フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

★一度変換マニアになってみる★上げ下げのコツを自分のモノに

あくまで自分の勝ちパターンで言えば、

気持ちのイイ的中と、

収支に貢献する的中は別。

どんなに泥臭くても美しくなくても、高額配当が収支に貢献するに決まっている。

ただ、その高額配当を引き出す、オッズの見かた、出馬表の見かたが問題。

高額配当が導かれないレースでプラスを稼ぐ、発想はそこまで悪くはないと

思うんだよね。ただ、頼ってはいけない。

だから、最近「せっかくのツキを(的中で)使ってしまった」とは思わない。

的中数=回収率じゃないから。

先の大下さんの「7頭立ても当たらない」は

「そんなレースで当てても1日の収支にさほど影響ない」と却下だもん。

低額配当を獲り切る→儲け切る発想は、もう10年以上前に「師匠」に否定されているからね。

で、自己満足的な的中が気分を盛り上げるのは、それはそれ。

だからこういう狙い、が好き。

150830kok06

いかに買い目を的中率にシフトするか。

複勝とワイドでほぼ三連複と同じ回収。

三連複1点の人はそっちが勝ち。

これを1点、もしくは三連単3着固定で獲り切れる根拠を知りたい。

買い目を的中に変換し、回収に変えていくこと他者との戦いに勝つ発想なんだと

思うんだよね。

もちろん時には冒険。冒険のしかたも知っていないと、無謀な冒険しかできないから。

そういや、雑に走りつつあった、日曜小倉10Rもコレだったっけ。

150830kok10

前半の反動が自分でもよくわからあ(笑)。それまでの粘りが音を立てて

崩壊していく瞬間。スタミナの限界値。

★安い馬券を獲り続け…★最後に気づいたらマイナスになっている?

新潟最終は10人気付近で面白い馬がほかにもいたので、

8番だって買えたんだけどね。結果として買ってないからな。

前半はこんなふうに緻密に買っていた。

ていうか、買ってもしょうもないレースを回収率100%を超えて悦に入っているだけ、

でしょう。

150830sap02

価値がない、というかおちょくり。

三連単で空ぶるのだけはハズカシイ。それだけ。

2頭抜けがオッズからわからないようではケイバやめたほうがいい。

ここで「ケイバに絶対はない」という場面じゃない。

限りなく絶対に近いからこのオッズなのだ。

で、札幌5R。7頭立て。

ここで大下さんの口癖が出る。

「こんな7頭立てが当たらないようでは、もうきょうはダメだ」

そこで両脇からすかさず、

坂本さんは「外しても次がある」

自分から「1レースは1レース。それ以上それ以下でもない」

ふたりして同じこと言っているし(笑)

で、自分の馬券。

150830sapo05

ここまで丁寧にやっていて、終盤ダレたに違いない。

どの馬も8月に入ってからの入厩で、1人気の7番にいたっては、

直前輸送同然の仕上げ。

そんだけ、弱メンということ。

じゃあ、血統の格が似たり寄ったりなら、

厩舎の格順に買えばいい。

それが1・2人気軸。世間がそう見るなら、それは正しい。

何重にも考えて、儲からないのに買う。

異論もあるはず。

それにしてもその直前の小倉がコレだから。

150830kok05


ストレートナインで自動的中。札幌遠征時の合成オッズ6.0男を見習って、

極力「あきらめのトリガミ」は消していく粘り、と。

1-2-3人気だけは消し、とか考えない。

走らせる側がそうしたいんだから。

2015年8月30日 (日)

★雑で的中、精緻で不的中★だからケイバはやめられない…

ナントカ脳、判定特集は近日中に。

では、今週の馬券回顧を。

たくさん当たったので、万券もクズも含めて土日で23本。

ラッキーもあれば、超理詰めもあれば、まあバラエティにだけは富んでいるかな。

なんで、そういう買い目になったのか。

まあ、反省点も多々ある。

まずは集中力。

36レース通しで買う集中力は体得して久しいが、

収支がプラスのとき、マイナスのときで同じように打ち進めているか、といえば、

やっぱりできていない。

もちろん、自分がどういう状況に置かれているか、は把握している。

ただし、だったらどうふるまえばいいのか、の理想通りには行動できている、

とは言い難い。

それを証拠に1日のどこかで眠くなる。集中力は落ちる。

でもそれは不的中が続いているから。

不的中が悪い。もちろん10分おきにレース発走で、

5分おきにオッズ解析なので、寝ているヒマはない。

でも眠くなるからその「スリーピーズ」との差がわかるのだ。

今日は雑な馬券↓が当たったので最終はぐだぐだだった。

150830ngt11

札幌メインがちょっと!なことになって、(別記)

気がついたら新潟メインの締め切りまで1分だったので、

「えいや」でこう買った。

もちろん、オッズが面白い動きをしなかったので、

「週中の見立て通りの馬券」で10秒で決めた。

いちばんおいしいところが2着に来るとは!

