃墜。

土日2場48レースで17本の的中。

ちょっと異常。反動が来るんじゃない?

でも、さらに惜しいレースもあるわけだから、これで間違ってない

という土日の順調さ、かげんでした。

こっちとあっちといろいろ有意義な更新をお楽しみに。

例の「別表」のデキにも満足。

相乗効果ってこのこと、だよね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月28日 (土)

★崩れずにこらえるのもテクのうちでしょうな★実馬券は7R的中、狙いからは18的中。

何事も調子に乗ってイッキに進めるとろくなことがありませんが。

まあ、特定オッズ方面も順調というか、

やはり2場開催とか、穴馬控えめの開催では

そこそこ貢献しますな。

もちろんその加減は簡単じゃないけれど、

自動的中の魅力は大きいわけで。

でも問題は、一度当たると調子に乗るんだよね、自分で。

そこんとこのセーブがなんとも。

同じ手が二度通用することもよくあるし。

とにかく緊張の2場開催、的中は7本。

狙いからの的中は18本!

全部で24レース、72しか席はないので、その4分の1を予告することが

できました。

うち5人気以下は3発、かな。

もはや自信を持って「土曜日のケイバに強い!」と言ってもよさそうだね。

ただ自分の馬券はその自分で立てた狙いにイマイチ乗りきれず。

スタートはよかったのですが、これでほっとひと息つくような

後半の展開でした。

160528tokyo11

(9番で間違いない、自信はあったんだけど点数が多く1頭切りたかった。

切っても押さえるという技ですわ。三連複10点で25倍じゃ、面白くないんだもん)

明日は心してかからないとズブズブになりそうだな。

特定オッズと狙いでブレーキが利くといいんだけど。

それにしてもノーザンFと社台F、いまはこんなに差がついているのか。

あきれるね。

あのレースでワンツーするか?

社台F勢、下向くだろう、あれやられちゃ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月27日 (金)

★ことしはソノまさか、が!★競馬の祭典、日本ダービーが特定オッズだったらどうすんねん

世間はダービーウィークとやらで

盛り上がっているような気がしますが、

個人的にはまったくといっていいほど関心ありません。

それより今週末から3週つづく2場開催、ここが正念場。

ここさえ乗り切れればその後はゴマカシが効きそうな気がしてます。

それだけ、この6月(5月末)の2場開催をニガテとしてるんですね。

つまり出走させる側の意図が、

ダービーを盛り上げる、夏競馬に備える

この2つだからです。

ここで、必死な勝負は似合わない。

まあまあまあ、てなもんです。

毎年ここで「きわどい勝負」を探して自滅。

ですから、今回の「特定オッズ打法」をひっさげた

的確なボケ。実は期待しているんですけどね。

長打より、率。

配当が低くてもかまいやしない。

そんなイメージで3週を乗り切ろうと思ってるわけですね。

ところで、どうでもいいダービー(うちのPOG馬も出ますが)、

特定オッズになりそうなするんですが、

そうなると結果はアレ?ですよ。

なりそうな気がするじゃなく金曜オッズだと、ほぼなってます。

○頭立て。オークスがああだったということを踏まえて

1点ではないですが、特定オッズのオコシ軸馬をしっかり見て、

あとは無駄のない押さえ馬券を買うとしますか。

アノ全頭ボックスで合成オッズが1.3ついたら、全部買いでいいのかも?

それで95%的中なら絞ることないでしょう。

G1だと合成オッズ1.2も1.3になったりしないかなあ。

あとアノ海外G1馬の弟が乗り替わったことがそれを指し示しているように思うんですよね。

具体名は別館PW記事にて。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月25日 (水)

★特定オッズ打法・12週間のガチ結果★25%的中の目標値、大幅超え

別館で展開している

「特定オッズ=自動的中」

ここ12週間の集計が整いました。

全840レース中、特定オッズ判定は37.9%の318レース。

このうち実際に特定オッズ打法で軸馬があっていれば的中できた

レース数は65.5%の208レース。

実際に自分が軸馬判定があっていて的中した実際のレース数は98レース。

12週で98レース、30.9%という数字になりました。

なんでも特定オッズと見て買う、と

違うパターンの狙いを立てる、のバランスは確かに難しいのですが、

30.9%の的中率ということは340%の合成オッズになるように

買い目構築しておけば、負けない、ということです。

回収率全体の底上げを考えるためには、

自分にとってまさに最適の「結論」となっていると思います。

連敗しない、ドツボにはまらない、中穴以上にならないからといって、

嘆き節を吐かない…ために

知っているといないとでは雲泥だと思ってます。

BB団、坂本さん、大下さんのように聞く耳を持たない人たちにも

ぜひ教えてあげて、幸せになってほしいのですが、

価値観の違う人には受け入れてもらえません。

これは人柄とは別問題。

ザンネンですね。

でも、そこまでのプラスがあるから、こんな奔放な馬券が買える、

とも言います。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月23日 (月)

★考える順序についても近々別館で★極端な話、馬柱はイラナイ

ある方から質問を受けました。

まあ、ひと言で答えられる内容ではないので、

少しずつ、いろいろ回答しています。

自分自身も本館のこっちか、

PW記事の別館か、悩む内容ではあるのですが、

いろいろな要素がある中で、根っこにあるのは

「ケイバって当たって楽しいよ」ということです。

ケイバって勝ちまくって楽しいよ、ではありません。

当たるのに勝てないのはナゼか、を考えるから楽しいと思っています。

でも、そのスタート地点に立てない人が大半です。

馬券は理屈では獲れない、という人までいるようです。

これって、相手の主張を理解しようとするかしないかで100か0なんですよ。

単なる的中自慢ブログと受け取る人はどうぞご自由に。

事実30%ぐらいは自慢の要素が含まれています。

でもそのためにいろいろ考えて精進するわけですから、いいんです。

理解する気のない人とはどこまでいっても水と油。

そういう最初から拒否する姿勢をポンコツもしくは田舎者と呼んでいます。

そこから先、そういう方々とどう仲良く折り合ってやっていくか、という人間関係の

技術があるのだと思うのですが、そこはまだ自分、かなり未熟です。

キリスト教信者がすべて、「イスラム教徒は世の中からいなくなればいい」と

言いますか?

じゃあ、その逆は?

