フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月29日 (火)

【また3年後にお会いしましょう】ことしの東京大賞典はさすがに買う気せず

2012年の東京大賞典記事を熟読?する奴続出。

どうして競馬ファンはボンクラばかりなの?

何か役に立つ話が書いてあるの?

ブログ主本人にぜひ教えてほしい。

ことしは買いません、東京大賞典。

報われるレースじゃないし、衰えたタルマエの相対的な立ち回りを

見てもフェブラリにはつながらないのでは?

前へつけられて、余力十分のタルマエを負かすには、

前後2頭で挟めば簡単なんじゃないの?

じゃあ、コパノ、サウンドでおいしい馬券かってね。

おしまい。

2015年12月28日 (月)

「有馬記念」の一日@函館競馬場

さてと、当日の朝から、有馬記念への流れについて続けて書きたい。

こうまでして函館競馬場は「終わって」いるのだ。

もちろん有馬記念というレースの性質上、ふだんケイバをしない奴らがたくさん

やってくるし、それが胴元の望むところ、である。

彼らが相変わらず、常連客に迷惑をかける。

入場時の転倒騒ぎだけの話ではない。

少なくとも自分は彼らを快く思わない。傍若無人きわまれり。だ。

最前列のとなりに親子が座っていた。高校生の息子とその父。

朝イチからそこにいるということは、それなりに開門ダッシュで戦ったのだろう。

何度か見かけた顔なので、パターン分類済。

息子の熱心に父がつられている形でどちらも超ライトな競馬ファン。

その息子は朝から来て2000円の小遣いからゴールドシップの単勝を100円。

父はリアファルからの三連複。

で、昼休み前にいったん離席。

どうせメインまで時間がもたない2人。食事でもしにいったんだろう。

午前中のレースも他人事でぼんやり見ている。

今にも眠りに落ちそうだが、落ちない(笑)

食事?から帰ってきて30分、彼らは荷物を片づけて退場。

いったい何のための早朝バトル?

すると目ざとく空席を見つけて座りに来たのは母娘の2人組。

実はこのパターンは初めて見るぐらいレアケース。

娘も中学生ぐらいなので、ケイバ熱は母だけか。中学生の娘は

ヒマそうに最前列でスマホでゲーム。午後1時すぎに最前列を確保した

「母」はそこから延々有馬記念1レースの検討。それ最前列じゃないとできないことなの?

電源席が魅力なの? 充電してこなかったのか。

そして有馬記念1レースの検討に1時間半かけて、レースが始まる頃には、

帰っていった。

また左側が2席開く。

あの熾烈な早朝バトルの顛末をJRA職員は知る由もない。

トイレに立つと、パドックシート後方は黒山の人だかり。

事前にゴールドシップの単勝1人気について、しっかりアリバイ記事を

書いておいてよかった。

最後までゴルシは単勝1人気。ただし複勝は圧倒的に3人気。

三連単2着流しにおいてはビックリの5人気。

つまり単勝馬券がいちばん凡庸という事態。

自信を持って消すしかない状況。

そのオッズを踏まえて、レースが発走。

出遅れなかったゴールドシップに場内(函館競馬場)が湧く。

そして二の脚がつかないゴルシにため息。

3角でまくっていくゴルシに今度は歓声。

いやあまくり切れるもんならやったんさい。

見事にこれが世間。現場にいないと感じることのできない現実。

有馬記念売り上げは416億。前年比28億プラス。

これは皆さんのおかげです以外の何物でもない。

つまりそのカラクリを知っている客にJRAは冷たくて当然ということだろう。

僻みじゃなく。

そう言えば、あのバイトの大学生、同じゴールドでもゴールドアクターの

単勝を獲ったとわざわざ自分の席まで報告に来た。

おっと、このブログを見ているんだった。

ここで「いいセンスをしているね」と簡単にはホメないようにしておこう。

オッズ解析からマリアライトもゴールドアクターも買えなかった。

もちろん来て驚けないゾーンにいたけどね。

有馬はオッズの動きで買う、はなかなか難しい。

そうそうパドックシートの最前列、G1開催日は有料にしたらどう?