しかも4頭選んで、1・2・4着!

テキトーここに極まれり。

おかげさんで手中力をなくして、

新潟最終は雑の極致。

150830ngt12

先行した津村の馬が直線半ばで失速してがっかり。

ダブル的中に気づかずの体たらく。

それにしてもこんな雑な資金配分。

BB団といっしょに打つのは楽しいのだが、

甘えも出る。そこは反省。

★「常習」の意味を深く考えると…★ナントカ脳、ということでしょ

取り急ぎ馬券ネタの前にだよ。

やっぱりコレ。

Sleepy1508291

おかしいだろ。ゼッタイ探しているだろ。

寝ている奴探して撮っているだろ。

NO!!!!!

こういうのが「並び」に寄ってくる。

「並び」での発見率は37%!ぐらい。

しかも、こいつ、

Sleepy1506071a

常習犯。6月7日に捕獲されている。

右顔だから、昨日とほぼ同じ席。

で、昨日と同じ12週かかっていることが最大のポイント。

まあ、その間、開催6週含むから11開催日のブランク。

しかも、飲んで寝て、起きて帰る。

退席(14時15分)のちょっと前に、これを撮られている。

しかも、シャッター音に「え?いま近くで写真撮った?」のリアクション。

そりゃ、ワンシャッターで仕留めますがな。

いままで何人仕留めたか。

ってさ、真後ろで静かに熟睡されてて、気づく?

「並び」だからでしょ。

飲むなよ。

★久々の当日回顧…★たまにはそういう日もないと(苦笑)

日曜のメインの馬連万馬券で

3週連続で新潟で万馬券ゲット。

久々に土日ともちゃんと勝てた週末でした。

でも、なんか限界を感じてる……。

けっこう最後は雑になってしまった。

これがマイナス気味の日に「雑」が出ることがあると思うと

ゾっとするね。

土曜の午前中が終わった段階では、

土曜の午後と日曜は何もできずに残高がゼロになる、流れだったので、

まったく違う流れにもってこれたのは幸いなんだけど。。。

まあ、緻密な馬券、雑な馬券の話は、自戒もこめてじっくりと。

雑にやっても勝つときは勝つ、のがケイバ、

安住しないでやらんとな。

2015年8月28日 (金)

★毎週、これをチェックして勢力図を更新★とりあえず積極性は買う

日曜のケイバが終わってから、あーあダメだったの嘆きが多いので

ちょっと流れを変えに出よう。

今週の第一次予習を終えて、先週の日曜の

田中勝(単回プラス)、大野(複回プラス)のような発想を狙うなら、

今週も日曜は以前として三つ巴なんだが、(←マチガイ、ミルコは札幌:追記8/28 17:01)

新潟2歳に乗りに来る騎手が2人だけいるのと、戸崎とトレードで札幌から

やってくる騎手がいる。

注目はここだろう。

藤沢和厩舎がモレイラにご執心(エージェントの営業?)のようだが、

ほかにクレイグがまあまあ乗っている以外のワールドイベント出場騎手は

お付き合い程度のケイバ参加。

にもかかわらず、札幌から逃げて(正確には新潟の重賞に勝負に)いく騎手は

3人しかいないぞ。札幌に留まる騎手、乗り鞍が減っても

留まる騎手は、単に新潟に乗り馬がいないだけなのか、要注意と思う。

それに比較して小倉世界は孤立しているのう。

武豊の穴を誰かが埋めるとかは今回もなさそうで?

★鮮度が落ちて分離する何かのような★それでも毎週、尽くしますけど?

