フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

本格デビュー?当週に万馬券とは「持ってる」ということで(偶然だろ?)

土曜にこれを紹介して、明日何も該当の的中がなかったりしてね。

ちょと心配。

一部の皆様に、特定オッズの見分け方について、

強烈な関心をいただいておりますが、

極端に言うと、何でも特定オッズで買う、というのもなくはありません。

でもケイバなので、できるだけ確率の高いところで、確信して買って、

なおかつ当てる、が精神衛生上好ましいわけですよ。

この精神衛生上、これ大事。

きょうも無事、特定オッズでの万馬券を撃ち落とすことができました。

でもこれもたまたま。確率。

月に2回コンスタントにこれで万馬券ならどんなにラクか。

マジで月イチで欲しい、こういう万馬券。

160430ngt09

すんでのとこで丸山はイラナイ、と切るところ。

これで来たら後悔するよな、といういつかの学習効果で馬単万馬券。

特定オッズ理論のそれなりの実力を示すことができました。

しかし、3着づけまで買っているという、

ハラダカズマからこれだけしっかり買えるのは特定オッズ理論だから(大嘘)。

ま、ここらへんの微妙なさじ加減は

パスワード記事で反省会します。

でも土曜が好調だと、日曜はゼッタイ沈むので、ちょっとビビります。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

おかげさまで理想的なところに入りました、京都2R。これで1日ラクに。

いやいやガチなんで、

けっこう緊張するんですよ、狙い目の公表。

ふだんは土曜日に的中が偏るので、ちょっとそこが気になっていて。

今週は若干その傾向に逆らいました。

ということで残念ながらきょう土曜日は数、かせげませんでした。

もちろん事前予告したように、

絞った分の的中減もあるんですがね。

あとは日曜のG1が京都競馬場というのも理由だったりしますよ。

また来週東京のG1になると違ってくるはず。

それにしても京都2Rで狙いからガツンと決めることができて1日ラクにまわりました。

先週までの安い配当ばかり数当たる

からいきなり質のいい的中になりました。土曜日。

でもこれってたまたまです。

気のせいですから。

まずはガツンと来た太宰の500勝。

2Rで購入終了はムダがなくて超オイシイ。

え?そんな額しか買っていないのかって?

このオッズで10倍確信してたら、タダのどアホだと思いますけど?

160430kyoto02

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年4月29日 (金)

なお、今週の狙い・方針は明朝までに頑張ろうと(笑)

毎度週末バタバタですが、

ANNEXの有料系コンテンツをいくつか更新および追加しています。

パスワード記事も本数を考えて有効期間を延長しています。

なお、これらのネタは

露骨すぎる表現が多い事や、冷やかし読者にはまったく意味をなさないことから

限定公開になっています。

あくまで「的中数を多く、回収率を高く」を実践するための

考え方、ですので、

このやり方で重賞がG1など特定レースがさっぱり当たらないと言われても、

そりゃそうでしょうね、としか言えませんのでご了解ください。

はっきり言って、日曜の数レースだけしか馬券を買わない方には不向きですので、

そこのところはよろしくお願いします。

またこうして考え方を実例とともに紹介することで、

自分のためになっている点を付記します。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年4月26日 (火)

★意外と珍しいポンコツパターン★楽しいのが何より、かあ?

いったい函館競馬場に何回足を運んで、

何時間滞在したと思ってんだ!

といくら主張したところで何も起きない。

でも、視点を変えて、あなたここは初めてですか、

自分のことを知らないのですか?