でも欧米撃滅!というイスラム過激派もいるでしょうに。

さて、昨日のオークス。

となりにいた大下さんが、こんなに堅いとは思わなかった。

と終わってから言いました。

自分は締め切り前に、これは1点かもしれない。1点勝負しそうな気がする。

そう言ったのですが。

チェッキーノ好調の根拠も具体的に示しました。

それで「まさかの1-2人気決着」という。

ふだん1人気からは買わない主義の自分が

オッズを見て「ここでオッズを裏切るのは信義にもとる」と思ったそういうオッズでした。

日曜日は買っていたので、もっと少額にしておくべきだったと思いつつ、

「獲ってやる!」と思って買いましたよ。

買った後に、再度大下さんに

「チェッキーノの単勝、買い忘れた」とわざとらしく言ったものでした。

フローラSの前、自分は何て言っていたか。

「藤沢調教師のいつもの嘘はレースが終わったらバレるよ、きっと」

違いましたね。

それが彼のスタイルであることを再認識しました。

だてにあんなに勝っていません。藤沢厩舎。

大下さんは天然なので、こちらのコトバもそんなに消化できていないし、

そこはいいのです。遊びですから。

1人気から買わない主義の自分が買わざるを得ないオッズだった、

ということが重要なのです。

堅いか、荒れるか論ではないのです。

基本、G1は難しいのですが、オークスだからこうなったのでしょう。

ジュエラーが出ていたら、また全然違うオッズになったはず。

なんとなく、

ブエナビスタとレッドティザイアの桜花賞を思い出しました。

終わった瞬間、オークスもこの2頭。

そう思ったものです。

1人気に逆らいたい自分は確かにいましたが、別の自分が「ちゃうな」と

言ったわけです。

オッズ信ずるべし。

160522tokyo11oaks

でも、そこまでのプラスがあるから、こんな奔放な馬券が買える、

とも言います。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月22日 (日)

★参ったか、的中100%馬券!!!★そしてその陳腐さ(笑)

いけね、もう1本。

京都4R。

160522kyoto04

東京4R。

160522tokyo04

つづけてこの的中。

なかなかバカなことをやってみています。

バカなことをやって自分がどう感じるか、

自分を試している…。

きょうの感想は1日1回限定ね。

2回やってむなしくなりました。

でも同じ買い方で獲れた(実際は軸馬違いではずした)レースもあったように

思うけど。

なぜこんなバカな買い方をしたか。

それは特定オッズの完璧さを証明するため。

特定オッズという見立てが正しければ、100%的中する通り。

実際にはその見立ては65%の平均成立率なので、合成オッズ150%以上で

達成しないと意味ないんだけど。

ここのくだりでもうついていけない人、あせらずにこのブログで上達してね。

とにかくきょうはバカをやってみた。

で、バカをやったな、とそのまま思いました。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★自身初の快挙!POG全10頭勝ち上がり★でもG1制覇は当然遠い

きょうの東京3レース。

なんだダートかよ。人気は?と見たら

単勝3人気。騎手は三浦皇成。

うーん、オッズ的には特定オッズの軸馬ポジションだけど、

別のウマから買いました。

ケイブルグラム、力強く伸びて、1着。

未勝利脱出。

ここから買えばよかった。

誰にも言ってないので、誰も知らないわけですが、

わがPOG馬(JRA-VAN)の最後の10頭めの未勝利馬が

勝ったのです。

つまり10頭すべて勝ち上がり。POGゲームの期限は来週まで

なのですべりこみ。自身初の快挙。

現実的にはありえないことでしょう。だって全10頭ディープ産駒だから(牡馬9頭、牝馬2頭)

オークスこそ出走馬はいませんでしたが、桜花賞、皐月賞、ダービーと

それぞれ出走するわがPOG馬。

世の中がなぜそうなっているのかが、

当事者?にならないと理解できない、という典型的な話でしょう。

ストレイトガールがヴィクトリアマイルV2を目指す、という噂が

あるみたいなのですが、それはなぜか。

フジワラ厩舎のブランド力をさらに上げるためでしょう。

名伯楽がどのようにしてリアル金持ちのリアル大物馬主さんを満足させていくか。

G1デーのたびに実感しませんか?

しない?

じゃあ、単に注意力不足ですね。

さて、きょうはどこでアドマイヤ勝ちましたっけ?

あ、勝ってなかった。2着が最高でした(笑)

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★無気力な時間の過ごし方がエンドレス…★なんか気づけば馬券の現場至上主義が弱まったかも★

どうも気のせいか、

相変わらず自分の都合がいいように馬券を当てようとする人が

多いような気がしますね。

もちろんたまたまハマるっていうケース、そんなに珍しくないですが、

トータルすると、どうでしょう。

別館の「今週の狙い」も自分で活用できているからいいのですが、

作業して「見える」化するのって、けっこう負担です。

そんなのがなくても、的中に共感いただけるのがいちばんです。

やっぱりそうでしょ?と。

あのさ、いつも当たり前のコトを有料コンテンツ化しないでくれる?

そうしなくてもわかるから。

というのが理想です。

でも現実は、理屈で競馬は当たらない、という不思議なコトを言う人がいる。

昨日も今日も、

G1デーであるかどうかにかかわらず、函館場外はポンコツさんの大集会。

そこで20回近く「よっしゃ!」って大声を出すってどういうことだと思います?

そこに考えが及ばないからポンコツさんなのに。

昨日ねスリーピーズが2名。写真は撮りませんでした。

非スリーピーズのハズレまくりのおひとり様が土日で各1名。

こっちがいくら馬券を当てても平然としてました。

彼らの感情を揺り動かそうと意図的な大声ですが、

しっかり無視する感受性のなさ。

まあ、それじゃあ勝てないわけですよ。

もうこの件は何年にもなるので、普遍的な動かしがたい深層なのだと

思ってます。

きっとネット上も同じ、よね?

