フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★わかってきたか?内なるポンコツ★完全排除は無理、な場合の方策は? | トップページ | ★本当は「なに?こいつ」★とさえポンコツには思ってもらえないのが現実 »

2015年11月23日 (月)

★ウルティマ笠井、連日の爆発★彼の「何かしなければ…」は依然不明

まさに「理解できないタイプ」の人間はけっこう多い。

自分もそう言われている?

それは、間違っているけどね。

コミュニケーションを拒否して、独特の行動を取っている人間が

競馬場に多い。

「なんで知らない奴と話さなきゃいけないんだ?」

いやはや、話さないから知らない奴なんですよ。

特におひとり様、はね。

何か自分の欠点をあぶりだして、向上しようとは思わないんだな。

他人との打ち筋の比較を研究しようとは思わない。

まあ、それは現場もネットもいっしょか。

ウルティマ笠井。

いまんところ彼の思考回路が面白くてしょうがない。

理論はぐだぐだでも馬券センスがいい奴っているもんだけど、

それは少しだけ馬券を買うから。

毎レース買って、センスを見せるには、直感じゃなく裏に理論がないと。

今日はその笠井クンが頼っているものが少しだけ見えた。

それは…

それはBB団坂本さんも、一部に隠し持っている弱点要素。

ちなみに自分のバアイはほぼその弱点は持ち合わせていない。

っていうか、その要素を拒否するところから理論がスタートしているからね。

いわゆる、水と油。

だから、自分の正しさをアピールするために頑張るんだけど。

ネタばらしは後回しにして今日の彼の馬券。

東スポ杯2歳Sを岩田から行くのは、かなりわかってないと思うんだよね。

なおかつ適切な情報も持っていない。

単なる3人気なら、2頭抜けのギャップ下狙いは可能なんだけど、牝馬だよ?

それも含めてやみくもに人気に逆らう「だけ」の馬券方針。

来たら大きい。でも、まあめったに来ない。

彼には来たことがある。だから夢を追い続けて現実が見えなくなっていく。

何やら昨日も今日も写メのカシャという音を席でさせていたので、

馬券を撮っていたらしい。

でも、ブログ主が回収している彼のハズレを撮るだけでも、大変だから、

きっと当たり馬券だけ撮っている。

でもって、これが1日5回聞こえたとしよう。それで残留証拠がコレだとしよう。

特定の推測が成り立つはずだ。

151123kasai0

151123kasai1

151123kasai2

まあまあ、1レースあたりの馬券の買い目が多いよね。

何をしたいかわからない。で、1人気を信じているときもあれば、

昨日のようにトウショウギフトとの心中馬券もある。

どういうポリシーなのか。

これね、貴重な彼の買い目構築メモが机に残されていたんだけど、

各紙(新聞など)のシルシを「総合して」判断しているらしいのだ。

おいおい、すべての世間の総合がオッズだろうて。

その通りにならないのがケイバだろうて。

え?ナニ?その世間の総合を「的中する方向にスライド」させる?

何を言っているんでしょうか。

それがわかれば簡単だ。

いろんな意見を総合して「判断」するのは馬券を買う自分。

いかに若干でも的中、もしくは回収に近い「情報」を拾いだすかでしょう。

月曜東京の10R、1人気チョコレートバインからワイド総流し17点中、購入額1700円を

回収できる回目は9通りで、もちろん他の馬券種も買うわけだから、

このワイド総流しが何の頼りになるのか、と。気休めにもならないわな。

そこんところの押さえ方、きょうのブログ主は異常に冴えていたので、

のちほど比較してみるといい。

当たっても大きくマイナス、の馬券を買っている自覚がない=オッズを見ていない

→収支をプラスにできない

でしょ?

たまたま、すごいのが当たったときだけ大勝ち、でしょ?

百歩譲って18頭立ての1人気チョコレードバインが信頼に足るのか?

これは9人気トウショウギフトに16000円突っ込む奴と同じ奴なのか?

はい、その答えはその当たりそうな「誰か」(予想者)に丸々寄りかかっているだけで、

自分のアタマで買い目を抽出していない、ということです。

まあ、彼独自の傾向ではないけど。

自分の立場でソレと言っちゃうと、笠井クン、きわめて哀れなのですが、

ことしの2/22には、すぐ左隣で実際を「見せていた」んだから。

そんなの彼は何も覚えていない。いるはずがない。

それはこうして2日続けてハズカシイ馬券をきれいに席に残してきたばかりか、

思考経過のメモまで置いてくる。

できる奴のノート、できない奴のノート論で言うなら、

できない奴は自分でとった授業ノートをあとで読み返して自分で何を書いたかわからない、

でしょ?

さらには、1レースからハイテンションで買うと、最後は酷い目にあうことを学んでいるので、

序盤は金額を押さえて真剣に獲ろうとして買わない。そして後半に本気を出しては、

どんどん深みにハマる。

こんな使える実例はなかなかないと思うよ。

本命サイドを買えば穴馬が突っ込み、穴馬を狙えば何事もなく人気サイドで決着

それは決して偶然じゃない、ということに永久に気付かずに

どこかの予想者のシルシを追う馬券生活。

現実は厳しく、起こりうる状況をいくら把握しても、なかなか完全に回収することは

難しいのに、うまくいかないのを自分の実力のなさではなくツキのせいにする

ギャンブル脳。

まさに、これがポンコツのカラクリ、そのもの。

« ★わかってきたか?内なるポンコツ★完全排除は無理、な場合の方策は? | トップページ | ★本当は「なに?こいつ」★とさえポンコツには思ってもらえないのが現実 »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/62736420

この記事へのトラックバック一覧です: ★ウルティマ笠井、連日の爆発★彼の「何かしなければ…」は依然不明:

« ★わかってきたか?内なるポンコツ★完全排除は無理、な場合の方策は? | トップページ | ★本当は「なに?こいつ」★とさえポンコツには思ってもらえないのが現実 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31