フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★そのレースは買うな!★勝ち組を作らないためにJRAが考えた巧妙な戦略 | トップページ | ★次の何かは自分で見つけないとな★とりあえず「曲がり角」と言ってみる… »

2015年9月22日 (火)

★益々流れ読みにかかる比重★1レースは1レースだけど、その日暮らしでは必敗

ミュゼ問題の余波は

「頑張れる黒岩厩舎」「残念な大江原厩舎」という明暗になることは

ちゃんと読みましたよ。

ただ、サトノラーゼンがあそこまで「ヤラズ」に徹するとは意外でした。

余裕の3着じゃないかと、読んだのが甘かった。

しかし馬主的にもかなりヤバイことになっている。

G1に間に合わせられる勝負仕上げってあるんだね。

そんなことしていると馬はG1に出た時点で目標達成になっちゃうのに。

そうそう、ケイバって変わるもんだな、と驚いているのは

スーパー未勝利。

以前「名ばかりでやる気のない馬ばかり出てる。ホントにこれが最後?

次があるんじゃないの?」

ことしのスーパー未勝利のスーパーなところは出走条件だけで、

人気になっているのは6戦以上のキャリアの馬ばかり。

ま、この傾向は去年からあったけど。

しかも条件によってはフルゲート割れ。中山のレースでも関西馬が使えたり。

かと思えば、阪神の芝レースのような希望者多数のレースになると、

まったく違う人気の割れ方。

それこそ「仕組まれた」的中しにくい条件に見事該当。

ここで面白いデータを出しましょう。

実感している部分を数値で紹介。

2015年の2歳戦、新馬&未勝利。

頭数13頭以下の場合の単1人気成績。

勝率37.3%、連対率63.5%、複勝率78.8%

頭数14頭以上の場合の単1人気成績。

勝率34.9%、連対率50.0%、複勝率61.6%

勝たせる(馬券に絡む)馬があらかじめかなり決まっているのは

出走頭数で見抜ける、みたい。

« ★そのレースは買うな!★勝ち組を作らないためにJRAが考えた巧妙な戦略 | トップページ | ★次の何かは自分で見つけないとな★とりあえず「曲がり角」と言ってみる… »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/62331551

この記事へのトラックバック一覧です: ★益々流れ読みにかかる比重★1レースは1レースだけど、その日暮らしでは必敗:

« ★そのレースは買うな!★勝ち組を作らないためにJRAが考えた巧妙な戦略 | トップページ | ★次の何かは自分で見つけないとな★とりあえず「曲がり角」と言ってみる… »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31