はい、もう1本で離れに帰りますので。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★珍しく好調土曜より、さらに好調の日曜★自動反省機能がついていて助かりました。

今週のケイバも先週の新潟遠征に引き続き、

すがすがしい結果に終わりまた。

自分自身で公開している有料コンテンツをうまく利用できるように

なりましたかね。

もちろん、改善の余地は無限ですが。

土日71レースで24本的中。

まあまあバラエティに富んだ当たり具合です。

万馬券からトリガミまで。

さすがに時間が経っちゃうとそれぞれを精密には記憶していませんが、

どういう流れでどう的中するかと、プラスが逃げないのかは

体験的にわかります。

馬券ってダメなときも続きますからね。

そこに「特定オッズ・自動的中」打法なわけです。

本来のオッズ打法が機能しているときは、そんなに特定オッズは

意識しなくても勝っていけます。

わからない人にはわからないか。

5年もこのブログやってますが、それぞれの読者の時間は

そんなに長くないんだと思いますし。

いろいろな手法が結果を生むことを

紹介していますが、99%届かないですね。

まあ、それがみんな届いたら逆に困りものでしたが。

それにしてもきょうは守る日曜日のつもりでしたが、

的中が的中を呼ぶ展開。

甘くならないための自制がなかなか難しい1日でしたね。

的中詳細は別館で。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月21日 (土)

★それにしても当たりすぎ★8分の7???自分の馬券じゃないのが残念

まだ競馬の途中。

ルメールは正直だね。

ミルコも奔放だけど、ルメールは天然というか。

解説はPW記事で。のちほどANNEXにて。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月20日 (金)

★またかよ(笑)★何度もも自分で飽きるほとここで書いている内容

ガチなんですね、不器用なくらい。

って自分で言うか。(笑)

皆さんはケイバの必勝法ってナント心得ているのでしょう?

ケイバに対して「投資」という言葉を使うのは

今でも強い抵抗があるけれど、

所詮リスクとリターンの組み合わせでしょう。

ローリスク、ローリターン、
ミドルリスク、ミドルターン、
ハイリスク、ハイターン

これらをどの割合でブレンドするかという話。

多くの馬券ファンは

ハイリスク、ハイリターンか
ミドルリスク、ローリターンを

ワンパターンで必死で買っている。

ハイリスク、ハイリターンなんて方法が間違っていても

ちょっとやそっとで収束しないからね。

収束したら最後、その時点で正しいと思っちゃうし、

しなかったらしなかったで、普通の人間なら自信を失うよ。

自分は「普通じゃない」という方はよろしいのですが…。

とにかくいろんなリスク、リターンのレースが混じっているのに、

ワンパターンで勝ち切ろうとはアッパレ至極。

ずっとこれを言い続けている。

どうすれば見極めの精度が上がるか。

当たりやすいレースでいくら当ててもしょうがない向きは

ここを読む必要ないから。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月19日 (木)

★じゃあここが出口のない袋小路であることを証明せよ★立証できなければカナラズ出られる(大笑)

しかし、長く読めないブログ、

みたいですね。

それはそれで本質を表していることでしょう。

別にこのブログを長期に読め、とは言ってません。

かかわることでわかることがあるはず、と思って書いています。

ブログ主の価値観に寄り添わない奴は、負け組だ、なんて

ひとことも言っていないのです。

別館の有料コンテンツにしろ、こっちの無料記事にしろ、

理解するのにあまりに時間がかかりすぎるのでは?

とは思います。

時間がかかるから、継続的に寄り添ってみる。

でもね、それができないのが競馬ファン、なんです。

なぜかね。

なら、自分の道とこのマニアック競馬の道の交わるところだけ

気にすればいいのに、

自分の道路を作らないばかりか、他人の道に文句をつけるから、

始末に負えないよね。

こっちの道はいいから自分の道を走りなさいよ、だよなあ。

というわけ、マジで縦オッズ、横オッズで進めることにしたので、

展開しますよ。

来週、ですね。

まだ特定の第七弾、三連単応用編が残っているし(笑)

もしこれだけを買う人がいたら、

第七弾まで進んできて

「ここまで何も理解してません」だろうなあ(笑)

楽しみ。

勝ち切るためのノウハウは特定オッズにはない、って何度言ったらわかるかね。

メンタルの安定と負け切らないことが重要だから、自動的中でキープせよ、

ということでしょう。

ホントにメンタルの強い人は「非」特定のレースだけを買うと思うんだよなあ。

「特定」がいくら的中しても気にしない。

現実としてブログ主の馬券だって「特定含有率」が高い日は

プラスになってないでしょ?

そこに気づかないのは記事をなんも読んでいない証拠。

とにかく一定のペースで自動で当たるものは当たる。

それ以上それ以下でもない。

まだ、信じられないってか?

一生言ってなさい(笑)

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月18日 (水)

★新潟遠征…印象は悪くないけど★しばらくは行かないでしょうね、駅からバス25分はイヤ

160515ngtrc2

160515ngtrc4

160515ngtrc5

新潟遠征のポンコツ収集例は

土日ともありませんでしたねえ。

ってあるときだけ報告しろよ、だな。

新潟競馬場、S指定席ムダだらけ。

4人掛けの両端に1人ずつ。

つまりはおひとり様はS指定に来るな。と。

160515ngtrc6

日曜のこの席のほうがゴール板からずれていて、土曜の席はほぼ正面。

(発売開始日の購入ではありません)

新潟市内でひとりポンコツなタクシー運転手とケンカしたぐらいで、

馬券の調子も良く、平和な元気いっぱいの土日でしたね。

報告したいのは三新軒の駅弁ブース、これがよかったあ。

160514sanshinken1_chokusen

160514sanshinken1_chokusen_

直千弁当。1000円

ちなみに4人掛け席におひとり様ふたりずつ。

土日とも自分が左端で、同じ男が右端。

同じようにネット予約に違いない。

でもいい馬券を当ててはいたようで、ズブズブではなさそうでした。

彼は午後出勤、そして自分のほうが叫んでいたし(笑)

160515kiwamuogino2

新潟朝イチのパドック。1人気を探して極(きわむ)を撮ったら

 

飛びやがった。って、ちゃんと黛の単勝的中しましたから写真はカンケイなし。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月16日 (月)

★4頭ボックスで馬連万馬券…★いつもそうなら苦労はしない=横オッズ

ここまで5年間、そしてこれからも、

この意識差を意識しつづけてやっていきますよ。

早い話がこの馬券が計算づくで獲れればいいということです。

裏ニイガタの若手限定戦。若手騎手限定でも仕込まれるときは

仕込まれるし、仕込まれないときは仕込まれない。

そのわずかなオッズの動きに気づいて対応できるかどうか、

そんだけ。

160515ngt07

こんなレースは

「やった穴馬発見!勝負!」なわけはありません。

仕込んでやってみてうまく行く確率は2~3割。

仕込みを発見する確率を思うと、的中率は1割なんかない。

でもやってみて2491%のレース回収率。

25回に1回獲っておけばチャラ。

亀ちゃんも予想TVで言ってましたよ、10回に1回もまぐれがあれば

それで十分と。

こういうレースをいかに惜しく外し続けるかが

その十何回に1回の当たりにつながるのです。

マジで。

またしても新潟スタンド、しーんとしてました。

何でこの人は当たるんだろう?