そうしたら、もう少しは雰囲気がよくなる。

ま指定席ネット予約の現状をみると画期的な改善は期待できないけどな。

家打ちになる日も近いのか、ねえ。

「有馬記念」の朝@函館競馬場(4)

不当な取り調べを受ける心境が理解できた翌週のこの「有馬記念事件」

競馬場施設内でちゃんと職員が配置され、監視カメラで入場時の混乱を

客観的に判断し、開門前の人数が何人以上で規制入場もしくは整理券配布などの

対策を講じるつもりがあるのなら、順当な対応である。

これまでのところ、そのような気配は一切なく、

ポチ袋の開門10分前配布、プライドの高さを示す厳冬時のコート着用拒絶である。

どう考えても職員個々の判断ではないからね。スーツ組は。

仕事に対する姿勢が間接的によくわかる。

もちろんひとりひとりの目を見て「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」は

依然として言えない。(特定の個人客を意識しないことが公平と教えられているようです)

もちろんそんなことは期待していないけど。

警備担当は入場の安全を確保するよりも、意図のわからない誰かのクレームに対して

の対応に重きを置くのだ、と感じている。入場時の混乱回避と不愉快なシャッター音が

同列に解決すべき問題ならば、今後行動で示せばいいだけだ。

最終レースが終わり、その警備担当の姿があったので、わざわざ近寄って、

自分はこう告げた。

「入場時の混乱をちゃんと把握したほうがいいですよ。相変わらずとても危険です。対策を講じるように要望します」

彼は、ニコリともせずに「わかりました」と返答した。

個人攻撃をするつもりはないけれど、今回のコトをJRAの体質と断ずるのは簡単だ。

でも正確には組織の体質→そういった資質を備えた人間の配置、

であることを肝に銘じておかねばなるまい。

「有馬記念」の朝@函館競馬場(3)

当然のように走るな、と言われても守らない奴がほとんどだし、誰かが走ると

収拾のつかないことになる。

有馬記念でもあり、ふだん座る場所が決まっている連中ばかりじゃないので

走りつつ右往左往。

そこに60歳以上の高齢者が4割含まれると考えてみたらどうなるか。

上り階段があるわけで、転倒者がひとりやふたりではすまないということだ。

有馬記念と言わないまでも、G1デーの混雑を何度も経験している身としては、

全力で戦って(走って)安全を犠牲にするより、転倒のリスクを回避するほうに

重点を置く。その結果、珍しくこの日は最初、いつもの最前列がとれなかった。

しかし、そこはBB団の連携でいつもの場所ではないが、ちゃんと最前列に

収まれるようになっているのが幸運。

先週場内でスマホ撮影をしていたら、警備担当の長身かつ年配の男

ちょっと裏へ来い、と言う。

ここで話してくれ、と言うと、ちょっといいから裏へ来いという。

別室で職員3人で客1人を取り囲んで詰問大会。

まるで万引き犯扱いである。

「あなた、いま場内で撮影したでしょう」

と言うので、撮った写真を見せる。

こういう写真を撮っちゃいけないのかというと、その写真は問題ないが

「撮ったのはそれだけかどうかはこちらにはわからない」という。

「場内で写真を撮っている人間がいる」というタレコミがあったようだ。

場内で写真を撮ったらいけないのか、と聞くと

レープロにちゃんと書いてある、と言う。

151228jra1

他のお客様の迷惑になる撮影はご遠慮ください。

レープロに書いてあることは知らなかったので「知らなかった」と答えると

知らなかったのはしかたないが、次からやるな、という。

何を? 撮影そのものを? 迷惑な撮影を?

誰が迷惑と判断しているか、JRAか。

すると

「我々の施設内での撮影はたとえメディアであっても屋内でも屋外でも許可がいります」

その警備担当が言う。

それはメディアだからでしょう。じゃあ、このブログもメディアをいうことで、

取材申請をするか。

スタンド席から「今日は函館山がきれいだなあ」と撮ったらいけないのか、と聞くと

それはいい、という。

写真の他のお客様が映り込むと肖像権の問題がある、などという。

じゃあ、後ろ姿であればいいんですね?

と返すと、ちゃんと理解しているのか、と。

きょうはG1で列が長いなあ、と撮影するのもいちいち許可がいるのか?

どう考えても実情にはそぐわない。

再三こちらから問いただす。他の入場客が写るのがいけないのか、

他の入場客の顔が写るのかいけないのか。明確な回答をしないJRAの3人。

となると取りようによっては「シャッター音によって被写体とは無関係の人物も

不愉快に感じる」ということでしょう。スマホのシャッター音は隠し撮りを防止するために

あるのではないのか? 隠し撮り助長なわけではあるまい。

なら、JRA函館競馬場ではあらゆる撮影は禁止、と明記すればはっきりする。

別にどうでもいい。本質はそこにはないのだから。

「迷惑、迷惑でないは主観ですよね?と問い返すと返答に窮する警備担当。

「それはJRAの主観ではない」と力説する。

まったく説得力がない。

いっそのことそちらの「要望」は文書にして渡してください、と言えばよかったか。

「権力」に対して、やりとりを録音しないこちらの落ち度か。

どっちがどうか、出るとこ出たほうがいいのか。

もめれば客が損という立場でモノを言うケイバ主催者…。

なぜ、そんな場面で戦わなければいけないんだ

じゃあ、他のお客さんの顔がわかるような写真を撮らなければいいわけですよね?

