フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

★いつの間に?★…というか遅すぎだ、JRA

そういえば、さっき、JRAのHPを見たら、

騎乗仲介者のリストが公開されてるね。

ぜひご一読を。

★競馬には裏がある★そこを読むから深くて面白い。何度言ったらわかるよ→ポンコツたち

それにしても、

土日72レースで16的中なのだが、さっぱりプラスを定義づける、

核となる当たりがない。

もちろん当たったことは大事だが、特定オッズを会得してもなお、

収支をさらに持ち上げることに苦労している。

とりあえず、数をこなしていて、ひとつひとつの思考の過程は

記録していないけど、

二者択一をあやまっていたり、ひとつの事象にとらわれて裏側を見落としていたり、

ミスに類するものは後を絶たない。

ただ、人間はミスをする存在なので、さらなる効率を求めていくしか方法はないと

思っている。

ということで、今日は2レースだけ、的中を紹介。

日曜の小倉9R。

160228kok09

ひどいでしょう。馬券がじゃなくて、この仕組み。

これがこの日、初回じゃないんで。

日曜一日で3回あったかな?

出馬表を事前に「塗って」いて、この小倉9Rのところで

「そういうことか、今日は!」と思い、その馬主の塗った色の左上に

さらに赤丸を追加した。

でも、獲れたのはこの小倉9Rのみ。

10番にとらわれていたから、複勝で押さえる、にとどまった。

この13番からも流していれば、簡単に馬連万馬券。

いやはや彼らは小倉で自由自在のヤリであった。

そう思ったら、中山8Rでも馬連万馬券メイキングを完成させていたけどね。

こういう「実力を知る」ことが大事でしょう。

本気になったらここまで仕込める、てなもんです。

あと、中山記念の馬券。

このレースは、まさに競馬観が試されるレースだよね。

160228nak11

回収は難しいと思いながらも意地でこう買った。

でも「意地になる」のはほんとうはよくない。

とても自慢できる代物ではない。

でも発想の核は読み取れると思うよ。的中優先主義。

おかげで最終3場も意地になってしまい、首尾よく小倉、阪神は

安い配当を捕捉できたけど、やっぱり土曜の負けを挽回するには

いたらなかった。

今週の敗因は土曜日に尽きる。

定年調教師のヤリは読めても、定年厩務員のヤリまでは素人には

無理なんだよね。で、それは馬券じゃなくて賞金なので、オッズに反映しがたい。

JRA競馬の年度末はそういうもんだ、と学習しました。

ちなみに朝イチ、開場前にBB団の皆さんほかにこう言いました。

「昨日はマツパク師が800勝をあげたばかりか、武田師までが勝利して

ずっと追いかけていたのに取り逃がし。橋口師だけが勝ってなくて、

きょうは阪神のメインと最終で小牧とのコンビで出走するけど、

これはバレバレだから逆に消し、でしょう」

あのね、厩舎を息子が引き継ぐとすれば、最終日に後先考えない

ヤリはあり得ないはずなんだよ。

ま、それが本当かどうかは別にして、しっかり読めないと、精度は上がらないって。

★ポンコツたちを取り巻く見事な雰囲気★BB団がいなけりゃ家打ちだろうね。

何度も言っているが、この緩んだ雰囲気を演出しているのは、

当該事業所の職員である。

確か有馬記念の日のできごとをここに書いたが、

勤務態度なんて一朝一夕に改まるものではないらしい。

「なんで?」の人物は相変わらず、この調子。

160227nameless

IDを提げなくても同僚は一切注意しない。

そういう職場である。

たぶん、内勤で接客しないと心得ているから、

挨拶もろくにできないのだろう。

いかにJRAと言えども、日本の社会人の平均値を考えると、

3人に1人はちゃんと挨拶ができると思うのだが、

いまのシフトには誰もそういう常識的な人物がいない。

恐るべし函館事業所。夏までに早く異動させるべきだ。

自分のなかではポンコツと彼らのたるみ切った勤務態度がリンクして

しかたない。

にもかかわらず、これ見よがしに

160227caution

などを各所に貼っている。

クレームに対する対処療法なのだろうな。

未就学児が騒いでいたり、最前列で居眠りしていたりは

迷惑には当たらないよ。たぶん。

場内で写真を撮る奴がいると不愉快になるぶん、

ギャンブルに無関係の未就学児が泣きわめくような

両親は間違いなくポンコツなのだから、それらも含めて

あてにしているJRAということでしょう。

迷走している、と思うよ。

それで売り上げが上がるのなら、正しいのか。

ちなみに在京していても

中山開催時はもう競馬場の現場に行かないことにした。

ポンコツ収集が開催日の目的ではないわけだからね。

★ポンコツに愛が芽生えて…★そうまでして書いてもらいたい、と???