と聞いたら、

「いつもなんだか大声出しているPC野郎」

ぐらいの認識はあるのだろう。

それはいい。

事実だし。

ただ、過去スリーピーズの画像をチェックして、

けっこうよく来てる奴のラインアップはやっぱり半数には満たない。

というかせいぜい3割。

最近ニックネームをつけないのは、彼らのカゲが薄いから。

一時全盛だったカツマタ君やケン綿部なんかとんと見かけない。

何を意味するか。

続かなくなった、ということでしょう。

ウルティマ笠井のような買い方で毎週競馬ができたら、

腰抜かす。

高田夫妻や、遠山さん広瀬さんのような何の得にもならない枯れた

打ちまわしだから毎週来て「元気?」とか挨拶している。

「高田さんたち、たしかきょうは東京競馬場へ行くって言ってたね」とは

遠山&広瀬の会話。

よく聞こえているよ。

で、きょうはスリーピーズじゃなく迷惑女。

Telgirl160424

あのね、その場所から

「ねえねえお父さん。3レースの7番来なかったよ。わたしは9番から。4着だったのお」

これを1度2度3度…ずっとやるかあ。

「京都の10レースを見てからね。こっちで見てから帰る。当たるといいねえ」

女子のお一人様の迷惑パターン、これって割とあるあるなんだよね。

それにしても電話先の「お父さん」はリアルタイムで競馬中継を見る環境じゃない

らいく「何番きちゃったあ」とまず報告から。

いかに閉じられた世界で負け組が成立しているか、如実に証明している。

すぐとなりにいたら注意するんだが、4m後方だと、

すぐ近くににじりよって「キミ、かわいいね」と見つめてあげたら

きっと逃げ出すはず。

それをこらえて京都10レースまで。ほんとうにニコニコ電話して楽しそう。

ほんとうに最近のワカモノならLINEでしょう。

でもだーれも注意しない函館競馬場のポンコツぶりは出色!

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★ミスはないほうがいい!★ミスして逆にラッキーは思わないように

笑かしネタなのでANNEXじゃなくてこっちに。

ミスはなくそうといくら努力しても起こる。

だから運が悪くてもとりあえず当たってる、カタチを崩さないように打つこと

だよね。

すると、こういうプラスの間違いも起こるんで。

160424kyoto02

単勝か馬単が当たる特定オッズ=自動的中で、

両方が当たっちまう。本来は16→15の馬単でしょ。

ただし、この間違いが「ツイてる」間違いじゃないのは、

このあと特に大きな事件が起こらないことからも明白。

ま、気分は良くなるんだけど。

それよりこうして15を軸に置いた判断基準でしょう。

結局は状況に応じてナントカする対応力の問題よね。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年4月25日 (月)

★勝手にブログ祝5周年週間-2★もはや心配のしようがないBB団の行く末

函館にいるときは毎週のように日曜日は

だいたい自分のとなりで馬券を買っている坂本さん(仮名)。

BB団のひとり。

まあ、最近はBB団のメンバーひとり減りましたけど。

当初から函館パークウインズ随一の常識人と

思ってましたが、これで付き合いが4年???

それにしては…と思う部分もあるわけです。

ブログを開設した頃は、ここを読まれる可能性も

あるし、うかつなことは書けない、と思っていましたが、

最近は土曜はまず来ないし、以前とはちょっと違って

きたようです。

で、変わらないのが馬券の買い方。

馬単+三連単。

ほぼこれを4点ずつ。

全レース買いなので3場のときは36レース。

ということは1日10万ちょいの予算。

これで万馬券1日3回というのを見たことは年に2、3回。

10万馬券も年に1、2回。

どう考えてもこれでプラスに近づくはずがありません。

簡単に言うなら、馬券術のどこが進歩してる???

ということです。

それぞれの方法でかまわないと思いますが、

ブラッシュアップ、バージョンアップを続けて行かないと、

日々の馬券そのものはどんどん難しくなってますよ。

横でここで無料では書けないいろんなきわどい情報を

伝えていますが、

これも「そうなの?ハイハイ」とただ聞き流しているだけにしか

思えません。

内容を問わないとすると、彼の横で自分は常に彼の2~3倍は

的中させ「よっしゃあ!」と叫んでいるので、

これをストレスに感じないとすると、常識人も独特という

ことなんだと思います。

心の中では「こいつ、うるせえや。土日両日なんて横で

付き合えるか!」

こちらはもはや彼の本音がどうであろうと関係ありません。

いつまでその買い方やってるの?