と返事をすると、今度はほんとうに理解したのか、と言う。

何を???

その別室から自席へ戻ろうとすると「もう立ち去るのか」

こうなると強要まがいの行為だと言えるだろう。

ちょっと裏へ来い、と客の馬券購入を阻害しておいて、

自分たちの「お願い」ははなはだ不明瞭である。そのうえ「もう帰るのか」

それこそ「貴重なご意見ありがとうございました。参考にさせていただきます」だ。

かねてから入場客へのリスペクトが一方的に欠けていると感じたが、

まあ先々週の事件はそんなものである。

この挨拶のひとつもろくにできない偉そうな警備担当は、

この日の有馬記念の朝も偉そうに突っ立っていただけであった。

さすがに最終レースが終わって、こう言ってやるしかなかった、わけだ。

つづく

「有馬記念」の朝@函館競馬場(2)

9時10分。配られたのはポチ袋。

151227jra2

もちろん袋だけ。中身が入っているわきゃない。

それをすっと理解した入場客は半分もいたか?

(これを皮肉、と気づくような人はケイバやっちゃダメってか。なめてるよなあ)

開門してしまうと配れないのでわざわざ開門10分前に、人込みをかきわけて

5,6人のバイトが配布。

そうか、この日のためにバイトの仕事があるんだ。

あのな、そのバイトの仕事を勝手に入場客こみで写真撮るなよ。

仕事はちゃんとしましたのアリバイ報告か。

いいかげんにしないとその撮ってるお前を撮るぞ、バイトの親玉。

151227jra1

そういうわけでマイナス6度にもかかわらず、開門は定刻の9時20分。

早く入れろ、の高齢者の叫びは当然スルー。

まあ、ボンクラ高齢者も権限のない緑服に訴えても苦笑いするばかりだけどな。

あまりに面白いのでその緑服(このバイトも高齢)に聞いた。

「なんでJRAの正職員はこのクソ寒いのにスーツ姿でコートは着ないの?

立派なグラウンドコートを来てる女性スタッフもいるのに。」

緑服「かっこつけてるんでしょうか…」

自分「どうせ個人の判断なんだろう」

外へ出て列を整えることもなく

いつものように言い放った。

(言ったのはアナウンス係のこれも緑服)

「まもなく開門でございます。シャッターがあがってもまだ合図があるまで

開門ではございません。場内はすべりやすくなっており危険でございますので、

走ることはなさらないようにお願いいたします。重ねてお願いいたします。」

いつものように9時19分50秒。先頭の入場客が動き出す。

「まだ、開門ではございません。もう少し…」

そんなアナウンスには当然誰もしたがわず、入場客たちは場内になだれ込む。

さて、つづきはまた次の記事で。

「有馬記念」の朝@函館競馬場(1)

有馬記念の朝、

外気温はマイナス6度。

通常の開門は9時20分。

入場の混乱を予想して、早めに家を出る。

競馬場到着は8時55分。

その時点で開場待ちの人数は40人ほど。

意外と少ないか。早すぎたか。

まあ、最終日だし、すぐに増えるだろう。

前日運転手のKさんが

「明日は開場早いんじゃないの?」

そうだっけ?

もしもそうだったら、出遅れ厳禁だ。

いつもの席に座れないし、BB団の誰かが自分の席を確保して

くれることを期待してのこのこあとから行くわけにゃいかない。

マイナス6度で25分待つのはなかなかにツライ。

ましてや、会場待ちの6割は高齢者。

有馬記念目当てのふだん見かけない若者もいるけど、

ほぼ常連な高齢者が多い。

「おーい、寒いぞ、早く入れろ」

どこからともなくそんなつぶやきが聞こえてくる。

会場待ちの人数は80人、100人と増えていく。

日曜日は寒気の底で真冬日、しかも最高気温がマイナス5度の予定。

さて、9時10分、開場待ちの列にJRA函館競馬場は何を

したか。

はい、つづきは次の記事で(本日中に更新予定)。

151228whitehmt

2015年12月25日 (金)

【有馬記念金曜オッズ】自分の見当違いに落胆

有馬記念。

見解を書くつもりはまったくなかったけど、

またしても残念なキモチになってしまった。

JC前から最後にゴールドシップを勝たせるシナリオを用意して、

ウチパク乗り替わりなんだ、と信じていたら、

どうやら違うようだ。そんなシロウトの読みの上をいくでしょう、

出走させる側は。

金曜前売りで1人気。

この状況で何も「秘める」必要はない。

最初はそのつもりでも状況によって対応を変えるのがケイバの常。

結果として売り上げ的に盛り上がればサイコー。

多くの人がゴールドシップの有終の美を信じるのではないか。

ま、これが金曜日特有のオッズで、ここからドラマがあるのなら話は別。

買いやすいG1なんてないわけだが、ゴールドシップの次はコレじゃないの?

