フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★坂本家の大騒動にお付き合い?★だいじなことはソコじゃないけどね | トップページ | ★急務はギャンブル脳との離別(2)★馬券を買うことのいかに容易なことか! »

2015年9月 2日 (水)

★急務はギャンブル脳との離別(1)★第一歩がそんなに難しい!

ギャンブル脳と決別するには果てしなく長い道のりがあり、

決別しきれるかは実は問題じゃなく、あくまでその意識の問題じゃないかと思う。

函館場外のレベルの低さはまさにそこであり、

開催競馬場の指定席もさほどレベルは高くないが、そこには確実に差がある。

その象徴が8月15日の札幌競馬場で見かけた合成オッズ6倍男。

合成オッズ6倍固定だけでは必勝法ではないけれど、

19倍の三連複を3100円買うという発想はこうでないと発生しない。

最初の大きな分かれ目はオッズをあらかじめ見るか見ないか。

ここで異論を唱えている→

「オッズがつかなすぎるのは面白くない」

「オッズがつきすぎると来ない気がする」

この一般的な心理状況を乗り越えられていない時点で、次の段階にはいけない。

投入資金をどの程度増やすのが「成功」か、把握せずに馬券を買っている。

大下さんのよくいう

「ああ、マイナスこいちまった」

悪くて元返し、これが大原則。

もちろん自分の当てたいあまり100%できているとはいいがたいが、

その大原則にのっとらないレースは1日1回あるかないか。

つまり、合理的に馬券を買う=ギャンブル脳からの離脱、第一歩と言えるわけだ。

« ★坂本家の大騒動にお付き合い?★だいじなことはソコじゃないけどね | トップページ | ★急務はギャンブル脳との離別(2)★馬券を買うことのいかに容易なことか! »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/62202085

この記事へのトラックバック一覧です: ★急務はギャンブル脳との離別(1)★第一歩がそんなに難しい!:

« ★坂本家の大騒動にお付き合い?★だいじなことはソコじゃないけどね | トップページ | ★急務はギャンブル脳との離別(2)★馬券を買うことのいかに容易なことか! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31