フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★すべての馬券種の適性を読み取る★つまりオッズが読める、ということやね | トップページ | ★フェブS★そりゃ腐ってもG1だ、それなりの駆け引きはあって当然 »

2016年2月15日 (月)

★ツキ、じゃなくて「流れ」は大事に大事に★油断、かなあ…弱気と強気

的中の記憶だけ追うのはギャンブル脳の特徴らしいから、

悔しかった失敗の記録もちゃんと紹介。

ほんとうはどうすればよかったのか。

ツイてなかったのでどうしようもなかったのか。

違うけどね(笑)

160213tyo12

これはね、パターンに当てはめると、

そこまで何回も裏切られていたので強気になれなかったパターンだよね。

土曜の東京最終。

機械的に単勝かティーポイズンからの馬単も押さえておけばよかったのに、

「勝負したのに3着」みたいな失敗パターンをフォローしてしまった。

しかも「乗れてない岩田」のダ2100の追い込みを軽視。

届いていなければ馬連・ワイドのダブル的中。

五十嵐厩舎の300勝、知ってたでしょ?

でもね、直前めっちゃ買われてた…。

10-14の馬連90倍獲れたのに!と最終オッズを見たら58倍。

なんちゅーこと。自分だけ乗り遅れ。

知らない人はこの事実を知らないまま年を取っていくか。

同じ流れで悔しいのはまたしても東京のレース。日曜10R。

160214tyo10

フロアクラフト、牝馬6歳。短期放牧明け。

まあ、最後のひと花の可能性は大、大、大!

で直前のポジションは6番手。(最後は単4人気、またしても直前爆売れ)

狙い頃。

だからここは強気で三連複、馬連!!!

そうしたら人気薄のマンボネフューが突っ込みやがって。

バカヤロウ。

馬連も1人気とは買ってなくて、そのぶん三連複を厚めにしていた。

府中の芝1400は内枠有利の特異コースなんだけど、

外のウマもうまく先行すると残っちゃう典型的なレース。

それにしても複勝を500円ぐらい買っておけば、

「しゃあないか」と思えたのに回収ゼロで「キーッ!」

この日のヤマだっただけに、決定的な流れ「断ち切り」になっちまいました。

そして京都・東京のメインはサンデーRに、いいようにあしらわれた、

っちゅうわけです。ふざけんなよ! 次は見ていろ!(笑)

« ★すべての馬券種の適性を読み取る★つまりオッズが読める、ということやね | トップページ | ★フェブS★そりゃ腐ってもG1だ、それなりの駆け引きはあって当然 »

シリーズ「本日の理詰め馬券」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/63213385

この記事へのトラックバック一覧です: ★ツキ、じゃなくて「流れ」は大事に大事に★油断、かなあ…弱気と強気:

« ★すべての馬券種の適性を読み取る★つまりオッズが読める、ということやね | トップページ | ★フェブS★そりゃ腐ってもG1だ、それなりの駆け引きはあって当然 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31