やっぱり最近は更新する意欲が低下しているね。

モチベーションが低い。

小倉から戻った先週、

やっぱり函館のポンコツはのどかでいいなあ、という感想だった。

しかし、それぞれの皆様は

「聞く耳がない」ということなので、

ここでそれを書いてもなあ、と少し躊躇したりした。

もう少し強く背中を押してくれないと、

あまりにポンコツがありふれていて、いまさらなあ、ということになった。

フェブラリーSの終わった週に更新しなかったのはそのせい。

にもかかわらず、今週土曜日はどうしても「書いて」と言われたのでしかたなく、

最新ポンコツをここに書きたい。

この雰囲気を打破するには運営側が根本的に変わらないと、

とめどなく緩んでいくように思うんだよね。

最初、開門前から「やる気満々」の若手2人がいつもの自分の席の

左側の席に陣取った。

まずは、その「さあ、やるぞ」のテンションからして、危ないな、と即座に判断した。

彼らはため息を何度かついたあと、午前中で消えた。

ふと気づくと、また似たような年齢の男子コンビが同じ場所に座っている。

こちらも徐々にため息連発モードに。

午後2時あたりで、2人のうちのひとりは「おねむ」モードに。

Sleepys160227

まあ、短時間だったし、この態勢だから、わざわざアップしようとは

この時点では思わなかった。

でも、こんなメッセージを残して彼らは消えて行った。

160227from_sleepys

160227from_sleepys2

まったくもって、ボケとツッコミが逆である。

居眠りしていたのは阪神7レースのあとだから、

いかに集中力をなくしていたかがわかる。

ってか、キミらここへ座ったの、昼だろ?

阪神5レースは実につまらないレースで、自分はささっと馬単を

的中だけさせたけど、この片方の残した、弾けた馬券。

「ヒマだから競馬場でも行ってみる?」

「ついてないから帰ろう」

いやはや、日本の未来は暗い。

年金受給者のほうが、まだ枯れているぶん、ましだろうなあ。

馬券探偵が、メッセージ、しっかり受領いたしました。

2016年2月16日 (火)

★フェブS★そりゃ腐ってもG1だ、それなりの駆け引きはあって当然

なるほどな、

おぬしも悪よのう…

てな感じだな。

前走の浜中からの乗り替わり、なんで?

と思ったけど、そういう伏線か。

あんまり縁がないもんな。

恩を売っておく。

1/24浜中が落ちたのは1レースだから、

じゅうぶん考える時間はあったってことかあ。

そんでさ、この調教師、「賞金が足りないから」と勝負気配を

匂わせていたんだぜ。

3着でも出れるじゃないの。立派に。

往々にして「賞金足りない」と泣いといて、本番に向けてびっしりやっている、

ケースは多いんで要注意。

ふんふん、そこんとこの出し入れを読むと

面白いウマが2頭いるな、フェブラリー。

まあそこそこシルシがついているんで、4人気ぐらいじゃ、

さっぱりおいしくないので、ぜひタルマエがドバイじゃなくこっちに

出てくれることを祈りたい。(ないと思うけど)

2016年2月15日 (月)

★ツキ、じゃなくて「流れ」は大事に大事に★油断、かなあ…弱気と強気

的中の記憶だけ追うのはギャンブル脳の特徴らしいから、

悔しかった失敗の記録もちゃんと紹介。

ほんとうはどうすればよかったのか。

ツイてなかったのでどうしようもなかったのか。

違うけどね(笑)

160213tyo12

これはね、パターンに当てはめると、

そこまで何回も裏切られていたので強気になれなかったパターンだよね。

土曜の東京最終。

機械的に単勝かティーポイズンからの馬単も押さえておけばよかったのに、

「勝負したのに3着」みたいな失敗パターンをフォローしてしまった。

しかも「乗れてない岩田」のダ2100の追い込みを軽視。

届いていなければ馬連・ワイドのダブル的中。

五十嵐厩舎の300勝、知ってたでしょ?

でもね、直前めっちゃ買われてた…。

10-14の馬連90倍獲れたのに!と最終オッズを見たら58倍。

なんちゅーこと。自分だけ乗り遅れ。

知らない人はこの事実を知らないまま年を取っていくか。

同じ流れで悔しいのはまたしても東京のレース。日曜10R。

160214tyo10

フロアクラフト、牝馬6歳。短期放牧明け。

まあ、最後のひと花の可能性は大、大、大!

で直前のポジションは6番手。(最後は単4人気、またしても直前爆売れ)

狙い頃。

だからここは強気で三連複、馬連!!!

