フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★油断している自分にすら気づかないのは…★次のレベルへ早く来ましょうか | トップページ | ★すべてにおいて単一の公式では読み解けません★例外を知る… »

2016年1月24日 (日)

★こんな重要な「馬券術」なのに…★読み取れるのはほんのひと握り

久々にBB団の話だけど、

坂本さんも大下さんもちゃんとしたオトナなので、

全部は理解していないにしても、となりで同じ空気を吸っている時間のぶんだけ、

それなりに自分(ブログ主)のことを理解しているように見える。

きょうも高倉の16人気(単勝万馬券)のウマが1着で入ったとき、

「オッズに出ていなくはない」とオッズを書きこんだ優馬を見せたら、

大下さんは本当だ、と返してきた。

でも高倉のウマは自分が買いたい穴馬の6頭め。

しかも穴馬だけの5頭BOXは嫌なので、1頭だけ人気サイド(2人気ウマ、結果は2着)

を入れたので、オッズに出ようがどうしようが、高倉のウマを狙う発想は

発生しない。

でも、自分が言いたいのは「激走馬を見つけようとする努力の積み重ね」

実際激走しない激走期待馬を買っているから、その6番目まで手が届かないだけ、と

知れば、今後の可能性はゼロじゃない。

大下さんの言う、「ここで来ちゃったら、次では来ないかも」

これも大切なバランス感覚なんだけど、その前にその騎手、そのウマが来るべき流れか

どうか。

3つ続けて来るケースだってあるし。

ちなみに1月に入っての競馬、A馬主(グループ)とB騎手、C騎手に注目、と

言い続けている。そしてきょうもその方針で馬券をいくつも獲った、

言い続けている相手は大下さんだし、坂本さんだし9時20分開場のの列を待っている

常連さんたち。

「ほんとうだ、あんたの言う通りだ」と誰も言わないのは、やっぱりポンコツだから

なんでしょうな。

継続して俯瞰し続けると何が見えるか。

そのサマリーを誰も聞いていなくても、9時15分ぐらいに開場の列の中で

語っているんだよね。そのうち有料にするか(笑)

« ★油断している自分にすら気づかないのは…★次のレベルへ早く来ましょうか | トップページ | ★すべてにおいて単一の公式では読み解けません★例外を知る… »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/63113852

この記事へのトラックバック一覧です: ★こんな重要な「馬券術」なのに…★読み取れるのはほんのひと握り:

« ★油断している自分にすら気づかないのは…★次のレベルへ早く来ましょうか | トップページ | ★すべてにおいて単一の公式では読み解けません★例外を知る… »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31