と思わず、

運のイイ人だ、ですませるポンコツ根性こそ

最高なのだと思います。

いつもそれを確かめに、肌で感じるために現場に行くのです。

このイッパツのおかげでいかに平安なメンタルが訪れるか

想像しましょうよ。

できない、か。

今週も期限18日までにPW記事を

そしてオッズ解析のコツ、第六弾「特定未満」を

懸命に更新します。↓↓↓

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★なさそうで、やっぱりほかにないオッズ解析★熟成中!

もうちょっと待ってくださいね。

必ずやりますから。

縦オッズと横オッズ。

同じ縦でもレベル差はあるし、

横オッズでも「も~う無理」な横長もありますね。

馬連万馬券を獲れるような横オッズはもう把握できるぎりぎりのスケールですけどね。

縦オッズはレベル1~3、横オッズはレベル1~2と

5パターンと仮置きしておきましょう。

これですよ、これ。

160317invitationtoodds

ジャストじゃないか。このあとに別の画像がありました。

いますぐ見つかりません(笑)。

あった、これ。

Yourimage_myimage

そうそう、もちろんタテヨコのボーダーも当然ありますよ。

タテヨコで馬券種が違うんだなあ。

ね。

160515kyoto04

おっとこれはタテでもヨコでもない特殊形ですかね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★今週も無事終了★毎回勝ちパターンに落とし込めるといいけどね

ケイバ負け組あるある…自分の勝ちパターンを知らない。

笑いバナシではありませんよ。

大きな配当が当たったときが勝つとき。

でもって大振りですか。

どうも競馬(馬券)は運だと思っている人のほうが多いような気がしますね。

聞く耳を持たないから、このブログの主張が通らないんでしょうね。

はい、昨日にひきつづき今日の新潟参戦。

的中は7本でしたが、馬連万馬券を含み、新潟7R終了時点で、

今週の負けは消え、次なる目標。土曜のプラスをそのまま残す、までは成功しました。

いちおうカタチとしては土日プラスじゃなく、土日ともプラス。

やっぱり馬券は土曜のほうが簡単だ。

でもでも、冷静に的中結果を分析していくと、

おいしい配当が集中的に当たっているんですね。

その逆もあるから、問題はそういう日の過ごし方。

ま、メンタルはだいぶ安定しているので、それが救い。

土日で的中18本。

数は少なめでも内容がいい週末でした。

来週はどうなりますかね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月14日 (土)

★きょう土曜は好例が豊富で豊富で★的中パターン、よりどりみどり

ちょうど有料コンテンツで紹介する実例を

意識しながら馬券を買っていたら、

きょうはほんとうに楽しいことになりました。

特定オッズも当たるし、そこからの応用編も当たるし、

万馬券なしで的中11本。

でもこれで明日の逃げ切れると思ったら甘いでしょうね。

それにしてもたまたまかもしれませんが、

体力の消耗が前の週よりも少ないのは、

自動的中の自信度がアップしたから、なんでしょうね。

でもまだ土日をプラスで終わったわけじゃないので、

また考えて明日も打とうと。

退路を断つ意味?で土曜の納得の的中を2本紹介。

有料コンテンツのほうにもさっき1本ほうりこみましたが、

まだたくさん好例があって幸せです。

160514tokyo04

5月14日東京4R。

いい軸馬でしょう。なぜ単8人気を軸にできたか。

え?8人気?そこは見てませんけど。例の値はこの勝ち馬6.7でした。

美味しいゾーンでした。ここでぐぐっと動く○○な馬は

特定オッズを「成立させない」激走穴馬の可能性が高いんですね。

って3回に1回、この読みが当たれば、常に大勝ちですけどね。

で、特定オッズと特定オッズくずしの両方がマスターできれば、

オッズ攻略は8割以上完成でしょう。

そうは簡単に完成はしませんが、個人的にダイスキ、ざまーみろなのがこういう的中。

160514kyoto06

3着じゃあおいしくないんですが、ここから「狙って」当てるほど

カイカンはないですね。京都のレースだったせいもありますが、

新潟の指定席は自分の「差せ~ダイサク!」に

きょとんとしていましたよ。

何、叫んでんのこの人、みたいな(笑い)

はい、読み切り。常連だもん、このパターン。

三連複、までは買えないのかなあ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★新潟の奥様は…★ウマ女でした。

前回新潟競馬場に来たのはいつだったか、

全然覚えていないんだけどかなり前。

で、旧コースだった大昔も含めて3回目。

前回は夏だったよなあ。

長岡の花火大会の前の日に来て、

競馬場デートのとあるカップルがこなれてなかったのを思い出しました。

新潟ってちょっと雰囲気が違う。

ほんわかしてる。

福島でも新潟でも首都圏から新幹線でやってくるおっさんたちはいるので、

そこはどこも変わんないんだけど、

きょうは後ろの列が4人奥サマ。奥サマたちの女子会ケイバ。

S指定のニルス3階だったので、4人横並び。

まあ、お一人様には嫌悪すべきシチュエーション。

2人掛けの指定席はモニターがないので、

まあこっちなんだけど、新潟は駅から遠いし、

今後しばらく来ないでしょう。

だってネット予約の記念すべき年間10場というだけで、

ナナコ追っかけじゃなく来ただけだもん。

前日はタクシーでひどい目にあったし。

おっと、奥サマの話だった。

40代の品のいい奥サマ4人並び。

こんだけ競馬場に通っていて、このパターンは記憶にない。

絶対レア。

で、当然ここに書くわけだからポンコツ。

どうポンコツかというとスマホを持っていてオッズを見ていない。

当たった当たった、いくらになるんだろう。

そう、4人ともポンコツ。ワイドのボックス買いと三連複。

それでも14倍のワイドを500円的中する強者も???

でいくら?いくら?けっこうつくはず!とうるさいので、

馬連50倍と教えてあげると、「馬連50倍だって」と意外に素直。

結局獲ったのはワイドでしょ?