ケイバに対してコンスタントな取り組みを意識しているけど、

いろんな意味で迷走気味。

ちょっと出口が見つからない。

細かい見落とし、を引きずるつもりはないけど、

今週の重賞も相変わらずのメンバー。

とすると、永遠に相変わらずのメンバー以外に出会わなくなるのでは?

と不安に思ってしまうね。

その相変わらずのメンバーで、必然的な要素で絞り込むと

何の変哲もない人気順の組み合わせにしかならない。

そしてケイバなので、ちょっとだけズレる。

ワイドなら的中でも馬連なら不的中なことになる。

そのワイドの相手が最高評価の馬から数えて4、5番手。

回収しないように仕組まれているカンジ。

これが、人気役者が一気に揃い踏みすると、これまた

買いにくいレースになる。

購入するレースにメリハリをつけて、あとは淡々とやるしか

正解はないのかもしれない。

札幌もあと2週。

明らかにどうでもいいレースなのに、面白い穴が出るんでしょう。

そうそう、あのワールドジョッキー系のシリーズ。

あのメンバーしか集まらなかった、と思うのは自分だけ?

2015年8月25日 (火)

★三つ巴がおいしくない馬券の鉄則★だって的中は3着までだから

結果が伴わなくても懸命に積み重ねていくべきなんだけど、

こんな反省。

150823ngt

日曜日の新潟は戸崎の札幌遠征をはじめ、

蛯名、柴田善、岩田と不在なため、

内田、北村に馬が集まると読む。

ミルコも含めて、

3人合計で13回も馬券に絡んでいるのに、

3人とも単回、複回は100円に遠く及ばない。

見事に人気が集中しているから。

せいぜい人気薄で絡んでも5人気まで。

集中が過ぎるとおいしくない、好例だったね。

ちょっと戸崎→内田を意識しすぎたか。

結果的に、田中勝、大野がおいしかった?

馬場状態、天候もそうだけど、騎手のバランスも読んでいかないと

プラスにならない好例。

有力3人では使えない、と学んだかな。

★ほんとうに自分は不動の席なのに…★まわりで騒動が?

先の親子連れ。

9時20分の開場待ちで並んでいたら、

「あ、9時だと思っていた」と父。これでどんだけ競馬場に来ていないか、

周囲に大公開。でも、初心者はその逆視点に気づかない。

日曜は坂本さんがとなりにいたので、

どんだけ心安らかに打てると思いきや、

午後ふとトイレに立ったら、真後ろがこれでびっくり。

Sleepy150823

連れの女、爆睡パターン。真正面でびっくりだよ。

前列の男(自分)が振り向く前提ないでしょうの無防備。

するとその後、午後のレースが進んでいるのに新たな3人組が登場。

3世代パターン。で真ん中の中年男だけが最前列へ。孫と爺は2列目へ

分かれて座る。

中年男は半身で孫へ振り返り、次のレースはどうなのよ?

マークカード塗ったのかよ?を毎回繰り返す。

半身ばかりか立ったり座ったりを繰り返すので、面白くて

ガン見してやったら、小声で「うるせえ」。

今週の函館は「うるせえ」の週末か。

ひとことも発していないのに「見るな、うるせえ」

ここも悪い連鎖のニオイ。

中年男「来週も競馬場来るんだろ」

孫「いや、テストが近いんで、家で準備」

中年男「ウソよ。競馬中継ばかり見ていて勉強になんねえくせに」

ま、これは親子じゃなくて、ガラの悪い叔父さん、てとこかもね。

こんだけ探偵続けていて、「あのときの」もあるんだけど、

こいつら何物?も相変わらず。

定点観測的には、彼らの行動パターンが突拍子もないか、単に初心者、

今日は晴れの舞台、としか解析できないですね。

もっとコンスタントにケイバやりませんか? 函館の皆さん。

え?慣れる前に負けてしまう、と???

★人が見れないのは馬も見れない★家族団欒的なギャンブル脳

まったく、BB団さえ、なければ

「現場の雰囲気」なんていうのはあったもんじゃないね、函館場外。

やっぱり開催場の指定席はそれなりのレベルだということがわかる。

そのなかに入ってしまえば、「こんなもんか?」と思うけど、

ひとたび場外で大きなギャップを感じる。

150822trio

土曜日の3人組。当初からマークしていたけど、

期待通りの活躍。一見家族連れ。

だけど右の二人は父と子で、左は叔母さんだと思う。

これで楽しい「家族」競馬。

2年ぶりぐらいに函館競馬場へ来たのかな?

