フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★二者択一まで煮詰めて判断の根拠を得ること★なんとなくそっちってどのギャンブル脳が言うの? | トップページ | ★いかんいかん!ポンコツが伝染する!★しかしデータは裏切らないけどな。 »

2015年10月13日 (火)

★実らずも、しつこく★昆厩舎よりこっちが上だっただけ

そういえば、月曜も後方のボンクラ(ポンコツ?)レディが

「私もなんとなくその馬、気になっていたのよ」などとレースが終わってから

言っておった。

カノジョには直感が理性(論理性)の集約形だなんて言っても理解しないだろうな。

どこからでも入れて、どこからでも出れるとするなら、

人生こそが理性に基づいた直感で構成されておる。

確か、どっかの有名な哲学者がそう言ったんだろ?

いつ誰が言ったのかは知らないが、貴重なフレーズなので、

すでに人生30年分はその原理に基づいて精進しているけどな。

で、この10月の3日間開催で(事前の分析が)不完全で後悔していることがある。

南部杯のしがらみを事前に把握し損なった。

康太や福永、和田が月曜にいないことはさほど馬券的に効いてこなかったが、

問題は伊藤圭三厩舎のアノ馬、だよ!!!

JRA騎手を乗せていないじゃないか。

で、月曜に盛岡で乗れないエクスキューズにどんな結果が発生したのかというと、

この師弟コンビはしょっぱなに1人気を9着に飛ばしておいて、

残り3鞍が、7人気2着、6人気1着、締めは15人気2着!!!

ちゃんと事前に「何かある要注意な組み合わせ」と印をつけておいたのに、

最初のカモフラージュに見事にひっかかって、このコンビの最重要3鞍をひとつも

捕捉できず。もちろん各レースでこれより重要な何かを見つけてしまったのと、

オッズが動かなかったせいもある。

でも、オッズが動かないのは対馬主に対するヤリじゃなく、伊藤圭三調教師を

裏切ったわけじゃないからね、というエクスキューズがメインだから。

たぶん函館場外でこれを悔しがっているのは自分ひとりじゃないかな。

だって6人気1着のあと、「あといくつ残ってる?」とわざわざ確認して

「最終は2桁人気だから、もう仕事は終わったな」と大油断。

やればやれる陣営…○○騎手を盛岡遠征させなかったのは

しかるべき勝負馬に府中で乗ってほしかったから、という真偽不明の

理由を結果が証明してしまった。

ちなみにT調教師が2歳年下。大ヒントすぎ、るよな。

ここまで書いてチンプンカンプンというあなたは、このブログ読んでも

得るもの、ないと思うけど?

« ★二者択一まで煮詰めて判断の根拠を得ること★なんとなくそっちってどのギャンブル脳が言うの? | トップページ | ★いかんいかん!ポンコツが伝染する!★しかしデータは裏切らないけどな。 »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/62462282

この記事へのトラックバック一覧です: ★実らずも、しつこく★昆厩舎よりこっちが上だっただけ:

« ★二者択一まで煮詰めて判断の根拠を得ること★なんとなくそっちってどのギャンブル脳が言うの? | トップページ | ★いかんいかん!ポンコツが伝染する!★しかしデータは裏切らないけどな。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31