そうしたら人気薄のマンボネフューが突っ込みやがって。

バカヤロウ。

馬連も1人気とは買ってなくて、そのぶん三連複を厚めにしていた。

府中の芝1400は内枠有利の特異コースなんだけど、

外のウマもうまく先行すると残っちゃう典型的なレース。

それにしても複勝を500円ぐらい買っておけば、

「しゃあないか」と思えたのに回収ゼロで「キーッ!」

この日のヤマだっただけに、決定的な流れ「断ち切り」になっちまいました。

そして京都・東京のメインはサンデーRに、いいようにあしらわれた、

っちゅうわけです。ふざけんなよ! 次は見ていろ!(笑)

★すべての馬券種の適性を読み取る★つまりオッズが読める、ということやね

種をどう苗に育て、その苗を成長させて結実させるか。

何本も育てているから、けっこう大変だよ。

でもその成長ぶりを確認して、自己肯定しないとなあ。

まだまだ馬券は大崩れしないレベルなので、時間はかかる。

これまで何回「これだ!」と確信したのに、簡単に折れたことか。

でも、種はある。撒いて育てる。

種探しをしなくていいのは完全に進歩だよな。

ということで多彩な的中の中から、この記事ではコレとコレ。

お!またしてもどっちも京都だわ。

160213kyo12

これはバンドワゴンで考えたレース。屈腱炎から復帰して、

なぜ復帰戦が走ったことがないダート戦?

ま、すぐには確信もてないけど、オッズを注視すると、

3強のように見せかけて、2強であることのカモフラージュだとわかる。

久々だわ、馬連1点買い。

これがダミーのない純粋な2強だったら、三連複、三連単へ走って轟沈するのがオチ。

3強に見えているから買える。やっぱり2-3-Fの発想は活きている。

160214kyo12

日曜の京都最終。これもねえ、オッズ的には小牧からの特定オッズ。

最終オッズがぐっと沈んで「また、来ちゃうじゃん」と思ったのに…。

前が壁になって小牧はあっさり断念。

いっぽうで気になっていたのは復帰してまだ未勝利の福永。

別立ての狙い。いいでしょう、馬単55倍。

手ぶらでは帰らないし。ま、挽回しきりませんでしたけど。。。

★嘆かずに継続するだけでしょうな★競馬を「ツキ」で語らない

競馬はギャンブルの要素をゼロにすることは無理なので、

「ツキ」は確かにある。

でも、そのツキの何割を「実力」に振り替えるか。

ここをつきつめている人は少ないでしょうな。

っていうか、ほぼいないだろ。

昔はよい当たり方をしたあと、今日はついてると

思ったものだが、そういう設定のレースをただ適切に対処しただけ、

としか最近は思わない。

確かに「よい流れ」が来ることはあるけど、必ず止まる。

止まったときにどう対応するかは、はっきり実力。

人間我慢は難しいのは承知。

これは土曜のよい当たり。

160213kyoto05

はっきり言って回収できるレースじゃないが、これが現状最大限の努力。

これで四位騎手1500勝。わかるでしょ?

日曜も京都5Rがよい当たり。ほぼカンペキと言えるでしょう。

160214kyo05

発想のスタート地点さえわかれば、誰でもこう買える。

それでも昔は三連複まで届かずに、

なんでせっかくいい穴馬見つけたのに、複勝だけかよ!

って怒ってた。

これだって、もうひと息、2着まで上がれば「パーフェクト!」

じゃあどうやってその「いい穴馬」を発見するか、

積み重ねでしょう(笑)

いや、冗談。パターンだよ。

パターンになる騎手はこのF騎手、S騎手、K騎手。

もうね、一生ノーマークでいてよね。

穴馬発見と買い方が、相当タイトに結節した好例だよね。

どっちかだけでもダメ。

2016年2月14日 (日)

★九州からのポンコツ報告★まあ、この程度はとるに足らないけどね。

まあ、この九州の競馬場では

リフレッシュフィルターを持ってしても簡単じゃない、ことがよくわかりましたけどね。

流れで使ってきてない馬が8割だと、まあ紛れる、紛れる。

金曜の更新分。

復帰3人の騎手のうち2人はいい的中いただきました。

馬券話はまたあとで。

小倉のポンコツ系…まあ普通だね。

中山ほどじゃない。

東京まではいかないけど。

土曜の朝のモノレール。

熟年カップルが車内で着席するや、男性が、

「さてと」

おい、このひとことでポンコツ表明かよ。つい吹いてしまいました。

さてと、スポーツ紙を開いて1レース馬柱を見て言ったこと。

「去年の初日は13番ばかり来たので、きょうは狙うぞ。田中健だけど狙うからな?」

はあ?てなもんです。

単2人気の田中健騎手。残念ながら8着。

すごいよね、奥さんに対してそれでいいと思ってる。

でもそれはともかくまわりで聞いている人もいるんだし。

ちなみに1日終わって13番は2回2着に来てました。平均的。

日曜の朝のモノレールでは、

前日暖かかったので軽装の男性30代が友人と談笑。

きょうはさ、18度なんだってさ。朝、家出るときTVで見た。

でもね、朝10時12度から、気圧配置が変わって、その時点が日曜の最高気温なのね。

彼の友人が「本当?」

「間違いない!」

とやっているので、黙って後ろからスマホの「Yahoo!天気予報」を見せて

あげました。

「あれえ?たしかにTVでそう言っていたけど、変わったのかあ。月曜日の天気が

前倒しになってきたか…」

どんな服装で競馬場に出かけるか、自分はスマホで数時間おきに、

天気はチェックしてたけどさ。

正しい情報活用術がない、時点で競馬以前だよ。

その後、自分が調べたのは西の風7~9mは、競馬場のコースを

どっち向きで吹くの?