そんな数千円の三連単でラッキーじゃないでしょう。

人気サイドに縛られているから、当たらないんでしょ。

それに点数がそれじゃあ、惜しい馬券メイキング。

ここまで、下手をすれば4年間、このメッセージを

送り続けていて、0.1%も

「TargetとPCの組み合わせってすごいね」とはなりません。

彼が何も感じないのなら、横で彼に

「当たった、当たった」と自慢するのは

とりあえずは楽しい。

なんか立派な答えがあると思います。

来週の日曜日また同じ場所にやってくる。

1勝9敗のこの打ち方をやめない常識人。

完全に聞き流しているわけではないにしろ、

彼の頭をス通りする重要情報。

せっかくならその「重要情報」はしかるべき方法で

ネット上に公開したほうが、

自分としては納得しますね。

記憶している範囲でレースを見ながら坂本さんの耳に入れた話、

坂本さんがそれを聞いて「手も足も出なかった」話。

いずれそんなのもブログに書いてみようと思います。

坂本さんが資金が枯渇して日曜だけでももう現れなくなることは

心配です。現にそういうBB団メンバーがいるのだから。

頼むからオレより当てて、「こんちくしょう!」と

思わせてください。

この4年の間に自分はだいぶ遠くまで来ました。

最初に出会ったときは「あんたに負けないように打つ」と

そう思ってた自分がナツカシイ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

★勝手にブログ祝5周年週間-1★更新の渦のはじまりぃ

まさに勝手にお祝いムード、

というわけで、今週はめっちゃ更新します。

更新内容は通常系、イレギュラー系ごちゃまぜ。

もちろん別館ANNEXにも試験的な記事をたくさんぶっこみます。

まあ、その反応を見ながら6年めはスタートしたいと思っています。

知らないうちに内容を少しリニューアル、を目指しています。

ところでブログ主がリアルにどんな人物か知っていてこのブログを詠めている人物が

いま2名だけいます。

でも、そのひとりは馬券を買わない人間なので、ごくたまにしかここを覗きません。

もうひとりには1か月ほど前に

「3000記事を超えるからヒマなときに少しずつ読むように」

そう言ってここを教えました。

でも、ヒマなときなどない人物です。

リアルな世界でも「監視」されているので、ウソ・妄想はバレバレです。

どうもこのブログを信じていない、いや信じられてない一部の読者がいるようなので

こうして書いておきます。

それでもリアルと信じることのできないネット住人は多いことでしょう。

たくさん買って、たくさん当ててね、来週も。

なにせ「自動的中」なんだから!!!

じゃあ、ゆっくり更新の渦に巻き込まれてください。

常連も、非常連も。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年4月24日 (日)

きょう気づいた。もうすぐブログ開設満5周年だと。

いろんなネタがあるけど、最初の話題はまずここから。

今週も土日で的中17本、たくさん当たって楽しい馬券ライフでした。

とりあえず問題があるとすれば、

たくさん当たる=大儲けではないってことかな。

ここで細かい当たりはどうでも良くて三連単100万馬券しか

興味がないっていうギャンブル脳の人ってどれだけいるでしょう?

そっちが大勢を占めていたら、このブログがこのアクセス数で

こんなに長く続けないと思うわけ。

偶然Yahoo!ニュースに取り上げられることだってなかろう。

そうかあ、もうすぐブログ開設5周年かあ。

長く続いているね。そういえば。

こういう立ち位置になって長いけど。

知人から「そんなに言うならブログ書いてみなよ」と

軽い気持ち?で言われて5年続くか…。

当時から疑問に思っているのは

世の馬券ファンは何を求めているんだろうってコト。

素人ブログとしてはけっこうきわどい情報を

書いてきたつもりなんだけど、インターネットの性質上、

いったんコンテンツが流出してしまうと、取り返しがつかない。

記事を削除しても追いつかない、んだよね。

もしかしたら大きな声で言えない内容も有料コンテンツなら可能?

ところで、あのうちの名物?記事、

「競馬に負けるのは競馬以前の問題」

もネットに深く根を張ってしまった。

何回読み返してもたいしたことは書いていないのに、

タイトルだけで、5年間読み続けられている。

同じく

「三連複基本のキ」もそう。

二頭軸流しは万能じゃないよ、と書いているだけなのに、

5年間読まれている。

ズに乘って

「三連単基本のキ」を書いてみたら、

全然読まれない(笑)。

いかに世の検索ちゃんがポンコツかということなんだよね。

それに長い間

「競馬あたらない」という検索ワードが超人気で必ず上位に。

もう当初から書いているのは

何を求めてネットサーフィンしているか、本人がわかってないんだろ?