だからまあまったく空気が読めない。

自分の左に座ろうか、右に座ろうか迷って、右に陣取る。

土曜日は堅い馬券が快調だったので、気持ちよく叫んでいたら、

「うるせえ」を連発。

あんまり「うるせえ」というので面白がって叫んでいて、とても疲れた。

彼らには「気を遣って」叫んでいるのが理解できないんだろう。

その「駆け引き」が面白いのに全否定。

よく○年ぶりにやってきて、自分の空気に固定しようとする。

こういう親子の馬券は遺伝するんだよね。

子どもはこういう親を見て育つ。

だから、最初は父親が「うるせえ」と言っていたのに、それが徐々に

息子に伝染。

面白いので「どの口が言っている?」と視線を向けると、絶対目を合わさない。

ま、基本的にチキンなんだよね。

楽しかったのはこの日の土曜札幌9R。

ガチガチの2頭(福永、ルメール)はどっちも区切りの勝利がかかっていて

かぶった1・2人気。

150822sap09

それをこう買ったので、ルメール直線先頭でまずは的中。

福永がタレて馬単的中。単勝ゲットを押さえた上で、

柴山、差せ~!と叫んだら、

隣りで「差すなぁ!」

大爆笑ですよ。

どう見ても脚勢は柴山の馬だもん。そうしてガチガチの1・2人気で決まらないのが

ケイバなのに、知らないみたい!

あまりの低レベルにがっかりしました。次のレースは叫び疲れて

静かにしていたけど、この馬券。

150822sapo10

単勝を買った3頭が直線で争っている。で、いちばんおいしいところが差し切り。

須貝厩舎ワンツーで通算200勝を飾る。

3着は最後差されて三連単200万馬券。

そこで「よっしゃ、これも獲った」は不憫なので自重しましたとさ。

つまり、自分のレベルがわからない父親を息子は尊敬する悲しい構図。

で、連れの叔母さんいわく

「三連複の組み合わせの2頭が来たから当たりかと思った」

いわゆる精神的な「田舎者」が場をなごませすぎの函館最前列。

★札幌記念・枯れ過ぎのパターンは…★なんとかG1馬をかつぎだすものの…

夏の重賞の流れとしては

札幌記念も「やってきたな!」という印象。

ラキシス? うーん。

トーホウジャッカル? うーん。

ラストインパクト? はぁ?

ダービーフィズ? ちょっとちょっと。

あれれ、上位人気4頭が消えてしまいました。

しかも、フルゲート割れ。条件馬2頭出走で、

力の差歴然。ということはギャップの5人気ですか。

ディサイファ? これなの?

まあそこから適当に買っておくか。ハギノハイブリッドも買っておこう。

四位が直線先頭で来た時点でOKと思ったんですけどね。

売上51億?

昨年はハープスター、ゴールドシップだから別でしょう。(66億)

12年はフミノイマージン? このときは?

41億。ここが過去10年で最低ね。

近10年中、下から4番目の売上。

昨年同日比でマイナス12億、札幌記念はマイナス15億。

まあ、足引っ張りましたねえ。

★何をどうしても…か。★「獲れない」パターンは明白、なのに

しかし、あの札幌記念を見せられると、ブログ更新の気持ちも盛り下がる。

あわせて、函館場外の緩さを再認識させられて、

2週連続で新潟競馬場で万馬券を獲っても空砲。

3週続けて、控除率を若干下回る情けないマイナスが続く。

さすがにただ脱力しているわけにもいかないので、

JRAの番組問題と、緩さの元凶について、変わり映えしないと思いつつ、

いくつか記しておく。

2015年8月19日 (水)

★仕事の疲れ、なら同情しますけど?★飽きているだけだしね

いつも不思議に思うんだけど、

小倉へ行っても、札幌に行っても、

回りにスリーピーズ(sleepy's)が集まってくるね。

何か自分に引き寄せるものがある?