それで飽きずに最終までいる。

「ねえねえ、最終までいる?」

「新潟の12が最初よね。それ終わったら帰ろ」

1日いてさ、新潟、京都、東京の順序があやふやなわけはあるまい。

終わったらアノ人気店でケーキ食べてこ、

とでもいいそうなノリで1日楽しむ。

こりゃ新幹線で遠征してきたクチでは絶対ないな。

新潟、素敵な街ですか。

タクシーの運転手はなってないけどね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★いったいきょうはどうした?★どういう風の吹きまわし?珍しい

だいたい競馬の終わった日は

どっと疲れてぐったり、というパターンが多いんだけど、

きょうはなんか元気。

体力を消耗していないのかああ?

集中力を欠いていたわけじゃないけど、

ケイバの最中にブログ更新しちゃったし。

でも終わった直後だと、あれこれ書きたいことがあるんだけど、

時間が経つと、結局忘れるんだよね。

忘れることはほぼ大したことじゃないんだけど、

それは自分で当たり前の内容だから。

ことブログに書くことを考えると、これ大事じゃないの?

ってたくさんある。

ということで本日は無料ぶんはここに。

ちょっとえぐいネタは向こう(ANNEX)に

力の限り更新ておきますんで

よろしくです。

PW記事のほうはほんとに更新にムラがあるんで、

うまくつきあってください。

最終的には本数等々辻褄を合わせるつもりですのでね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★きょうは勝った!と言いたいキモチ★その気持ちが大事なんだけど、すぐ忘れる?

さっき新潟競馬場から

駅近辺に戻ってきたけど、

競馬場と駅を結ぶバスってネタの宝庫だよね!

中山や福島、札幌でもそういう機会があるので、

なぜ勝ち、なぜ負けるかを考えるのに、

現場に行くことがいかに大事か痛感するもん。

と、いまはそんだけ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

ただいま新潟競馬場…ナナコの追っかけではないよ(笑)

いま新潟で競馬の真っ最中だけど、

痛感するね、オッズのタテ・ヨコ。

タテ分布のときは軸からの流し。

ヨコ分布のときはボックス。

のちほど好例を紹介しますね。

さあ、土曜ここまでの好調で逃げ切れるか。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月12日 (木)

★自己ベスト9頭勝ち上がり★勝てるディープ産駒、そうでない産駒

ブログ書きのモチベーションとして、

「こういうこともあるんだぜ」と書きたくなるのは

読み手がそれなりだから。

毎回、このブログを辞書代わりに使うポンコツが基礎数を支えてくれていることが

わかると、書くほうも考えるよね。

「馬券に役立つ情報」

これをブログに書きたいのだけど、求められていない。

そうかあ。

ケイバに負ける人がいるから勝つ人が存在するんだからね。

一応。

このブログを辞書代わりに使うってどんなポンコツ?

って実例を書こうと思ったら彼らがまた来ることを考えたら

やっぱりやめた。

その言い回しがどんな意味でも人生に影響ないし、

このブログがその言い回しを好んで使っているわけじゃないのに、

ほぼ毎日それで検索する奴も。

巡回ご苦労様。

そうやってブックマークしちゃったのね。

古×とか出×とか。あ、書いちゃった(笑)

そういえば今年のPOG、自己最高の9頭勝ち上がり。

POGをディープ産駒しばりにして4年め?

自己ベストですが何か?

馬主としてちゃんと期待に応えてくれるのは

そういう厩舎であることを痛感するよね。

残った1頭は国枝厩舎。

技量の高い調教師であることはわかっているけど、

結局は外厩との関係がなかなか微妙だってコトかね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★このブログ、何がすごいって基礎数★長く続けるもんだのう

さてさてこのブログの読者にヘビーな馬券ファンは

どれぐらいの比率でいるのでしょうか?

1割?

つまり「マニアック」の意味がわからないんですねえ?

残念。

いまだに「競馬場の指定席ってどんな感じ?」とか

「三連複ってどう買うの?」とか「インサイダー馬券ってわかるの?」とかとか。

初心者は見事だなあ。

フツーの展開で言えば

「誰でも最初は初心者なんだよ」

となるんだけど、

実は彼らは永遠の初心者。

なんで上記のような疑問を持ったの?

と問えば「なんとなく」

それで疑問は解けた?と問えば「どうかなあ」

なんだ、その「どうかなあ」とは。

そういえば夫婦で函館に旅行して、

旦那が函館行くぞ、と行ったからついてきた、みたいなのもいるからね。

函館山を「見る」山だと。

「駅から五稜郭までまだ路面電車に乗るの?」

あのさ、旅行に来たくなかったんでしょ?

いやいやであれば何も覚えることができない。

友だちが京都競馬場へ行きたいというので

指定席はどんなとこか調べてみた…

あんたも指定席初めてなんでしょ?

ところで来週は新潟参戦。これでネット予約開始以来

10場め。年間全場制覇は3度め?なんだけど、

新潟競馬場の指定席っていまどき4人並びなんだね。

けっこう新潟競馬場もわかってないのかも。

ま、それは行けばわかるか。

写真を撮る気になる競馬場と、どうでもいい競馬場、ありますね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月11日 (水)

★自動的中打法★「コツ」の部分はほぼまとめ終えましたので徐々に

さて、ANNEXのこのあとの記事展開ですが、

第四回・特定オッズの復習

第五回・特定オッズ未満のオッズパターンの対処

第六回・特定オッズだがギャップ位置がズレているとき

第七回・特定オッズからの応用

と進めようと思っています。

5月中旬に特定オッズ打法関連の7本の有料コンテンツが

揃う予定です。

特定オッズの見なし確率は40%程度ですので、

この7本の記事を総合すると、JRAのレース全体の

6割の攻略法が見えてきます。

これで買っても買っても当たらない、負のスパイラルに

巻き込まれる可能性はほぼゼロになります。

あとは購入のメリハリ、他の要素も勘案して勝負レースの読みをはたらかせて、

回収率の数字を上向きにするばかりでしょう。

なおここまで

第一回~第三回のリンクは

以下の通りです。

★第一回特定オッズの極意★買い目の決め方編=根幹部分有料まとめ

★第二回特定オッズの極意★特定オッズの判定実例×7=有料まとめ

★第三回特定オッズの極意★特定オッズの軸馬精度アップ=有料まとめ

第一回~第三回はまずまず順調にDLされていますので、

6月以降は加筆補正をしつつ定価改訂も視野に入れていますので、

この自動的中打法を参考にされたい方はいまのうち、ぜひゆっくり急いで、

マスターしてください。

ちなみに、無料記事(無料部分)だけをしっかり読んでも、

ある程度のことは見えてきますので

大丈夫な人は大丈夫です。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月 9日 (月)

ヘビーな馬券ファンの皆様へ

毎週無料公開してきた「今週の狙い・方針」結果検証編ですが、

利用者が少ないことと、今後の攻略パターンの展開に影響するため、

今週より要PW記事といたします。

必要な告知はこちらマニアック・本館にて行います。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月 8日 (日)

今週も無事終わったハズ。この「ハズ」ってなんだよ???