そして的中と回収の違いもわからない、お粗末さ。

やっぱりこの背景があるから

「特定オッズ=自動的中」がさっぱり理解できないのだろうと

思うんだよね。

有料コンテンツを投稿し始めてからも、

「このレース(特定のG1)を当てたいという勝手な都合も垣間見える」

きょうで最後の馬券を買う人のためにブログ、書いていないから。

ずっと長く続けられるように記事内容を考えているから。

だからそれを理解しないJRAもポンコツって言ってるわけよ。

でもってTargetがあれば、こんなのカンタン、も

一部の読み手には意味がわからないのだろうし。

今週の狙い、きょう日曜分は

川島信二の9人気3着・複勝1270円や、丹内の10人気2着を

 

それぞれ3鞍、2鞍のピックアップの中から、

 

撃ち落としたんだけど、

反応が

「それがどうした?」

という感だとすれば、

立ち止まって軌道修正する必要があるよねえ。

あくまで試験的に…だけど、

1.今週の狙いの発想のカギ

2.今週の狙いの活用法、実例つき

3.特定オッズの買い目構築法と応用パターン

この3つをお金を払っても知りたい、という

ニーズがあるかどうかを試してみたい。

当初はある程度継続すれば、意図は汲み取れるように書いたんだけど

そうでないとしたら問題。

謎はすっかり解けた!のじゃなく、内容に興味がないのなら、

まあ自分のやり方を貫いて負け続けなさい、ということだよね。

自分がこの考え方に至るまで…

自分自身で編み出したなんていう大層なものではなく、

いろんな人のいろんな実践を組み合わせてたどりついたわけで、

別にこれが唯一無二の絶対的な攻略法なんかでは決してない。

でも一定確率で的中を続けていることはガチな現実。

それ以上を求める人は、どんどん遠回りしていただいて結構。

そんなスタンスで週中に少しずつ、ANNEXにアップしていくつもり。

あくまで段階を追ってなので、第一弾に誰も興味を示さなければ

第二弾はたぶん書きません。そこで終了。

それと一発ですべてを書く、つもりはないのでそれは最初にことわっておきますよ。

反応を見ながら進めるのは当然でしょう。

ひとりでも真剣な人がいれば相応に考え続けたいから。

でも、ネット世界の住人は、とことんタダの情報でと思うらしいし、

ありがたいと思わずに読み流すから、

うちのブログの超くだらない記事(5年前のさして内容のない記事)が

ずっと検索上位に定着しているとも言える。

そのキモチはまったく理解しないわけじゃないけどね。

最後にリアクションによっては、このココログの無料ブログと

ANNEXで完全連動記事にしちゃうことまで考えている。

それって両方読むのはかったるい、という反応なわけんだろうから、

マジでガチなニーズにだけのリアクションに徹したい。

それ以外は直感のままにポンコツくさし記事の比重を多くして

いくつもり。

玉成混交、ブログの内容がどっちへ転ぶかは読み手次第。

いずれにせよ、競馬場の現場に毎週通っているから

シビアな現実を毎回目撃している。

それだけは自信を持って言えるから。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

まあ、これでイイということは決してないので。

このぐらいで価値がある、と思うかどうかだけど、

何が競馬場で絶叫していて楽しいか、と言えば、

他人が買わないような騎手を見抜いて応援すること。

まあ函館競馬場だから、戸崎だろうが福永だろうが、内容を問う人は

いないようにも思うけど、

東京競馬場で西村太一激走を見抜いて応援するってゾクゾクするわい。

今週の狙いで

西村、岩崎を2鞍ピックアップしてどっちも50%の確率で馬券になる。

彼らも頑張って仕事しているわけですよ。

そこをちゃんと見てあげないと。

そんな地道に頑張っている中堅以下の騎手を

慈悲なく差し切る戸崎もまたすごい。

そうそう、今週の狙い・方針はレース発走時点までにまだまだ

流動変化していることをお忘れなく。

あくまでまとめたのは土曜朝の状況、見通しであって、

そこから情勢は動く動く。

それと、見落としも本番までに数多く見つかるからね。

事前にネタを公表する難しさだけど、そっから先のアレンジの技術についても

論じたい。

予想、ではないんだけど、

これが予想サイト、ならどこにもないと思います。

でもそれが競馬の現実だということで。

岩田が香港に行かない件。

岩田も今週に限ってはピックアップすべきでしたね。

見落としました。

情報収集不足は常にあり。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

フローラSの結果が楽しみ。そのコメント、枠順確定後?だよね

競馬だから、出走前に言い切るのはタブーなんだけど、

レースそのものがどうなるかじゃなくて、

大きな流れでしっかり注目したい、フローラS。

あの名伯楽は言ったよ。

「兄妹のなかでは距離はもちそうだと思います」

でも、客観的に予定していたG1にコンディションが整わなかったので、

次は「G1」に出したい。出すのが調教師のシゴト、と思ってないか?

