フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« 久々の東京競馬場…ややマシなポンコツ状況に安堵 | トップページ | ★ポンコツは誘われる…★土曜、東京競馬場、A指定は屋外だって »

2016年2月 1日 (月)

★武豊、前人未到の3800勝★その陰に人徳、集馬術

いやあ、アジャストの難しさを感じました、武豊3800勝までの段取り。

土曜の成績は、

160130takeyutaka

ここで2勝してリーチ。

翌日はこれ。

160131takeyutaka

もうどこでツモっても、お好きなところで、というラインナップ。

初戦の13着惨敗を見て、これはもったいぶって、売り上げ貢献だな、と見た。

すると、2戦め、同じエイシンの馬で1人気、逃げ切り快勝。→3800勝、あっさり達成。

武豊が逃げた場合、一定の率でそのまま、ということが多いような気がする。

でも、7Rでは8人気で差し切ったり、まあなかなかつかめない。

よく見て見ると、やはり勝負には流れがあり、

彼にとって6Rが痛かったのだろう。

逃げ切ったのは弟の幸四郎で、しかも勝てないばかりか伏兵馬に差されて3着。

これがいかに意外な結果かと思いきや、三連単配当は19万円台から16万円台に

ダウン。何?これ八百長なの?

この断然人気のスーパーライナーを3着で狙った人がいたんだな。

逃げ切ったコクスイセンは、メインで人気を裏切ったビッグアーサーの馬主さんだけど?

160131kyo06

自分の馬券も大きくハズレ。

ここで考えた、やっぱり「3800勝を達成して、プレッシャーは軽くなったな。でも6R

はさすがに恥ずかしかったろう」

ということで、9Rでは武豊の1人気を軽視した馬券にして大正解。

基本は逃げられないと難しいようだ。

160131kyo09

やっぱり複勝1400円はキモチイイ。

ここから馬券の調子は「一時」回復。

最後はしおれたけど、この流れ読みはいいポイントだったのじゃないかと

思うわけだ。

« 久々の東京競馬場…ややマシなポンコツ状況に安堵 | トップページ | ★ポンコツは誘われる…★土曜、東京競馬場、A指定は屋外だって »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/63149905

この記事へのトラックバック一覧です: ★武豊、前人未到の3800勝★その陰に人徳、集馬術:

« 久々の東京競馬場…ややマシなポンコツ状況に安堵 | トップページ | ★ポンコツは誘われる…★土曜、東京競馬場、A指定は屋外だって »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31