いやはや、もう少しのところで

思いあがってG1の有料配信など血迷った行動に出るところでした(笑)。

アブナイアブナイ。

2頭とも飛ぶんじゃ?

とかなり確信していた2頭でワンツー。

カッコワリイ。

横の大下さんにアブナイを6回ぐらい言ってしまった。

まあ、府中のマイルが苦手なのもあるけど、

ケイバなんてそんなもんで、当てたいレースが当たったら人間苦労はしない。

それにしても特定オッズ的には好調な週だったけど、

ホントそれじゃあ勝てないんだよね。

まあ、日曜の流れは「このままじゃもがくだけ無駄」だったので、

流れにまかせてズルズルと打ったけど、

見事に買い目的にはすべりまくり。

東京最終だって軸を内田と福永と半々にしたつもりで、

福永×2

でもって彼が来てるのに、当然のように人気薄の岩田がヌケ。

これはJRAの思い通りでしょう。

どうあがいても、自分の打ち方では惜しいより先はありませんがな。

こんなレースが多かった。

惜しいと言えば惜しいけど、ほんとうは惜しくない。

結局何がどうあっても当たらないから。

ま、それがわかるかどうかだけどねえ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月 7日 (土)

ま、土日狙いどうこうより、オッズ判定のブラッシュアップだろうな。

熟考しましたが、見送ります。

土日の狙い、土曜にたくさん当たったら、

日曜は購入者減。

だから日曜の残り物を格安で売るのはどう???

でも、やっぱりそれ趣旨に反する。

予想を売っているわけじゃないからね。

狙いの立て方は土日セットなんだよっ!

だから分割不可。

ほんとうはもっと「ここも!」という狙いがあったので、

日曜追加版を考えたけど、

やっぱりそれは主旨に反する。

後出しするぐらいなら、最初から出さないとね。

ポイントは土曜うまく行っていない分は結構な確率で

日曜に取り戻してくるってコト。

自力で見極められるようにならないと。

頼っちゃだめだわな。

それにしても土曜の20発から学ぶ部分もあるわけだから、

的中状況公開こそ、価値があるのかも。

そこを有料にする?

ちょっと気になった人がいたので、そう思うんだが、

購入者がどう思っているか知りたいけどね。

たぶん、意図が伝わってない気がするんだよねえ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

だからソノ狙い20的中をどうイカすかってコトに尽きるわけよ

きょうもきょうとて、

特定オッズでしょぼい単勝がたくさんあたりましたとさ。

特定オッズ成立結果検証が楽しみですわ。

土曜の狙いからは20的中。

これ平均みたいですね。

20が多いと思う人。

わかってない。

20当たるなんて嘘だと思う人。

単にポンコツ。

問題は20の中身だよ!

アタリマエ。

5人気以下の人気薄からは3的中。

京都8Rがスゴカッタ。

もう鳥肌モン!

単勝5人気ウマが

「ぜってえ負けねえ」の直線の伸び。

自動的中がもたらすメンタルの平安。

一度味わうとやみつきです。

でも土曜1日終わってしょぼい的中を中心に11本だから、

今週はそういう週なのでしょう。

出走頭数が少ないのは、GW渋滞を意識して出走とりやめが多いじゃないの?

だからオッズが必要以上につまらなくなる=特定が多くなる。

でも、新潟10Rみたいなこともあるからなあ。

そこまで特定をバカにしてもいけない。

それから特別以降の終盤レースと、新潟直千はJRAの当てさせない感がひしひし。

それまでの儲けはぜんぶ返しなさい。

それがわかる人。わからない人。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月 5日 (木)

あと50年の幸せな人生、期待しています。その頃は自分はさすがにいないでしょ

これも頭の良し悪しで語ると語弊があるけど、

考える習慣がないとこうなるんだよね。

難しいのはそこ。

思ったことをすぐ口に出す。

典型だね。

このブログも思ったことを書いているように見ている人。

同じだから(笑)

わからない?

だったら負け組確定。

「●●は近いかな?」

おい、そこへ行きたいのか。ここからすぐだぞ。

「別に行きたいわけじゃない。近いかなと思っただけ」

これよこれ。

意図がない。

某競馬場の開門前の男女の会話に置き換えると

「わたしさあ、こないだ三連単を当てたの」

「すげえじゃん。3人のなかでいちばん上手いんじゃね?今度おごって」

はい?

それで会話が成立?

こやつらは、

開門のシャッターが上がると

「なんか、福男のレースみたいだな」

経験値のなさを暴露する。

福男のレースに参加したことあんの?

テレビで見ただけでしょ?

「ああいうのって大学の体育系とかのはええ奴が出てんだぞ」

だから?

そう思ったから言っただけ。

あのさJRA職員は開場しても危ないから走らないで、と言ってんの。

こういうのに限って、どこの席できょう1日過ごすか決めずに走り出すから愉快。

彼らの馬券そのものですね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

それもまたケイバで負ける構造のひとつ

自身の行動パターンとして、

以前は

ブログの閲覧状況を俯瞰して、

話題を選び、更新のモチベーションにしてきた時期がある。

その典型が「検索ちゃん」

相変わらず、そんなキーワードで検索してどうすんだ?とか。

その展開でどんな記事になるかはいつも同じ。

つまり。

進歩のない人々は無限にいる。

単に進歩がないまま、なのか

次から次へと生まれているのか?