という候補もそこそこ人気。

やっぱりメイン前にカタをつけておかないと、ハッピーな新年は迎えられそうになさそうだ。

↑金曜17時30分時点であわてて書くもんじゃないな。

単複のバランス含めて、現状では早計な読みかもしれない。

時間が解決、するよな。

2015年12月24日 (木)

★普段から心掛けてたら読めるはず★ま、オッズ見ない奴が大半か

きのう書いた、中山の集中的中を、

マジか、嘘だろ、と思った人がいたら。

オッズパターンを解析すれば、そこへたどりつくってだけの話。

とにかく何度も言うけど、このパターンが続いた(成立した)ことが問題。

パターンが出てもその何割かしか来ないものだよ、ケイバは。

概念図はこうなる。大サービス。

Odds_p

Aパターンのように人気が均等にバラけていることはないんだわ。

見たことがない。そんで、どこにギャップが出ているか。

S5(V4)というのは、ほぼDのパターンを指す。

中山4レースのボウマンは発走5分までにはブルーの位置、単4人気に

いたんだわ。その後、単勝オッズはイッキに固まって、結果ボウマンのウマ、

古賀厩舎は6.何倍で2人気で終了。古賀厩舎でノーザンだからね。

そりゃ今のポジションならやってくるでしょう。ほかに美浦は木村厩舎とか?

Dパターンで5人気→4人気で決まると馬単はでかくなる。わかるでしょ。

でも1人気→4人気で決まると軸が当たっていてもショボン。

しっかり回収するには厳密な資金配分が必要。

たとえばBパターンで1人気→2人気で決まっても安い。

じゃあ、と三連馬券にしたときに3人気以下のドレが来ても驚けない。

このオッズパターンで過剰に期待されるのが3人気ウマ。

Dパターンのように見えてFパターンのように第二グループができている場合もある。

その場合は

1→(2、3、4)→(5、6、7)てな三連複フォーメーションにするのが、ありがち。

もちろんパターンはこれだけでなく臨機応変に対応が迫られる。

イメージとして、これを単勝オッズで書いたけど?

複勝、馬連、三連単でくっつき離れが違うし、時間の経過によって、

位置は動く。

それがいわゆる集中投票、時系列なわけよ。

集中投票だけで判明しない「勝負ウマ」を見抜かないと的中がおぼつかないので、

ここ1年でだいぶシェイプアップしてきた。

ところが1日4回Dパターンが出て、そのうち2回が成立、で

全体の収支をプラスにするのは難しいということ。

これらのパターンに属さない、きょう一番のハイライト!なオッズが

いちばんおいしいんだよね。

ま、なかなかそれは出ませんわ。

出てもその通り成立するかはわからない。

オツウのときのように、その激走馬が人気サイドを連れてくるか、

穴馬を連れてくるかで全然買い方は違う。

もちろんお金持ちは総流しで済む。

貧乏人はそうはいかん、ちゅうことね。

わかりましたでしょうか。

先週日曜の中山はワンパターンすぎて異常だった、と言えますな。

冬の中山はわりとコレが出やすいし、

優秀な勝負厩舎が想定を読み切れていればいるほど、こんなオッズが

出現するんだけどね。

★この記事があんまり人気になりすぎたら不利益をこうむるので後日削除します★

2015年12月23日 (水)

★その信念が再び身を結ぶ★ショウナンパンドラ有馬回避に思う

ポンコツさんたちには無関係ですが、有馬記念。

宝塚も有馬も、事前に意見を述べるのは大キライ。

その通りになったためしがないし、

「自信を持って行った手前、自分を裏切ってはずすのもみっともない」

そう思うから。

現時点で心に決めたことはあるけど、当日そう買うかはわからないから、

言わない。

で、ショウナンパンドラ。

素晴らしい。来年はこのヒト、もっと来るね。ケンイチには申し訳ないけど。

きょうのサンスポ。

今朝のサンスポだよっ!