前哨戦で勝ち負けとか、そこまでの仕事とは思っていないように

感じるんだよね、彼のコメント。だから結果に注目。

これかでダート適性その他、都合のいいコメントを連発している

前科があるからね。

世間はそれを方便じゃなく嘘つき、と呼ぶからさ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

実感じゃないよ。痛感します函館競馬場はスバラシイ!

まあ、ネタをひねり出した感は

いなめないけど、函館競馬場のポンコツエピソードのストックは

ふえるばかりだよね。

ポンコツなお客さんの罪を追及してもどうにもならないけど、

職員スタッフがポンコウだから。

普通、場内アナウンスで騎手の名前を再三再四読み間違えるかぁ?

誰もそんなの聞いていない、とかそういう問題じゃない。

武士沢を「ふじさわ」って読むのは

老眼でふりがなが読めないからでしょう。

素晴らしすぎる。

で、一度間違えて「ハズカシイ」と思わないから、

何回も間違える。

まわりで指摘されて怒る上司がいない。

アナウンス嬢?の顔、見ていたいね。

いい年、なんじゃないの?

この緩さがすべての勤務態度ににじみでているよ、函館競馬場。

ほんとうに緩すぎる。

明日のフローラSの代表的出走馬の2頭は

チェッキーノとゲッカコウなんだって。

それは誰が決めたの?

何のサイン?

観光資源としての競馬場を論じるなら、

少なくとも三流から早く脱してほしいところ。

JRAの開催場としては、論外でもかまわないですけどね。

まだあった。

開場前に並んでいる客に、

「そこ、どけ」

という競馬場、を自分はほかに知りません。

別に邪魔じゃないだろう。

「通路を確保する」

が自分の仕事だと思ってるのね、そのバイト。

人ひとりぐらいいくらでもすり抜けられるでしょう。

ほんの数分の間でしょ?

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年4月23日 (土)

毎週、ガチでけっこう大変。土日のバージョン分けしよっかな???

今週の土日の方針と合わせて、

東京・京都の8コースのフルゲート有利不利をアップ済。

どうしてもぎりぎりのアップになっちゃうねー。

まあ、軽く参考程度に。

ほんの少しの差が、気づくと大きな差になってるわけだけど?

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年4月21日 (木)

ハイシーズン=G1しか関心のないビギナーさんには無縁

別館のほうで毎週の狙い・方針と

特定オッズ打法の極意を紹介していますが、

思ったよりもリアクションが薄いですね。

まあ狙いのほうは活用の難しさがあると思いますが、

何度も言うように、

これで勝ち切るというよりは、負け切らないためのブレーキなので、

そこに関心がないということは、

負けるときは華々しく散りたい、特攻精神の持ち主さんばっかりなのでしょうか?

それがJRAの思うつぼだって言っているのに

聞く耳持ちませんねえ。

それもまたよし、か。

毎週のように画像紹介しているポンコツさん。

あれを見てもう不愉快にも思わない、無関心レベル、

なわけなのでしょうか?

まったく役に立たないブログなこと!

先週は土日の的中が小物ばかり14本。

どうも納得のいかない出来でしたが、

その半分が特定オッズですから、

何度も言うように、これがないとどんな悲惨な状況になっていたかと思います。

まあ三連単を中心に買っている人は

花散り志向なので、理解できないとは思います。

そのギャップの中で、使えるネタをこのブログで書く…。

難題ですねえ。

まあ、いろいろ頑張ってみます。

日々精進。

それはそうと、来月新潟へ行って、

ネット予約全10場制覇完成ですな。

無理矢理1年で再度年間全10場制覇を達成予定。

これで、そうでもなければ、二度とは行かない競馬場もチラホラ。

全場行くからこそ、言える内容もある、というものでしょう。

ねえ、JRAさん。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年4月20日 (水)

特に書くことがありませんが、停滞するのは嫌でして。

伝わる場所では

まあそこそこの確率で伝わるのですが、

こと競馬に関する限り1%あるかないか、の確率のようです。

別にそれでもいいんですが。

今週の狙いの的中数、多すぎて自分でもハンドリングしがたい状況。

これは好ましくないですね。

自分で「狙い・方針」を公開しておいて、

それをどう活用すれば、本当に大儲けできるか、を研究するようでは、

話にならないです。

ということは、ひたすらどういう発想をするか、なのだと思います。

もう読めた、ということなのかもしれませんし、

まったく見えない、ということなのかもしれません。

前の記事のポンコツおやじを基準にすると

後者のようにも思えるのですが、心配し過ぎ、でしょうか。

自動的中はないよりあったほうがいいと思いませんか?

