フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★中山遠征2回目★的中するほどに悩みは深く…(PART1) | トップページ | ★驚きの吸引力は中山でも★ポンコツの構造を考えられない稚拙 »

2015年12月15日 (火)

★中山遠征2回目★的中するほどに悩みは深く…(PART2)

馬連を買っていて、

ワイドだったら当たっていたのに…

馬単を買っていて

馬連だったら当たっていたのに…

まあよくある話。

以下の例はだからこそ複勝を押さえたケース。

151213chu09

日曜の中京9R。

ハツヤそのまま行け!

中山3階A指定、自分のまわりはシーンとしている。

浮いている。確実に。

151213naka10

中山10R。これも!

「ユキト、差せ! 突き抜けろ!」

ま、これを当てている自分が注目されない、ってのが

ひとつの答えだけど、どちらも複勝のみで不発。

こういう仕掛けを常に忘れない、ということが大切なのだが、

ここでワイドも押さえるべきかどうか、が今の悩み。

8割は押さえなくていい、という答えで進んでいるが、

まあ、いちばんいいところは決まらないのがケイバ。

がっかり、だよ!(笑)

« ★中山遠征2回目★的中するほどに悩みは深く…(PART1) | トップページ | ★驚きの吸引力は中山でも★ポンコツの構造を考えられない稚拙 »

シリーズ「本日の理詰め馬券」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/62872824

この記事へのトラックバック一覧です: ★中山遠征2回目★的中するほどに悩みは深く…(PART2):

« ★中山遠征2回目★的中するほどに悩みは深く…(PART1) | トップページ | ★驚きの吸引力は中山でも★ポンコツの構造を考えられない稚拙 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31