ヨシコさんが厩舎を訪ねて「イケる!」ってデカデカ載ってんじゃん。

その翌日に「やっぱりやめました」

信念がないとできない。

高野師はここまで何頭か有力ディープ(産駒)を故障させている。

シャイニングレイ、ポルトドートウィユ、ポルトフォイユ兄弟。

それでも強くするために鍛える。

JRAの売り上げよりオーナーの見栄より、実利を優先。

若いのに大したトレーナーだと思う。

★当たりすぎて競馬に飽きる★そ、そんなことあるかって。ある。

これを書くとまたさらにネタまれそうだが、真実なのでしょうがない。

最終的にはこれではだめだ、ということだが、

「当たりすぎて飽きる」のは、そういうふうに仕組まれているからでしょう。

中山8レースまでで6レース的中で、そのうちの5レースがすべて単勝。

当たったのは、

2-3-4-2-3人気。

配当は440、850、650、690、680円。

これは買わされているし、最後に勝てないのよ。

151220naka02

151220naka03

151220naka04

151220naka06

151220naka08

これ、4Rのボウマンの時点で「おかしいぞ」と思っていて、

ほかに案がないので単勝4人気複勝3人気は買う主義!と

自分を納得させて買った。すると最後は2人気になっていた。

仕組まれた馬をことごとく見抜いていて、仕組まれたレースがそれだけ

あった、ということだが、最大の問題は

仕組んでおいて結果を出した!という事実。

だってこのナントカのひとつ覚えのS5作戦、軸馬2着でこそ大きくプラスになる

戦術。この日は1着でも元返しじゃなく、1着でも利益が出るように配分したのに、

阪神10R以降の失速で、とても悲しい1日の収支に。

まあまあ、いかに手のひらの上で転がされてるか、またもや痛感。

ちなみに中山6と8Rは、2着が人気薄なので、都合のいい補完テクは

成立しない。

秋以降、的中数は順当なのに回収できない週がずっと続いている。

この先の答えは追い上げしかないわけだけど、それが嫌なんだよな。

そこが甘さ、か。



★函館競馬場は札付き★それでも通う理由は?…決まってんじゃん。

いずれにせよ、もうだいぶ前に

函館競馬場のJRA職員に

「そんな対応していると遺恨を残すからね」

と言ったらポカンとしていたけど、

まあ、依然として彼らの態度は改まらないよ。

失礼きわまりない。

客に疑いをかけるのが彼らの基本姿勢、仕事だからしょうがない。

まあまあ権力をかさに着ていい気なもんだ。

まあ、きょうの時点でくわしくは書かないけど、

「そんな客には馬券買わせない」と言われたら、こちらは損なんで、

自重せざるを得ないよね。

かつてほんとうのことを言って某所を出禁になった経験がある身としては、

彼らの身勝手さは身に染みている。

時が経てば忘れるんだけど、自分の言動に責任を持って運営に当たってほしい

ものだ。

最後の最後にやることをやって、

「もう二度と来ねえからな」

なんて捨て台詞は悲しすぎるから。

ちなみに小川直也をはじめとしてJRAが柔道などの格闘技経験のある

学生を採用している理由はわかる?

圧力が必要なときには、彼らが使えるから。

ま、それで客に手を出すとは思えないけど、

そう見えることは確かだ。

来場者をなめすぎるのも問題だ。

こうして、中央競馬のネタを拡散しているのに、

どうもジャマらしいね。自分たちの行為を棚にあげて。

★救えない…★ポンコツはポンコツの心を知らず。ゆえにポンコツ

ブログを始めて4年半。とうとう他人にネタまれるブログになったか。

ヒトをネタんでいるヒマがあったら、自分で努力しろ、っつの。

もしかして、的中と回収の違いがいまだに理解できていない?

100人いたら1人や2人はいても驚けないか。

それにしても競馬場での迷惑行為について考えない奴が多いし、

競馬場での迷惑行為を語ることを迷惑がる奴もいるようだ。

そんなのにとっては、

「よっしゃあ、万馬券的中!」喜んでいる人間は大メーワク、なんだろうね。

競馬場では他のお客様のご迷惑にならぬよう、感情の発露はお控えください、

ってレープロに書いてあるもんな。

それにしても、

競馬場だろうがなんだろうが、他人に迷惑をかけているヤツを

「しょうがないから許すか」と看過する気持ちはさらさらないけどな。

注意して逆ギレされて刺されても損なので、時と場合を選ぼうと思うけど、

日曜も朝イチからやってきて最前列で電話で指示あおぎっぱなしの奴。

しかるのちにタブレットでオッズを調べて、マークカード塗っている奴。

で、当然のようにすぐ帰る奴。

ちゃんとタブレットは充電してから競馬場へ来いよ。

何も考えずに「ケイバあたらない」と嘆く奴がもっとも迷惑なんだけど。

ちゃいます?

2015年12月19日 (土)

こんな当たり前を函館では誰も知らないと?そんなバカな!!!

ほんとうはさ、ありがとうターコイズS!!!

となるはずだったよね、このネタのタイトル。

でも昨日今日に始まったことではないので、

「淡々とこなす」しかないわけ。

そしたらそのあとの3レースで2回も出た!