両方ね。

1割が卒業して、8割が現状維持、1割が補充。

つまり9割が問題なのね。

何を言いたいか。

内容はともなくこの温度差。

何度もここで

「自分が何をしたいのかわからないのでしょう」

と書くわけだが、

きょうも某コーヒーショップの若者の会話を聞いていて

知性のかけらもない。

ただ口を開けて言葉が出てくるだけ。

女子ふたり。

「●●があるよ」

「●●もいいなあ」

「●●はどうかな」

「●●まで何分?」

別に方向性があるわけでなくスマホを見ては

友人に話しかけているだけ。

いわゆる時間をつぶしているってヤツ。

その友人はまあ上手に相槌をうっているだけ。

コーヒーショップだからそれでいいんだけど。

ついおじさんは「何分?」に反応して、「そこ3、4分」と割って

入ってしまいましたとさ。

わかっていて。

別に彼女ら、そこへ行こうとしていたわけじゃなく

「近いかな」

そんなもんです。

どうすれば馬券当たるかな?

ホンキで考えていないでしょ。

なーにが当たる人と当たらない人の違い、だ。

笑わせるよねえ(笑)

またしばらく検索ワードは見ないようにしよう(笑)

そろそろパスワード変えます。

一部記事はそのまま読めるようにしておきます。

気が向いたら「限定公開」で店じまいにしますね。

オッズの分布イメージ、かなり難解だったようで?

図解して難解と言われると楽しくなってくるねえ。

あくまでオッズ分布イメージ(的中分布)だから、回収分布は当然別ですよ。

さすがに回収分布はあの形式では具現化できません。

ドット分布にするっきゃないんじゃねえか?

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月 4日 (水)

★使い慣れた道具と使い慣れない道具★慣れればいっしょ?

もちろん個人差のある話で、ごく個人的なエピソードだが、

人間、使い慣れた道具で作業するのと、そうでないのではけっこう気持ちにも差が出るもの。

●使い慣れた道具(1)

先週土日のケイバの真っ最中、正確には日曜に日付が変わったあたりで、

メインのノートPCのAC電源アダプタ(充電)が怪しくなった。

前兆は前から出ていたので、サブのノートPC(昨年11月まで使用)を準備していて、

日曜新潟4RまでメインPCで買い、東京4RからサブPCで買って、環境的には

何の問題もなかったのだが、ふと気づいたのは、去年秋まで4年近く使ってきた

キーボードがまあ、打ちにくい。

つまりいまのメインPCのキーに慣れてしまったのだ。

この感覚が戻らくてブログ更新のストレスが3割増。

慣れってそんなもんか。

某ビックカメラに日曜ケイバ終了後すっ飛んでいったが、

即効策がない(未定・不明)と月曜ヒルに言われた。

で、あまりにカチンときたのでメーカーサポートに直、談判して、

いまの時点では完全に解決済み。

めでたしめでたし。ブログ更新意欲が戻ったわけだ。

●使い慣れた道具(2)

そういえば1か月以上前の3月の連休に中京競馬場へ行った。

名古屋で思ったようなホテルがとれず、岐阜に宿泊。

たまにはそういうのもありだろうと思ったのだが、金曜ヨル、コンビニで

いつもの優馬を探していて、岐阜はどこにも売っていないらしい。

日頃から「専門紙はそもそも塗り絵の台紙」と豪語しているので、

優馬が売ってなくても困ってはイケナイ。とやや動揺。

しかたなくエイトを購入。

オッズを変動を記入することがメインなので馬券成績にあまり影響がなかったが、

ちょっと違和感はあった。

あっちに書いたようにオッズが全部ではないもので。

ときにこうして環境が変わっても自分のスタイルに影響が出ないように

意図して全国さまざまなJRA開催場に行っているわけだが、

意外なところに弱点あるのかな、とちょっとだけ思った。

その後、日曜版は競馬場で、月曜版は名古屋駅前のコンビニで優馬を購入。

名古屋市内は普通に売っているようだ。

人間だれしも日々メンタルの揺れはあるわけで好不調のバイオリズムは

いやおうなくやってくる。

ケイバなんて気持ちよくやったんもん勝ち。

勝ったほうが勝ち(アタリマエ)。

だからふだんのスタイルは絶対変えない、という人も多い。

でもさ、これなら勝てそうだ、というのが行きつくスタイルであって、

全戦全敗なのにスタイルを変えないのは

スーパーポンコツだと思うけどね。

自分もこうして少しずつスタイルは微調整してきた。

実際のケイバに変化がある以上、それに対応しない打ち手は

取り残されるだけ。

って結局それを言いたい!?

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月 3日 (火)

★脱力のポンコツ会話だけは勘弁★あっちのいつもの席でしてくれよ

また、このネタという話なんですが、

あっちも懲りないのでこっちも懲りません。

久々半年以上ぶりに登場の

広瀬さんと遠山さんのコンビ。

どっちもほぼ80代。

以前自分の後ろでナンセンスな会話(ほぼ遠山さんのひとり舞台)

が展開されたときに書いたのですが、

ふだんは実は彼ら、二列目の高田夫妻の真後ろにおりやして、

会話は聞こえません。

高田夫妻とは挨拶をする仲で年寄り同士、親しげにしているようですが、

この度のG1デー、少々混み合っていつもの二列目の席に座れず、

自分の真後ろに。

まあ、まったく成長がない、進歩がない。

80代ですから無理なんですが…(笑)。

馬券歴50年?にして、

「がっつり買うのは天皇賞だけにしよう。

ほかのレースはワイドでのらりくらり買うことにするわ」

これを親友の広瀬さんに宣言する遠山さん。

ワイドなら回収率を犠牲にしても的中率が期待できる、とでもいいたげな口ぶり。

これを聞き流す広瀬さんはやはり「人間ができている」のでしょうね。

ノイズな脱力系会話は高田さんの後ろでしてちょうだいね。

高田夫妻打法とまったくシンクロするから。

って?ふたりの打法をパクっただけか、遠山さん。

って、またしても「今までの人生なんだった???」

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★試行錯誤中★(期限延長中の)PW記事の今後の取り扱い

日頃書きたいことは尽きないので大丈夫かと思いましたが、

意外とパスワード記事、難儀してます。

さっき6本めを上げましたが、7本めイケるかどうか、

危ういです(笑)。

今後PWを変更すると、変更したPWで過去の記事も全部読めてしまうので、

そうなると早々にPW購入をいただいた方々に不利益になるような気がしています。

PW変更になった時点で直前のPW記事を非公開にするほうがいいような

気がしていますんで、現行のPWをお持ちの方は、

早めに記事の確認をお願いします。

もちろん記事の内容によっては読めるまま、でいい場合もあると思うんですが。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月 2日 (月)