なんとなくバックストレッチ追い風、直線向かい風っぽかったけど、

馬券活用は難しかったけどね。

ほら「風の馬券師・小林」の時代だっちゅーの。

★主なしとて春な忘れそ…★ということで今週は南下でした。

今週はここで競馬。

好きなんですよね、この競馬場。

160214kokura_rc2

春一番が吹きそうな暖かい週末でしたが…さすがに屋外に

人影はほぼなし。

160214kokura_rc4

ま、各地の競馬場に遠征しても、心構えは

日常の延長なんで、写真撮ったりはほとんどしないんですけどね。

たまにはそれもいいかと。

160214kokura_rcpdk1

だいたいは36レース購入準備のために、常にドタバタしてるんですが、

ネット予約の威力もあってか、時間を10分15分やりくりできることもあるんですなあ。

あとは、最終レースまで買うスタミナはもう大丈夫だけど、

集中力レベルを8割でキープできるようになったのも、

特定オッズとリフレッシュフィルターのブラッシュアップが進んでいるせい、

じゃないかと。

緩めた2割ぶんでこんな写真。

160214kokura_r8

屋内でガラス越しで意外と撮れるよね。

ふつうは馬券買っているから、レース見るんだけど、

まあ当たるときは当たる、という心境になっているから

1レースぐらい…。

締め切り10分前に複勝100万入っている、1番が突き抜けて快勝。

自分の軸馬は4着で、相手本線ワイドも乗っけていたのに、

ダメでした、くぅ~っ!

2016年2月12日 (金)

★今週から3名同時復帰★騎手の勢力図に変化は?

明日からは小倉開催で3場。

今朝?岩田が春から関東を主戦場にする、というニュースが走っていたが

今週から、

福永、四位、藤岡祐介の3名が

現場復帰。

四位は1500勝にリーチをかけつつ休んでいたので、

どんな騎乗するか、注目だね。

北村も浜中も戦線離脱中だし、

日本人騎手が安定していない間に、

おいしい騎乗馬はみんな外国人騎手に流れているのは

ちょっと残念。

2016年2月10日 (水)

★大通会場でJRA雪像、閑古鳥★そりゃあ、おもてなしなしなら当然

自分でこんなカテ作っておいて

忘れてた。まあ、思い付きだよな。

ところで、きのう、札幌に行ってきた。

160209ssf_jra

誰もいないんだよ。

だーれもいなかった。

そ、JRAの雪像の前。

お迎えするスタッフもけちって雪像だけ作ったのか。

しかも北海道新幹線モチーフは

HTBとだだかぶり↓

160209ssf_htb

こっちはテレビ局の雪像は随時電波に乗せて

発信するので、人で賑わっているけど、

さすがに誰もいないとは。

2/6-7の開催日に大々的に現場で宣伝していたので、

どんなもんかと思ったら、見事はずしてくれました。

夏の北海道開催をよろしく、だけ言ってもなあ。

予算の使い方がまあ見事です。

160209tvtower_jra

2016年2月 9日 (火)

★ようやくモデルチェンジの感あり★目が離せない大勢力「エイシン」軍団

さて、何日か前に「エイシン」の分析をせにゃいかん、と書いた。

人に何かを伝えるときって、自分の言い様にある程度責任が

あるから、裏をとって調べるよね。

まったくもって、それが大事。

何のツッコミもないと、ほんと裸の王様になっちゃう。

まあまあ、質問力の問題もあるんだけど。

さて「そろそろエイシンを調べる」と思った感覚は

間違ってなかった。

去年の9月以降は快進撃。

え?どう快進撃かって?

馬券買ってればわかるでしょうに。

ところが今年に入って、その4か月連続の快進撃が中断。

1、2月はイマイチな状況に逆戻り。

安定しないわなあ。

でもかつての「固め打ち」キャラは返上して、コツコツ質で勝負して

きている感じ。目立たないほうがいいからね。

まあ、でも次の波はまもなくやってくると思うけどね。

多くの馬主さんは競走賞金だけでは足りないと思っているのですよ。

気配があれば「買う」。

その前に馬主さんの周囲の面々がギラギラしてるかんね。

馬主さん本人の人格、品格の問題ではなかったりする。

そこ含めて馬主キャラなわけです。

メイショウの気配読みはめっちゃ難しいのに比べると、

エイシンさんはややわかりやすいとも言える。

なんて書いちゃうから、当たらなくなるんだけど。

★2月になってようやくわかりやすくなってきたでしょ★春のレースの見通しをね

皆様のきさらぎ賞はいかがだったでしょうか?