そして「出た」にも関わらず、簡単にはお持ち帰りできないように

できているのがケイバ。ちゅうか馬券。

まじで大サービス。

このどヘタな買い目を見て、「そりゃそうでしょう」と言えるレベルになってください。

適応していない阪神11Rも含めて、

中山11Rから、中山最終までのリアル買い目を公開します。

こういうことだって、毎年言っているのに、函館では誰も理解しない。

そんなポンコツばかりです!

151219nak11

石川、残せ!の大絶叫。余裕のあるときは「ユキト」と下の名前を呼ぶのに、

単15人気がほんとに激走したもんだから、冷静でいられず。

で、2着に残したのになんで不的中?

なんで複勝買っていない。こんだけ丁寧に買ったつもりなのに

3着4着どまり。ポンコツや!

そうしたら、中京メインもまた同じ、というマジ?

動揺してさらに強力プッシュ。

151219chukyo11

今度こそ、と複勝も買ったのに15と16を間違えて、その間違った16が1着。

単複じゃーん!

でも丁寧に買っているのでワイド2点もしっかり貢献。

でも5-1-2人気かよ! つまんね!

で、阪神メイン。どんどん手が広くなっていて危険信号。

151219han11

でも、どうオッズを見ても前の2レースとは違う。違うものは違うので

違う買い方。あっさり的中、三連複。

3レース中2レース的中で、思ったほど負けを挽回できていない。

でももうないだろうと思ったら、中山最終。

また、あるんでやんの? マジマジ?

151219nak12

ところが誰かさんの陽動作戦に騙され、複勝は買えず。

しかも2着にノーマークでワイド1点のみ。

なーんやそれ。

問題はこのリアル買い目を見て、どういう意図で狙いを立てたのかが

まったく理解できないボンクラの方々でしょう。

今週のケイバが始まる前に、北村ヒロシが戦線離脱した分が

石川に行くんだあ、とすでに意識していたけど、それが何か?

地位向上著しいよね、ユキトくん。

はあ、大サービス、大サービス。おしまい。

【函館競馬場】不愉快経験は5回や6回じゃないので、修復は不能

JRAでも地方の競馬場ってどこも似たりよったりだと思うけど、

スーツ着たJRA本体からのスタッフは、

一定のローテでやってきて、だいたい3か月程度で入れ替わるようなので、

そこの事業所の特性をさっぱり理解していないようだ。

それに、客側がアクションを起こした場合の対応について、

ちゃんと研修を受けているフシはなく、個々で受け答えがまちまち。

だいたいにおいて8割がた、スキル不足。

今朝、競馬場に入場しようとして、

「珍しいこともあるもんだ。客への思いやりが感じられる」と

思う実例があったので、ここに書こうとしてスマホでワンカット撮ったんだよね。

でも1日のケイバが終わる前に、見事に不愉快な事態が起こって、

帳消しに。

客観的に見て、こちらにも非があるともいえるんだが、

まあ杓子定規な対応。

しばらくして考えて素直に従うのではなく

「貴重なご意見ありがとうございました。参考にさせていただきます」

と次から答えることに決めた。

面白いので帰りがけに、ひと言、声かけてやろうかと思い、

当該の職員かどうかは確認せず、

「ちゃんと仕事しない奴、なんとかしろよ」

と毒づいたら、何のリアクションも取れず、ぽかんとしていたね。

あなたより人生でここで過ごす時間は長いんですけど…

なんて言ったって聞く耳は持たないだろうが、

朝のすがすがしい気持ちはすっかりどっかへ行った。

「何かご不満な点はありましたでしょうか?」

ととっさに聞き返す行為はJRAのマニュアルには記されていない

のがよくわかった。

2015年12月15日 (火)