それともそもそものスリーピーズ確率が高いのか、

スリーピーズが集める場所(=指定席)に自分がいるからなのか。

8月2日の人。

Sleepy150812

PC持ち込んで小倉の指定席に座って熟睡。

Sleepy150815

8月16日札幌、興味のないケイバに連れにつれてこられて迷惑、爆睡。

困難に挑む積極的姿勢もないし、ノー天気に楽しむ明るさもない。

そういや、日曜札幌はA指定のおひとり様ゾーンだったけど、

前の段にすわっていたおひとり様は生ビール4杯。

寝ないし、強いなあ、と思っていたら、最終レース終わって4杯めは飲み残し。

レースのペースも自分のペースも読めないってね。

★合成オッズ6.0固定馬券術遭遇★見事に10万勝てた理由(2)

「合成オッズ6.0馬券術」…現実に10万勝っている人に、

たまたまでしょ、というのは気が引けますけどね。

思考ルーティンとしては、

1.まず、三連複で優先順位6位まで考えます。

合成オッズ6.0で買っているので12倍とかの馬券を買えば5000円ずつ、2点で終わり。

ということで、三連複6頭の組み合わせを考えてみて、厳しいようだったら、

三連単へ走る。

ただし、三連単オッズがつきすぎて、購入金額10000円にならなくても一定の点数で

打ち止め。」

三連単では優先順位1~4位の組み合わせで買う。

つまりこのルールによって合成オッズは6倍「以上」になるので、

回収可能性は高まります。

この日の展開では3回目の的中(札幌9R)が来た時点で回収額が19万2000円となり、

ほぼ負けはなくなりました。そこから渋々買って行けばいい。

でもって新潟10Rで逃げ切り成功。

20レースを10000円ずつ買えば購入額は20万ですが、結局は

15万3000円ほどで回収率170%を記録したわけです。

まあ、札幌9Rなんか三連単1890円を2900円買うなんて、この手法じゃないと

できませんもん。優れているところは回収額固定という発想でしょうね。

ただし、問題は

三連複で6頭しか視野に入らない。三連単で4頭しか視野に入らない。

正確には三連複主体で三連複で割が合わないときに三連単。

なんですが、その優先順位のつけ方が「人気順」じゃないところ。

単勝人気順で買うよりも、順位をシャッフルしたほうが、爆発力が高いんですけど、

その順位付けを何によって行うか。

そこまでの詳しいところはさすがにわかりませんでした。

とにかく三連単1890円を2900円買えるところが、理論としてはノーマルだと

思います。

ただし、18レース購入で4レース的中ですが、三連単万馬券は1本。

その1本も上限が6万円。6万円以上の爆発力がないということで、

「安定性」はどうでしょうかね?

すべての的中に1人気が絡んでいる点と、勝ち逃げの姿勢でいることで

一長一短という見かたは厳しすぎるのかな。

まあ、自分自身の反省は「夏ケイバ後半、そんなに堅いとは、無理しすぎか?」

ですんで、後半、若干の修正を試みたいと思ってます。

合成オッズ6.0でも堅いレースに強い馬券術、堅いレースだけでこれを

応用するテはなくはない、もちろん三連単でね。

2015年8月18日 (火)

★合成オッズ6.0固定馬券術遭遇★見事に10万勝てた理由(1)

さてと。今日はこっちはすっかり雨。

雨に行動が制限されたのは7月9日以来。

先週の札幌遠征の土日も途中で雨に降られたが、スタンド内の指定席に

いた時間帯で傘なし、濡れなかった。

では、予告通り、札幌で出会った馬券師の興味深い戦略を公開しましょう。

しかし、ここまでカンペキに証拠を残すのも何かおかしい。

こんなに努力?してその履歴を全部捨てていく。

やっぱり馬券はその人の性格が出る。

で、どこを参考にするか、しないか。

まずは彼の8月15日の馬券収支の全容。

150815_6000bakenjutu

ふつうに10万、勝ったよ、は嘘じゃないわけだ。

153,100円買って、払い戻し260,200円。

じゃあ、この人は勝ち組か、どう思う?