まあ、きょうはそういう感じかな。

あのレースの焦点が

「ロイカバードに2着はあるか?」

ある・ない

二択だったことに気がつかないボンクラ衆は

このブログの3000コ前の記事から

読み直すとよろしい。

どう考えてもセオリーからは明白でしょう。

儲けろとは言わないまでも、それで馬券外すは考えられん。

想定的中率80%のレースだわ。

ほんとうにきさらぎ賞は(馬券購入者が)回収するレースでは

なかったけど、これぞケイバという感じで面白かった。

強い馬はいいねえ。

それにしても、年を追うごとに

クラシックへ向かう競走馬ビジネスが露骨になっているね。

今日のテーマはなぜ、共同通信杯に使うか。

最初ベリーが配されていて、騎乗停止でノリに変わったのを

見ても「出しておく」レースであることは容易に察しがつく。

この世代のディープ産駒のなかでいちばん賞金を持っているしね。

ま、騎手は誰でもいい。

本番は外国人を乗せるんでしょう。

理屈は府中を走らせたい、とかいう場合もあるけど、

ホンネは出たい馬がいないわけよ、この時期。

でも、出して消化しておかないと弥生賞が混雑する。

そこへ一か八か連れてきたい馬がいるんだもの。

堀厩舎のあの2戦2勝のウマ、降着繰り上がりのあいつなんかは

そのクチじゃないの?

クラブ馬はいろいろ事情があるから、ほんとうに大事に使うクチと

減らないなら使っとけ、のクチと、

下剋上~のクチをしっかり見分けないといけないよね。

そろそろ賞金との兼ね合いがファンにもはっきり見えてくる季節。

複数のコマを持っている人たちの動向から目を離せないやな。

2016年2月 8日 (月)

★まずは競馬に向かう態度から改める★競馬負け組の共通点

どこで「ポンコツ」を判断するか。

まあ、すれ違いざま一瞬なのである。

それだけ観察し続けているから、スキルには自信がある。

日曜はコレ。

160207p1

離席したあとの机の上の汚さ、と言えば

最近見かけなくなった「カツマタ君」だが、

この人物も一瞬で「ポンコツ」アピールをしていることがわかる。

矢印はハズレ馬券。

破らずに折りたたんで重ねて、最後に新聞の下に散らかしてある。

どんな買い目を買っているかと思うと、

まあポリシーのない買い目。

160207p2

160207p3

京都11がないので、さすがにきさらぎ賞は当たったか。

ほかは全敗。見事に全敗。

注目に値するのは、京都9R。断然人気のプルミラコロを切って、

2・3人気の2頭軸?と思いきや、相手にその1人気を買っている。

配当は5.8倍。まあ3点買いだからプラスになるけど、

ここに見えてなさ、が感じられる。

そしてもちろん東京新聞杯の増額。1・2人気の増額。

実はこの最前列の席には午後3時前まで別の人が座っていた。

わざわざ移動して、これだけ散らかして去っていった。

しかも、移動前の馬券もきっちりこの席に捨てていく。

もう最近はかなり自分もオーラを発しているような自覚があるので、

それに鈍感でなければ、こういう行動はできないでしょう。

チラ見、ガン見合わせて10回はしてるもん。

その「こいつ、何者?」目線に耐えての傍若無人。

そうなるべくしてなっている、ということですな。

★未成年を補導するのは私服刑事のシゴト★だからポンコツたちは気づかないぞ、と

しかし、毎回思うことだが、JRAの職員は漫然と仕事をしているね。

彼らは誰が客なのか、考えることはない。

考えるポーズをとることはあっても。

例の事件を起こした当該の職員は決して目を合わさないし、

「なんで?」のタメ口男も、その理由に気づくことはない。

未使用マークカード回収の女性スタッフも、その仕事だけに集中しているし、

場内のマナーについては無頓着。

雑な仕事。

場内の清掃スタッフも真剣に仕事はしていない。

個人の資質もあるが、それって職場環境に如実に影響受けるよ。

あんな職場じゃ、真剣に仕事してもナンセンスだろうな。

きょうはわざわざこういうわかりきったことを書いたかというと、

面白いことに気づいたから。

気づいたんだよ。場内管理?

これが意図があるのなら、ここではこれ以上書けない。

でもこれももしかしてポーズだけである可能性もある。

仕事しているふり。

普通あそこには座らないし、競馬新聞はお金を出して買うのが

普通の客だから。

常連をナメているのか、それすら意識がないのか、後者か?

馬券を買わない客、場違いな奴にどれだけ敏感か、

このブログを読めば、わかるでしょ?

そのうち証拠をつかむから。お楽しみにね。JRA。

★浜中の落馬事故に思う★しかるべき背景は共通と見るべきでしょう

最近「偶然」に対しては過敏になっているんだよな。

すべての偶然は必然じゃないのか、って。

それなりの確率があるってことは、もしそうなった場合に受け止めないといけない。

厳しい現実も。

そうなりたくなかったら、確率は下げる努力をしないと。

東京新聞杯の浜中の落馬。

横にいたのは岩田だった。

この事実をちゃんと見ていないからポンコツなんだよ、函館場外の人たち。

岩田が締めたかどうかは問題じゃないし、

1コーナーからのパトロール画像で前後関係はわからないよ。

読み取らなければいけないのは、

そこへ勝負に行ったのが浜中で、そういう競馬だった、という部分。

1人気だからこそ。

事故馬の背景を考えると昨今の状況を象徴している。

まったく今週は「勝たせろ」馬主の活躍が目立った。

ことしの自分の目標「オッズに負けない」は

そういう馬主のウマは1人気でも買え。

これは言い聞かせないと忘れるので。

その結果、事故が誘発されたと見ているから。

浜中も残念だけど、岩田も不運。

落馬直後、あせって左ムチ連打で右へ寄せているのが

印象深いレースだった。

あれがなかったら3着もなかったんじゃないか?