★吸引力つづく…中山レア系★衝撃の非スリーピーズ

さすがに日曜日、連日はないだろうと思っていたら、

左隣は午後まで空席。

午後遅くにあらわれたおっさんはとても礼儀正しく。

いつもこういう人なら、おひとり様ケイバそれなりに楽しい。

問題は右隣。

Gamer1512131

指先のタッチが違うのでゲームしていることがわかる。

消し系っていうの? 画面のタッチで相手を撃退していくヤツ。

これがね。終日なのよ。メインまでの時間つぶしかと思いきや、

Gamer1512131b

メイン直前になってもひとり集中。

手元のレープロには結果の1、2、3が無造作に書き込まれているだけ。

主がゲームで従がケイバであるようで。

Gamer1512131c

そしてとうとう阪神最終が終了し、まわりが空席になっても

まだ集中。恐れ入りました。それ競馬場でやんなきゃいけない

ゲームだとは知りませんでした。

まさか、香港国際競走の中継観戦が彼の本命?と

こっそり後をつけると彼の向かった先は払い戻し機。

しっかり万札千円札を手にして帰っていきましたとさ。

いやあ別の意味でマネできません。

ダメ人間に分類するのは失礼、なのでしょうか。

ということで、さすが中山、レア系の宝庫だな。

★驚きの吸引力は中山でも★ポンコツの構造を考えられない稚拙

めんどうなのでポンコツ系も今日中に続けて。

12日土曜日、中山競馬場。

言っとくけど、こうやって観察してると、自分の中に忍びこむ

ポンコツの影を自覚する。マジで。

はい、このおっさん。

Sleepys1512121

30cmの至近距離でそれはやめてほしい。

メガネはずせよ。

で、

Sleepys1512121b

これは初パターン。向き変え。

いかに姿勢が苦しいのかを物語っている。

朝の10時過ぎにあらわれて、

ハイボールをぐびぐび2杯飲んでこうなるのなら、

まあ見事な自業自得。

中山8Rなんか2人気、14人気、15人気のBOXを買って、

どこにもいない12人気を応援。

ハズレたら、「くっそ~悔しい!」と隣の自分に聞こえるように言った。

単にジコチュー的に自分の買った馬が来なくてハズレた、というだけで

ケイバと向き合っているのね。

宝くじがハズレても、くっそー悔しいと言うのか?

Sleepys1512121c_2

ソニーのスマホ。このおっさんの所有物。

ラジオ実況を聞くために、イヤホンがささっている。

メールはするが、オッズは見ない。

双眼鏡もほとんど使わない。

これを意味不明と言わずしてなんという。

あまりに刺激的なので注目していたら、

右隣が…。

Sleepys1512122

いったいどうなってんだよナカヤマ。直接の左右がポンコツおひとり様かよ!

何という吸引力!

って、ブログ主の「実力」なわけがないだろう。

なんの執念もなく晴れた競馬場を見ながらぼ~っとすごすのも

幸せみたいだね。

そっか、公務員にボーナス出たんだよね。週末。

強烈なオチだろ?

あ、左のおっさんは現役じゃないのか。

 

★中山遠征2回目★的中するほどに悩みは深く…(PART2)

馬連を買っていて、

ワイドだったら当たっていたのに…

馬単を買っていて

馬連だったら当たっていたのに…

まあよくある話。

以下の例はだからこそ複勝を押さえたケース。

151213chu09

日曜の中京9R。

ハツヤそのまま行け!

中山3階A指定、自分のまわりはシーンとしている。

浮いている。確実に。

151213naka10

中山10R。これも!

「ユキト、差せ! 突き抜けろ!」

ま、これを当てている自分が注目されない、ってのが

ひとつの答えだけど、どちらも複勝のみで不発。

こういう仕掛けを常に忘れない、ということが大切なのだが、

ここでワイドも押さえるべきかどうか、が今の悩み。

8割は押さえなくていい、という答えで進んでいるが、

まあ、いちばんいいところは決まらないのがケイバ。

がっかり、だよ!(笑)

★中山遠征2回目★的中するほどに悩みは深く…(PART1)

じゃあ、今週はポンコツ話より

馬券結果を先に書く。

これが現在の自分の実力だとしか言いようがない。

こんなにいい的中をしていると思うところから負け組なんだろうな。

それと、こういう当たりが出るんだから調子いい、と思うのも間違い。

実力通り当たって、トータルが芳しくないだけ。

では、日曜のレースだけ書くか。多すぎるから、的中。

中山4R。

151213naka04

単勝100円しか行けないところが、自分のポンコツで、これがケイバだ。

151213han07

田辺の僅差差し切り。100円じゃなく200円買っている。

でも、だから?というその後の展開。

151213han10

勝つ馬がわかっていて、買ってもしょうがないレース。

で、当ててもしょうがないレースをカンペキに的中。

でも、見返りは全然。

さあ、この事例から何が学べるか。

日々ケイバに問い返されているね。

2015年12月13日 (日)