ないほうがいいということであれば、自動的中、特定オッズを知ることで

もっと大きい獲物を狙えなくなる、ということなのでしょうが、

もともと「獲物が小さい」を読み切る馬券術が

特定オッズなので、しょうがないと思いますよ。

それにしても自動的中で儲かって仕方ない、がクセになりたい…(笑)

あと重要なポイントは、

人の動き以外で激走するパターン→オッズ変動

人の動きで必ず勝負なパターン→オッズ動かず

この対処が悩みどこですよね。

ところで、有料コンテンツとして、

ここから自動的に狙う、をわかるように公開していますが、

買い目を見て軸馬が読み解けない人はいますかあ。

(買い目画像がスマホ対応してないような気もします。そこは申し訳ありません

おっきい画面で別途見てくださいませ)

そうであれば超初心者版をまた有料公開しなきゃならなくなります。

手取り足取りが必要な場合は、適切にそういうアクションをいただかないと、

fishlightsはめんどくさいので全部有料としちゃうのかも。

とにかく「有料」そのものが目的ではないので、

そこのところ、うまく立ち回ってくださいな。

それにしても愚痴系統以外に、

わざわざブログ更新するネタがあまりないのですが、

更新しないとただただPVが落ちるので、

くだらないのを承知でもう少し書きますか???

まあ、元気にやってますので、

ご心配なく。

でもって、函館競馬場のスタッフは誰が来ても

ダメな奴ばかり。

田舎だと思ってきっと舐めてるのね、JRA。

他の競馬場ではそこまでのことはまずないからなあ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

きょうもきょうとて懲りもせず意味不明の人生…かあ?

小学生の頃、いじめられっ子だったので、

いじめ返すのが快感でたまらない…。

って冗談だよ!

シャレになんないか。

それにしても人生70年生きてきて、それを否定される気持ちを

考えると二の足は踏む。

踏むけど、前に出ないと公共の利益に反する、

と思うわけだ。

土日を通じて、これを残していった人。

160416strange

160417starange


どの目が出て、どんな配当で、どんな新聞・予想家が当てたか、

当ててないか、ってコトなんでしょ?

それが自分の馬券と何か関係があるのだったら、

引き下がります。

性格はきっと、几帳面。

最終レースまで書き終わっていないのだから、

記録することが主目的なのではなく、流れをつかんで

自分も当てよう、としか見えない。

違う角度から言えば、レープロにこれ書くの、見にくくない?

せっかくの分析なのに、見落としたりしないの?

せいぜい広告チラシの裏とか。

とりあえずこの労力はわかる。

で、この重要な「分析」を2日続けて捨てていく。

つまり次週には活きないので、

重要でもなんでもない。

で、途中で

Sleepys160417


寝る。

つい疲れてウトウトじゃなく、

腕組みして寝る「態勢」。

ここまで人生ムダに生きてきた???

横で聞こえるように一生懸命アドバイスしてみたが、

ノーリアクション。

とにかくこれを土日続けて、朝から最終まで。

知ったほうがいいと思うけど、同じことしてる人は。

……

理解しない人が多いようなので、蛇足ながら、

せっかくのアドバイスをシカトするからムカついているだけ、ということで

よろしいかと。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年4月16日 (土)

狙い=土曜的中20本!で先週越え。どうもこれで普通らしい?

土曜日の狙い、

先週は6-5-6-75で的中17本でした。

今日は5-7-8-69の的中20本!

先週は出来過ぎじゃなかったの?

今週のほうが的中多いじゃん。

朝、更新したときは土日で最低20本って言ったんですが

土曜だけで20本かあ。(ていうか土曜阪神が狙いなのでここだけで17本!)