2016年2月 7日 (日)

★ますます募るポンコツ愛★ほおっておけないビョーキになってきた!

同じポンコツでも、

中山競馬場のポンコツと函館場外のポンコツはちょっと違うんだよね。

函館のほうが純朴。

中山は意外性が大きいのと、あとは知ったかぶりがひどい。

何も知らないのに雄弁に語るポンコツ多数。

それに比べて函館はそもそも競馬が何かわかっていない純朴さ。

この日の捜査対象、入れ替わるようにして登場したんだけど、

第三弾は小3モリモト。

彼がなぜ「小3」というコードネームをつけられたか、といえば、

外見が童顔なだけじゃない。

行動そのものが稚拙。これはね、年齢じゃない。

実年齢は25歳ぐらいかな。

この日の登場は15時10分。メインだけ買いに来た。

でも最前列がいいらしい。

15時10分なのにもかからず、菓子パンを食い、食事。

そのあとスポーツ新聞を眺める。

「検討」じゃなく、漠然と眺める。

だから適切なツッコミは「茶の間か!」

で、好きな馬の複勝を1000円買い、写メで撮って帰る。

滞在時間は30分。

まさに小3だ。これで競馬が好きだと?

大井の東京大賞典も「aiba」に買いに行く?

このスタンスは改善しない固有のものでしょう。

すべてにライトで淡泊…が「小3」に象徴されているね。

まあ、視界に入らなければコメントしないものを

わざわざそこへ登場する。そのおいしい場所?へ。

純朴ついでに言うなら、緑服スタッフも純朴。

最終レースが終わる前に、不要なマークカードの回収にやってくる

女性の緑服。

ジョニー23が叫ぶ。「俺のマークカード、持ってっちゃった? 書いてあったんだぞ!」

ほんとうかどうかは知らないが、在籍していて使用中の席からも

白紙(と思われる)カードを回収する女性緑服。

そんなに早く帰りたい???

しかし、問題はそこじゃないんだよね。

完全PAT買いしている自分が探偵のついでに回収したマークカードには無関心。

「まだ買っている人のカードだから」

この完全無欠の観察力こそが函館ポンコツの根源。

函館は塩ラーメンが売りなのに、陰でポンコツ自慢。

○ンコツ違いか。

(く、落ちなかった…)

★函館はやはりポンコツ入れ食い★あなたには女性にカッコつける何か、がありません

ほんとうに惚れてんなら、ええかっこしなくても

カミさんはついてくるでしょう。

これも夫婦間の「確認作業」なのでしょうか?

50代の夫婦。

この年齢の男女=夫婦とは限らないけど、

そうじゃなかったら、こんな言い訳ポンjコツしてないもんな。

だからこそ最前列に座る、とも言える。

160206p2

4レースしかやってないから、けっこうあっさり退散だったんだな。

この馬券のポイントは買い目以前にある。

ビリビリに破いたハズレ馬券を几帳面に揃えて机のマークカードポケットに

残している。これだけで十分にポンコツ素養あり、だ。

しかも、折っただけのもの、2つに引き裂いたもの、4つに引き裂いたもの。

それぞれ(笑)

この程度なら馬券探偵にだって、鑑識作業は容易。

そして手先不器用な馬券探偵にハズレ馬券を復元されてしまうのです。

ちなみに買い目は500円買うのは1-2-3人気の人気サイドの組み合わせ。

100円買うのはガツンと来たら大きい穴馬の組み合わせ。

そしてどっちも当たらない(爆笑)

それを女房相手に自虐に走って何になる?

小遣いが減るだけっしょ。

★函館はやはりポンコツ入れ食い★意味のない4連続的中だって日常茶飯事

今週はホームの函館に復帰。

土曜日は当然、スカスカ、ガラガラの競馬場(ウインズ)。

それはいい。

馬券の調子はまた後述だけど、広い意味で安定。

さすがにこんだけ通ってまわりの人たちが「わかってきた」気もするけど、

そうでもない気もする。

まあ、そのスカスカなおとなりにイチゲンのポンコツさんが

吸い寄せられるようにやってくる。

感動するわあ。

カメラを忘れたのとスリーピーズに遭遇しなかったことはたまたま、ですかね。

イチゲンのポンコツさんが最前列が大好きっていうのも、

確定的なので、アリジゴクよろしく、すり鉢の底で

ただただ待っていればいい。

最初のひとりは負け組の典型で、正しい負けっぷりの証拠を

残してくれるので馬券探偵は欣喜雀躍(きんきじゃくやく)。

はい、どうでしょう。

京都7Rから始めて4連勝!のように見える。

本人はどう感じていたのだろう。好調?