★頑張ったね!チームJAPAN!★中山競馬場で快挙をRT観戦

今週は中山競馬場へ。

あんまり中山、面白くないんだけど、淡々と打てたことは幸い。

最終レース終了後、パドックで香港国際競走を観戦。

151213nakayamarc1

ま、結果はみなさんご存じとは思いますが、

あの瞬間を共有できたことは、意外に感動ものでした。

十年ぐらい前メディアホールで中継したことあったんだよね。

で、プロジェクションマッピングもやっていて、

151213nakayamarc2

ああ、って感じなんだけど、まだ未経験の人もいて新鮮なうちは

お客さん喜ぶんでしょう。

ところで、最終が終わって香港の中継を待っているのは、

30代以下ばかり。60代以上はまあ皆無と言ってもいい。5%未満。

でも、朝の東中山からの京成バスは60代以上が95%。

これは何を示すのか。

京成線沿線の問題か。

あまりに対照的なので、驚いたね。

これ、ある意味ではポンコツ問題とリンクするでしょう。

だって、香港カップで、武がハナを切ったら、

「ヒカリ、行けっ!」

直線で逃げ切りが確実になったあたりで、

「ヌーヴォ差せっ!ワンツーだ!」

ちゃんと普通にレースを見れて勝負服も理解して応援している人が多かった。

ま、これと馬券の買い方は別だろうが、

「なんでこの人たち残ってんの?」とか

「そんなの見ない」とか、高齢者は主にそういう反応だものね。

そりゃポンコツでしょう。

スリーピーズはまたまた…

明日にでも更新しますわ。少しずつ。

2015年12月 6日 (日)

★緩み、弛みは「函館」に限らないかもな★これで売り上げだけ欲しいJRA

緩いのとぶったるんでいるのとは、似て非なるものあと思うんですけどね。

相変わらず、

151206hrc01

スープカレーの奥芝商店、貼りっぱなし。

昨日までの掲示を見ると、

11/1,11/15,11/29の出店だったらしい。

自分が聞いたときには、1週を除いて年内全週と言っていた。

ポスター貼りっぱなしで片づけないか。

ちなみにtwo daysの売店も開催時しかやってないけどね。

で、キッチンカー告知。

151206hrc02

これも先週で終わっている。

飲食店出店の告知を昨日で片づけたのなら、これも剥がせよ。

そして、いつもの「丼のいちい」

いつものスタッフがいないと、対応もままならず。

4年間の常連に「気づかず、注文を受けない」となると、

もう要らないってことでしょう。

注文順の混乱、肉の入ってないカレーに続いて、きょうは

気づいてもらえませんでした。目の前の1人の客にスタッフふたりで右往左往。

目配り、気配りのない客商売は失格だね。

さすが函館競馬場。

でもって形だけ、早朝、トン汁無料サービス。

その前にやることがたくさんあると思わないか?

って、愛を持って言う客もいないのだけど。

コロッケがJCの日に来て、ことしの大トリ、有馬のゲストは

バンビーノ。

まったく何を考えたキャスティングなんだか。

よしもと癒着?

★不思議なことにきょうもまた…★間違いのない吸引力ですね。

きょうもまた。

今週はないか、と思っていたんですけどね。

日曜日、13時32分。

まもなく阪神7Rの締切。

あのね、忙しいんだから。

Sleepys151206a

最初はこうで、ほどなく眼鏡をはずして、本格的に。

Sleepys1206b

シャッター音に気づかないところがポンコツ独走。

メインレースだけをやりに来たのに、時間がつぶせない

高齢者もいるんです。

最前列好きなんだねえ。

2015年12月 4日 (金)

★ちょっと情報量が減少ぎみ?★まあ必要なコトはくまなく拾う精神で

調子がいま一歩だけど、

京都遠征から戻ってきて、競馬予想TVの録画を見直した。

開催が終わってから、見るのも乙なもん。

市丸さんバッチリでないの。

それに比べてほかの方々情けないね。

競馬は人、だとつくづく。

亀谷の血統研究所も#4まで行って、馬券はおいといて、

いいネタ提供してくれてる。

でもベタじゃないから、拾えない人はお気の毒。

セレクトセール枠のゲストの須田氏のヌケ方が、亀谷のヌケ方と

すこーし、ズレていて面白かった。

客観的じゃないとダメなのよ。そしてみんなが気づいたときにはもう遅い。

どの馬主が、どの調教師が早駆けしているか、日々の競馬で拾うのはとても重要。

そうそう、ここで書いておきたいのは2歳戦の京都内回りマイル戦。

もう京都開催終わったけどね。

松若が100勝のとき、「勝たせるはずのウマで失敗」みたいなお決まりコメント

言っていたけど、単勝1倍台前半の2歳馬で京都マイルの内回りは怖いぞ。

そこで「プロなら勝て」という(なら)音無には「マジ?」って問い返したい。

白菊賞のサブルマインドもしくじったしね。

桜花賞馬の2戦め、(先取り)生写真ゲット!と現場でひそかに狙ってたのに、

内回りに殺されたカンジ。

だんだん芝中長距離の番組が込み合ってきて、今後より難しくなっていく。

ババをひくウマたちが増えていく。

とりあえず、サプルは

藤原ヒデちゃんは割り切って、年明け1戦叩いてチューリップに届くかどうかで

無理しないほうがいいよ。きっとこのウマは走ってくる。

小柄なディープ産駒に2歳で無理させてはいけん、と藤沢師も致し言っていたし\\\\

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31