まあG1週の土曜日でこの程度はさほどおいしい内容ではないよね。

同じレースに狙い騎手が7人とかもあるわけだから、それは誰か当たりますわ。

って、レース単位の狙いじゃなくて1日の流れの中の狙いなんで、

視点が違うわけです。

とりあえず単勝5人気以下も4本含まれていたので、

値下げ回避は確定です。

こっから先、狙いからどう馬券にするか、の具体例を発展型で

公開できるといいんだけど、まあ精進あるのみ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年4月13日 (水)

土日とも…序盤は肩の力が抜けていて、やっぱり最後になんか力むのです。

先週の結果検証各種、

ANNEXのほうに上げときました。

くう~っ!不完全燃焼。

まあ、あせらずにやるしかないけど。

しかし、この桜花賞でこの皐月賞かあ。

これで売り上げが上がるのなら世の末だと思うんだけど、

そこは関係ないんだろうなあ。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年4月11日 (月)

★ネット予約のおかげで★年間10場リーチ! 地味な福島裏開催

前の週は東京滞在で

土曜だけ、中山へ。

今週は関西方面から函館へ帰る途中で、

春の福島開催へ寄りました。

3月の中京ほどじゃないけど、やっぱり福島も久しぶり。

でもネット予約で手を抜いたので

土曜A指定、日曜B指定。

どちらも直線半ばでいい席ではありませんでした。

福島競馬場慣れしてないんですけど、

異様に女性比率が低い気がしましたね。

AとBでも活気が違うのかな?

土曜がかったるいだけ?

開催初日でしたがいきなりコレ。

160409sleepys1

160409sleepys2

またしてもアンビリーバブルな吸引力!

(ただし日曜日B指定は大騒ぎ系中心でスリーピーズは皆無)

それにしても

「お隣失礼しますね」と声をかけて、

「あっそ」という

知らんぷりな態度の人が多い。

おまえらなんて負けてトーゼンだ。

と心の底から思います(笑)。

福島の地元のニンゲンじゃないんだろ?

Nanako騎手のベストショット(間接撮影)は

マニアック競馬ANNEXにて紹介。

2016年4月 9日 (土)

今週の狙い、更新しました。3場は疲れる~!

いやあ、いつものことですが、

2場から3場への変わり目がいちばんヘビー。

ようやく今週の狙い上がりました。

桜花賞の舞台、阪神芝1600の馬番データもアップしておきました。

マニアック競馬ANNEXはこちら。

2016年4月 3日 (日)

前後、両隣のこの濃さ!中山はカンドーが止まらない!もうしばらく行きたくない!

ほんとうはこれイッパツで土曜のダメ人間パートは終わるハズだった。

中山競馬場のA指定は異常だよ。

でも、自分のまわりはネット予約の客のような気がするんだよね。

右隣のおっさんは午後にはもういない。

「おとなり、失礼します」とこちらが挨拶しても、ろくに反応がない野郎だから、

推して知るべしなのだが、おかげで左右の見通しがとてもよくなる。

で、この2枚。

160402double

2人揃って、かなり珍しい。で、この瞬間は阪神のメインレースが

走っている時間帯。もうすっかり負け続けて、早く帰りたいのと、

眠いのとがぐちゃぐちゃになっていてこういう姿勢に。

すげ、ダブル!と右を見ると、

160402sleepys

右も寝ている。あのさ、いまメインレースやっているんだよ!

どんだけ気力も失せたのさ?

「もうきょうはひどい。馬券買う金もない」

そうつぶやいた左の男の残した馬券がコレ。

P160402nakayama12

こんなのを買って見事に撃沈。さらに深く底へ。

もうダメ人間オーラを出しまくり。

メーワクこのうえない。この3人組の寝てないもうひとりは

「有馬記念以降一度も当たってない」と大声で自慢! ふぅ。

2段めにいたんだが、すぐ下は終始空席。

最前列はたしか予約できなかったのだけど?

で、そのとなりの男はこれ。

160402irohanoi

でっかいタブレットでオッズしか見ていない。

それはいいの。そのテの男はたくさんいる。

塗り終わったマークカード片手に、専門紙を見直しているところが

最大のポンコツ。オッズに納得したのに、自分の塗った目に

確信が持てない、と? どうせ当たらないのに。

作業の順序が明らかに違い、時間の使い方がかなりおかしい。

で、マークカードを書き直すこともなく、そのまま券売機へ。

オッズを見て、流しでもボックスでもない馬券を買って、2場24レースしかないのに、

午後から来て、中山だけを買おうとする時点で、指定席代金ムダじゃないすか?