もうその時点で崩壊確実なのにね。

160206p1a

160206p1b

4連勝ったって、12600円購入で14900円の払い戻しですからね。

6000円で2240円回収という大トリガミも含んでます。

最初の三連単2連勝は1・2人気からのマルチなんでしょ?

笑われますよ。

そして最後はワイドを10000円買って撃沈。

当たりは最初の4つだけで、42900円購入の14900円的中。

でしょうね。

こういうまるでわかってないポンコツさんが最前列大好きという。

男性30代お一人様。

2016年2月 1日 (月)

★そして藤原君のデータ主義に対抗する★馬主のチエはこれか?

冴えてきたぞ。

アブナイネタ。

Targetで関連馬主のヒモづけができるか?

有力馬主でも最近は名義を変更したり、分散させたりしているのにお気づき?

こうすれば5年のトータルデータとか、簡単に壊せる。

ヤリ系の名義を使い分ければよいだけだ。

でも、どの馬主がどの調教師とつるんでいるかの人間関係を

見張れば、やってくる系統がある程度は読めるよね。

いかに彼らがトータルで考えているか。どこかで帳尻を合わせてくるか。

だから幸四郎のコクスイセンで「これか!」と思わないとダメなんですってば。

もちろん事前には気づけないけど、そこに反応できれば、次、がある。

日々、馬主名義は変更されている。

昨今、道楽で馬やっている方々はホントに減った。

えげつないほどに仕込んでくるんだな。

これら見破れる確率をあげないと、どんどん負け組に落ちる。

でも、見破っても資金がないと回収できないレースも増えているから、

また難しいんだけど。

HDも増えたしね。

そうだ、近々エイシン研究をしてみようと思っている。

そろそろ底値なんじゃないかい?

★なんでも疑問を持つことで始まるのね★疑問を持つセンスというか、経験というか

先々週だったか、ある方からメールをいただいて、

はっきり答えられなかった件。

「違いませんか?」

いやいや日々、馬券に勤しんでいて、

「違うわけないのに」

そう思ってデータを調べた。

データは活用のしかたを間違うと全然答えが導けないものだし、

落とし穴も多々ある。

自分が「1月は勝負月だから」とメールに書いたら、

「1月よりも6月のほうが成績いいはずですけど…」

調べましたよ。

これが1月。

160201rftc_january

確かにそこまで回収できているとは言えない。

2016年はよかったでしょ?でもなあ、な数字。

で、6月。

160201rftc_june

うわあ、ベタベタやん、こんなデータ、ネットで公表したらあかんて。

1月<6月だ、はっきり。

で、5月は、

160201rftc_may

あれれ、近2年は急失速? 5、6月ずっとヤリだったら、それもまずいんでしょう。

自分の宣言した「1月勝負」はその程度か。

ということで、もうひとつデータを取ってみました。

160201rftc_grader

これは重賞限定。でも実は2012年が大爆発で、その余韻が残っているだけ。

160201rftc_jouken4_9

ほら、これならどうだ。ことしの1月は成績、いいだろう。

というか、自分の説が正しいか、間違っているかが

問題なのではなく、条件を絞り込む過程に正解があるんだと思う。

ちなみに最後の「1月データ」比較は単4~9人気で芝マイル以上。

だってここはそういう馬づくりをしているんだから。

160201rftc_jouken

ちなみに正解は1月に限らずこの条件、年がら年じゅう使えるらしい。

622頭も出走して単回96円、複回98円。

すごいでしょうに。

(※ちなみに月別データは2011年1月以降です)

★ポンコツは誘われる…★土曜、東京競馬場、A指定は屋外だって

今回は自分も含めてのポンコツ話。

明日は我が身だよ、精進しないと。

土曜の東京競馬場A指定席2000円。

ゴール板前のこんないい席、ネット予約様様、だよ。

と思ったら、1月末で外は寒い。

まあ、イケルだろ、と思ったけど、午後からはかなり厳しくなってきた。

そりゃあ、まわりの席が埋まらないのも当然でしょう。

こんな日に、外の指定席はよほどのモノ好き、だよね。

さて8レース。この日、2回目の絶叫。

「フランシス、そのまま突き抜けろ!」

160130tyo08

でも、こんなですよ。特定オッズであるからして、

単勝オッズがこれでは、さっぱりおいしくない。

いったいどう買うのが正解???

つまり、見え見えのレース。

実は後ろのベテランさん、60代、40代二人組のうちの年長さんが、

「6レースと7レース買い間違えた」

「6レースの買い目で7レースを買ったから、6レースの馬券がない」

「でもって7レースは買い直すべきだろうか」

「あれ、おかしいな。間違えたのはマークカード1枚分? 7レースのまだ買ってない

マークカードはこれだよな」

などというポンコツぶりに、「いいかげんにせい!」と思いつつ、

自分もさあ東京7レースというタイミングで8レースを買っちまった。

いやいや30分早く次のレースを買ってしまって、7レースをパスしただけなんですが。

後ろのポンコツに引きずられた?