図解するって画期的?まあ勝手にやれば?だな(笑)

このブログも5周年で少しずつ変化するかも…

と予告したとおり、パスワード記事のほうに徐々にシフトしています。

まだペース配分がよくわかりませんが。

さて、「特定オッズ」を深めるために

こんなイメージ図を考えてみました。

特定オッズが攻略手順のごくごく一部ということが

わかるかと。

すべてのエリアにおいて、精度を高めるって並大抵の

ことじゃないわけで。

ほんとうはどこかを捨てる、のがいいんです。

きっとね(笑)

もちろん見えているものは個人個人で違っていて

よいと思います。

自分の頭の中とどこがどう違うか、照らし合わせると

有意義かと。

自分としての細かい説明、はパスワード記事内で。

Yourimage_myimage

何事もワンペースではいけないでしょ?

そういう話です。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年5月 1日 (日)

芸能人のミナサマ、営業お疲れさま。職員のミナサマ、残業お疲れさま。

大下さんが

「セロって何時?」

ああ今週の三連休イベントで営業にやってきている

マジシャンのことね。

さっきパドックで乗馬してた(笑)

手もとにイベントチラシがあったので見ると、

18:30

え?京都の最終レースが終わって120分後のステージ?

もう暗いじゃん。

暗くないとできないシチュエーション?

大下さん、

「そんな時間?じゃ帰る」

競馬と関係ないけど「有名人がタダで見れる」で集まる函館の人々。

馬券が当たらないとか気にしないわけだよな。

そんな三連休イベント。

まあ函館競馬場の企画だから、有名人系は200人くらいステージを

見てるけど、広場の屋台は昼休みにこの閑古鳥。

160501kankodr

自分が飲食を提供する側だったら、無料招待、場代なしでも

人件費も出ないでしょう。

1日売上3万円、いかないかなあ。

各店。

これはJRAの名前をかたった新手の詐欺だと思うよ。

それにしてもセロ、3日連続で計3ステージ。

ギャラは1回100万???

まさか3日で100万、なわけないよね。

どおりで最終レースが終わっても残っている奴らがいるわけだ。

集客努力のアリバイもいいかげんにしたら?

誰に対してのアリバイ?

もちろん函館事業部がJRA本部に対してのね。

違うの?

アミダクジで函館がセロ、引き当てたの?

福島PWじゃなく?

マニアック競馬ANNEXはこちら。

最終的には「休みの日にすることがない若者」なわけだ。

きょうのポンコツ馬券。

最前列に遅れて座った時点で

「だな」

ということなんだけど、ポンコツに年はカンケーないもんな。

20代でしょう。

横でガツガツ的中絶叫をぶちかましてやりました。

すると、G1が始まるのを待たずに、

この状態で離席、消滅。

160501pk2

マナーがなってない。

と同時にレベルがわかるわけ。

残った馬券はコレ。

P1605011

まったくの一貫性なし。

当たればいいんだろ!馬券ですな。

どうしてみんな期待通りなのかね。

順序立ててものごとを考えることができないんだろうな。

なんとなくお金が増えそうな馬を買っているだけ、

ってことに気づかないかあ。

それにしても立つ鳥あとを濁しっぱなし。

果てしなく湧いてくるよなあ、彼らって。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

来週のケイバまでちゃんと反省、っと。

今週のケイバも無事終わりました。

やっぱり馬券を的中し続けるのは難しいですな。

今週の「狙い・方針」からの的中は今回20本。

だって土日で72レースもあるんだから、このぐらい当たるでしょう。

別に「20レース」的中したわけでもないし。

この「狙い・方針」を正確に評価できないと、

上へ行けないわけだよなあ。

自分でもよく考えます。

的中がすべて買い目に反映できることもないし、

狙いになくても当たるものは当たる。

ま、結果はまたANNEXで公開しますんで

見てやってください。

すべてはないよりマシ。

すべては知らないより知っていたほうがベター。

毎週そこを理解していないポンコツと百人単位ですれ違ってますからね。

日々向上心です。

それにしても京都最終で三連複が当たらなかったら、

土曜は良くても、日曜は結局ボロボロになるところでした。

和田騎手の足りない奮闘のおかげで、

また来週頑張ろう、という気になりました。

それにしても淀の3200mという条件を理解するのはちょっと無理。

騎手レベルでコースの経験値がモノを言ったということかねえ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

XXXがおかしいとしか思えませんが、函館競馬場の企画と運営

しかし、毎度毎度感心するよなあ、

函館競馬場。

JRA10場最低のおもてなし、という確信を

毎回あらたにするよ。

土曜日もアナウンス間違えてた。

場内アナウンスが間違えることが問題なのじゃなく、

それを訂正しない態度が問題なのに。

間違いっぱなし。

ラジオNIKKEIの実況アナウンサーだって、けっこう間違えるけど、

横にいるサブのアナウンサーが聞いていてちゃんと修正してくれるぞ。

函館競馬場はそれをしていないというのが、

はなからどうでもいいということでしょう。

次に締め切られるレース場を間違えるなんざ、たるんでいる証拠。

ふじざわ騎手じゃねえからな。ぶしざわだからな。

もう二度と忘れない。

たるんでいる証拠。ほら。

160430pump

ハダカ芸人2組も営業で呼ぶ企画で

「ようこそファミリー」じゃねえだろ?

PTAがツノ出して激怒するぞ。

29日祝日は競馬がないのでもちろん行かなかったけど、

午前中天気悪かったし、人来たの?

雨天決行ともなくて、天候で中止にする可能性あり、で

来てくださいって言ってんの?

函館市民はミーハーだから安村見に来るだろうって?

はあ。

そう。

で、緊張感を持って馬券を買っている時間帯に

この呑気な絵柄。

バックヤードツアー。

160430bytour

ふだん入れないところに来ちゃった、がそんなに

うれしいのか。これ皆さんに見られていることに気づいていないわけよ(笑)。

まったく異質な視線が自分たちに注がれている自覚のない

ポンコツ親子。初めて競馬場に来て、楽しいねっ!

マニアック競馬ANNEXはこちら。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31