これでこの日、勝てる!ということから、なぜ自分だったら勝ててないのか、

見事にわかるというわけだ。

馬券の実例も出しておこう。

150815_sap60001

150815_6000sap2

1レースの予算1万円まで。払い戻し6万円固定の馬券術。

基本馬券種は三連複か、三連単。

あまりに少頭数の場合は馬連、馬単もあり。

払戻希望額6万円をオッズで割って購入額を算出しているね。

で、この日は18レースを買って4レース的中。

ポリシーがあるのは、とてもいいことだね。

さらに詳細な分析は次エントリで。




★札幌遠征よもやま話的な(2)★それでも楽しいのがイチバンです。

札幌ケイバの売り上げは折り返し1回開催が終了時点で前年比102.4%。

150817sapporo16

そこまで悪くはないカンジ。まあ札幌記念でそこそこ売れるんでしょう。

土曜日に左隣にいた人は、出目と単勝人気順を小さな手帳にしっかりつけていた。

「小さな手帳」にこまめにつけている時点でKEN綿部を思い出したが、的中不的中の感情の

揺れ動きはいっさいなし。ほとんど馬券買っていなかったんじゃないの?

面白かったのは細かいことだけど、指定席のテーブルにシンブンを置いて、マークカードは

手に持って塗っていた。いかにふだんウインズで人ごみの中で立って馬券を買っているかが

癖になっておる。

ふだんそうしているひとでも、だいたいマークカード置場で塗ったりするもの。よほど混んでいる

時間帯しかケイバしないのだろう。読まれるねえ。

「さあ、すすきの行こう」でお店のHP見て、○ちゃんは今日、出勤日かな、という浮ついた

おっさんがかつていたけど、土曜の3人組は「10万しか持ってこないのに12万負けた」

と聞こえるようにジマンしている奴(PCユーザー)がいてユカイ。

これじゃないと札幌ケイバは気分が出ない。

最後のレースで「5万取り戻した!」とか言ってたけど、実はとなりにノンPCユーザーで

システマチック?に買っている奴がいて、こいつの方針は面白かった。

馬券探偵のためにほとんどの証拠物件を置いていってくれたので、のちほど分析。

合成オッズ6倍で買う、はありなのか、なしなのか。果たしてその成績は???

ほかにも女連れで、連れを振り回しているのも2組ほどいたなあ。

ケイバが面白くないから女性はそういう態度なのに、男はそれを顧みない。

でもって、負けて途中で退場。ケイバに興味ないコを連れて来るのは罪だよ。

え? 配偶者? そうなの? 坂本夫妻を見習いなさい、ホントに。

あと日曜日はジェベルムーサの出資者がいて、口取りだけのために競馬場に

来たらしい。でも、連れの3名は蚊帳の外で自分だけ記念写真に収まってたっけ。

本人曰く「あっても2着かな。3着はいけると思う」

ね? 馬主のキモチって複雑でしょう。

まあキャロットだし。

自分の耳がおかしくなければ(おかしいかも?)

「4番のディープインパクトに出資しているものですが、何時に着替えて下に降りればいいですか?」

と電話してたけど。初口取り、だったのかな? よかったね。

★札幌遠征よもやま話的な★やっぱり夏の北海道ケイバは独特だ。

細かいものはたくさんあるなあ。

ホテルで馬運車のドライバーさんたちといっしょになったり。

「重くて使わない荷物は函館に置いてきたよ」

そんだけで察する、という(笑)。

泊まったホテルは競馬場と札幌駅の間、だから。

土曜日はA指定席でいきなり高田のご主人から声をかけられて

「ひとりで来てるの?」

そりゃBB団で旅行しませんわ。

「いやあホテル取れないねえ」

そうか?

「ことしの札幌は高いねえ」じゃね?

高田のご主人は札幌記念の抽選が当たったそう。

「混まない週を狙って遠征するもんで」

そ、高田夫妻のポリシーとは逆だし。

それにしても札幌の指定駅、落ち着かない。てか、去年も

土日セットで一度来ただけだから、小倉よりよほど慣れてない。

まあ、そのうち慣れるでしょう。

なんか、ほかの競馬場より客年齢が若い。

ほかはどんだけ高齢か、という話だけど、これがJRAの狙いだったら怖いね、

マーケ戦略。

LOVERSSOULという一般的に無名な女性ボーカルユニットが場内では

ヘビロテでかかっている。以前の函館観光大使=暁月めぐみを思い出したけど、

それよりずっとおしゃれな21世紀版ZARDみたいな感じ。

でも、みんな検索すらしないんだろうな。

いちばん違うわ、と思うのは函館のときと同じだけど、

野郎4人ぐらいで来て10万勝ったら、すすきので遊ぼう、とか言って、

しっかり負けていく人たち。

例によってPC持ち込んでマークカード塗っているのは論外にしても、

今回、理解不能な人がいましたよ。

PC持ち込んでラジコ聞いてる。

いやさ、聞いてもいいけどイヤホンで聞けよ。

席にモニタないから、小倉や新潟のファンファーレをよく聞こえるようにしてくれて、

役に立ったじゃないの? で、マークカード塗って窓口へ。

オッズすら見ない。

そういえば、BB団の大下さんのようにオッズプリントしている人、全然見かけないよな。

そんだけスマホに転換されたってことだろうて。

つづく。

★仕組まれっぱなし、取り上げられっぱなし(2)★JRAは「天然」でソレを?