当たればいいのよ、当たれば。

その結果が単勝560円をたったの300円。しおしおだ。

7レースの締め切りの時点ではオニノシタブル(←中国山地の奇岩の名所)

単勝680円あったわけだ。勝つことがわかっているので売れたわけだ。

買い方がもっと工夫で来たんじゃないか、通常のタイミングで買っていれば。

しかも、この馬、14/12/7の中京、15/10/25でも獲らせていただいている

お得意様。はあlっとため息が出たねえ。

寒いとロクなことがない。

でも、この日、左隣の60代のおじさんは勤勉にPCを使って買っていた。

寒い中、自分より早く着席して、最終までいた。

大したもんだ。

ほとんど感情を表に出さず、ずっとパソコンとにらめっこ。

生のレースを見る、というよりか、グリーンチャンネルウェブをイヤホンで聞いている。

何が楽しいんだ?と思ったけど、

きっちりプラスで収支を決めていた。

プラス収支で感情を出さないのは正確か、投資系だからか。

競馬新聞も使わず?

違うんだよね、ネット新聞利用者でシルシが12コぐらい書いてある新聞の

「シルシ順位」を馬単8点に変換して買う「打法」。

1人気から8人気までを特定の組み合わせオモテウラで8点に変換。

1→8人気、8→1人気とか組み合わせるんじゃないかな。

それはそれで回収する手順だよね。

翌日の同じ年恰好のおっさんが1~4人気を馬連BOXで買って630円とかとは

訳の違うスキル。

まあ、東京競馬場が中山の比ではないのは如実にわかる。

帰りの南武線からして、京成や武蔵野線とは雰囲気違うから。

中山帰りに「最強」誌を読んでいる奴なんか皆無だぜ?

★武豊、前人未到の3800勝★その陰に人徳、集馬術

いやあ、アジャストの難しさを感じました、武豊3800勝までの段取り。

土曜の成績は、

160130takeyutaka

ここで2勝してリーチ。

翌日はこれ。

160131takeyutaka

もうどこでツモっても、お好きなところで、というラインナップ。

初戦の13着惨敗を見て、これはもったいぶって、売り上げ貢献だな、と見た。

すると、2戦め、同じエイシンの馬で1人気、逃げ切り快勝。→3800勝、あっさり達成。

武豊が逃げた場合、一定の率でそのまま、ということが多いような気がする。

でも、7Rでは8人気で差し切ったり、まあなかなかつかめない。

よく見て見ると、やはり勝負には流れがあり、

彼にとって6Rが痛かったのだろう。

逃げ切ったのは弟の幸四郎で、しかも勝てないばかりか伏兵馬に差されて3着。

これがいかに意外な結果かと思いきや、三連単配当は19万円台から16万円台に

ダウン。何?これ八百長なの?

この断然人気のスーパーライナーを3着で狙った人がいたんだな。

逃げ切ったコクスイセンは、メインで人気を裏切ったビッグアーサーの馬主さんだけど?

160131kyo06

自分の馬券も大きくハズレ。

ここで考えた、やっぱり「3800勝を達成して、プレッシャーは軽くなったな。でも6R

はさすがに恥ずかしかったろう」

ということで、9Rでは武豊の1人気を軽視した馬券にして大正解。

基本は逃げられないと難しいようだ。

160131kyo09

やっぱり複勝1400円はキモチイイ。

ここから馬券の調子は「一時」回復。

最後はしおれたけど、この流れ読みはいいポイントだったのじゃないかと

思うわけだ。

久々の東京競馬場…ややマシなポンコツ状況に安堵

今週は東京競馬場…。

何年ぶり? 4年ぶり?

でもはっきり言って、中山競馬場のポンコツぶりとは

しっかり差があるねえ。

そういう意味で快適度はだいぶ違います。

土曜はA指定で、日曜はS指定にしてみました。

スタンドが違うんで、移動がたいへん、着席までがたいへん。

例によって馬券の結果は的中ばかりで回収が伴わないいつもの惨状だったけど、

こんな写真を撮ろうと思うほど、心理的に余裕はありましたかね。

関係ないか。

土日を比べて、天候の違いがわかるでしょう。

土曜日。

160130tokyorc1

A指定はこんないい席。でも外なんで手袋をして競馬観戦。

これは人生初体験。

160130tokyorc2

いつも府中に行くのはさわやかな5月だからねえ。

寒いと(自分の)ポンコツに拍車がかかる?

で、日曜は前日と打って変わってこの日差し。

160131tokyorc1_2

S指定は西門から見ていちばん奥のメモリアルスタンド。

A指定よりも1000円高いぶん、冷暖房完備。

中山や阪神や京都の指定席はこんな感じだよね。

でも高い。

160131tokyorc2

いずれの日も、ネット予約席はすんなり埋まらず、

空席が多い。それはちと残念。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31