例の用事がなかったら、函館に帰って打ってたことは間違いない。

ちなみに後ろの席の4人組もPCづかいのポンコツグループだったけど、

女性リーダー?の

「頑張って馬券買おう」という前向きさだけで、かなり許せるレベル。

Targetづかいで、ブログ主より大きく負けていたようだけど?

「木幡ってふたりいるけど親子?兄弟?あ、三人だ」

たぶん、まわりのみんなも知らないという認識でしょ?

これで、千葉の人間がこうなのかといえば、必ずしも地元の人間が指定席にいる

わけじゃないところが理解不能な中山なのである。

かなりダレたので、ナナコの本馬場入場でも撮ろうかと思ったけど、

しっかりピンボケで公開価値なし。

刺激を受けるどころか、毒される土曜日はコリゴリだよね!

もう少し学習しなよ。

これに比べれば、函館はどれだけかわいいものかと思うほど、本格的な千葉・船橋市

中山競馬場から京成東中山へ向かう、帰りのバス。

ほんとうに車内が濃い。

こんな会話。60代の男性ふたり連れ。

「きょうどうだった?」

「うーん」

「けっこう負けた?」

「1万5000円ぐらいかな」

「そんなの負けたうちに入るか」

あのさあ、車内のみんなにその会話、聞こえているよ。

会話の内容そのものより、そこで話すからポンコツ。

これが締めになると思っていたら…。

80近い高齢者が乗ってきた。すでに車内の座席は埋まっているので、

座っていきたい高齢者はバス停に並んでいる。

立ってもいい客だけが乗るタイミング。まあ駅まで10分ちょっとかかる、

渋滞の具合。

乗ってきたその高齢者、「ちょっとごめんよ」と

新聞紙をしいて車内の床に座る、じゃないの。

ノンステップ車の車内の段差に腰掛ける。

逆にそれはアブナイ。

で、その状況に誰ひとりとして、「お爺さんここに座れば?」と

席を譲ることはしない。だって座っているのは自分より年上の

高齢者しかいないから。自分もつり革につかまりながら、

あきれて見ているだけ。

たぶん、これ珍しくない光景なんでしょうよ。

このバスにはもう20回ぐらい乗っているけど、

自分は初めてだったけど。

こういう人たちを相手にJRAは馬券を売っているんだから、

もう少し、慈悲の心があってもいいんじゃないか?

でも、そんなJRAのスズメの涙の思いやりには彼らは気づきはしないだろうが。

そういえば、バス乗り場の手前で、転倒、出血で担架で運ばれていく

高齢者も目撃。喧嘩ではならそうだから、飲み過ぎてふらついて転倒?

ま、現場は目撃していないので、うかつなことはいえないけど、

土曜の中山競馬場ってそういう雰囲気なのさ。

いろいろなことが思った通りにならないが、それはフツー。

きょうは避けられない用事があって、リアルタイム競馬は諦めていたんだが、

なんと朝になって、その用事が延期であることに気づいた。

じゃ、4月3日はよろしく!とメールしたんだから、延期なら連絡しろや。

4月9日はどうですか?ちゃうやろ。

なんだかんだでイラっとしておる。

それはおいといて、この土日はムダにマイナスだった気がしているなあ。

伸ばせない、ことはだいたい感づいていたわけだから、

もう少しスマートに立ち回れないものかね。

土日で11本当たっているわけだが、ほとんどが3桁配当。

我慢慣れしなくちゃ、だ。

ところで、中山競馬場の凄い話。

どう書こうか、帰りの東中山へ向かうバスの中で考えていたら、

まだ終わらない。

特に京成バスは、まさにスーパーなポンコツしか乗らないようだ。

濃すぎる!

2場開催で気持ちが盛り上がらないのか、中山競馬場がすごすぎるのか???

2場はやっぱり無理は禁物。

公開した「狙い」からの的中はわずかに7本で、ほとんど人気サイド。

こんなもんでしょう。

シュタルケ1-0-0-1と蛯名2-1-0-3以外はさっぱり。

土曜の現場は中山だったけど、期待通りで大笑い。

ポンコツ度は函館といい勝負。いやそれ以上?

人が多い分…

まじで。なんで府中とこんなに違うのか。

くわしくはのちほどね。まあ気を散らさずに打つのは至難。

明日はリアルタイムでできないので、アプローチ、悩み中。。。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31