夏重賞の「枯れ」っぷりを意図的に補完している存在として

仮定してみたいのが、サマージョッキーシリーズ。

Summer_jockey_150606_150816

上位の人気騎手が盛り上げに徹して人気をかぶっているとしたらどうよ。

そこまでは言わないが、勝つときは勝つ、軸には機能しない、って

そう見えませんか?

単勝騎手。

ほんとうの玄人さんたちは楽しくてしょうがないだろうねえ。

一般の方々は夏に無理して盛り上がって、資金を巻き上げられる仕組み。

自分も戦いたいのはココ、なんだが…。

と言いつつ、札幌遠征エピソードへとふるわけなのでした。

ちゃんちゃん。

★仕組まれっぱなし、取り上げられっぱなし★それで馬券売上は?

だいぶ反省してスッキリ。

じっさいのレース進行中は、惜しくてイライラ、というよりは

「なかなかイイセンいってるじゃん」と思いながら買っているので、

そのプラス思考がなんで実らんのだろう、と不思議なわけだ。

そこを「闘争心不足なの?」と思い直してみた。

でも、あせって深く突っ込むよりだいぶいいだろう。

さて、ここんとこの夏ケイバ。いかにも夏ケイバらしくは大いに不満。

まあ、それもちゃんと馬券にアジャストしないといかんけど。

まずはこのデータ。

150606150816grade

ジャンプレースも含むことし6月以降の重賞人気別成績。

6人気、7人気がプラスになっている。1人気がいかに儲からないか。

でも単にこの集計では実態がわからない。

もっとわかるようにしましょう。

Summer_series_150606_150816rs_2

右端の小数点2桁の数字は単勝人気合計÷出走頭数。

22回のうちこの数値が1を切ったのはわずかに6回ですわ。

ピンクの枠は2桁人気だけど、一般レースを含めた2桁人気の複勝率が

夏重賞は倍です。

つまり「荒れるように作ってある」

特にフルゲート割れの13頭以下のレースもきっちり荒れる。

そこまで読み切ってもカンタンには獲れないようになっているけどね。

誰かが人気馬を買うからこうなる、ってことは徹底的な後出しが勝利に

いちばん近いってことでしょう。

ちなみに関屋記念。岩田、福永のトレード、ミルコ、戸崎のトレードが

とっても気持ち悪かったよね。で、オッズが動いたのは

レッドアリオン。でもマジェスティが抜けで1着3着。

ほぼ、福永消しとして馬連勝負。ワイドで拾っておけばよかったは

12頭立てで「取りに行く」心理が仇となったんだよね。

当てるだけなら三連複も馬連も要らないのにね。

★反省しないバカのほうが結果的に大穴ゲットだ?★立ち戻る位置に迷い、だね。

これが自分の言うところの特定オッズS5の正常形です。土曜新潟8R。

で、見事に1人気が勝って、最低配当。

で、1人気が勝てそうなときは、三連単を乗っける。

そうすると、2頭軸マルチ三連単の変形となって、ボーナスがもらえる

ときもあります。

150815ngt08

っと、ここではその話じゃなくて、この馬券の反省。

日曜新潟8R。

150816ngt08

↑その前に「荒れてみろ」の新潟芝18頭立て、だってことをお忘れなく

土曜日にマイナスを作っているから、大胆に串を刺す勇気がない。

というより悩みどころは4Rで三連複の万馬券を狙い打ちできている時点で、

「挽回をあせらない」ポリシーを掲げた結果、勝負しきらなかった、見事な言い訳系。

まさにオッズさまさまな内差しの穴馬なのに。。。

とみに最近、調子がよくて好配当なのではない、事例が多発。

以前は、「お、来てるな」という流れがあったのに、最近は「気のせい、気のせい。」

「ホントに気のせい」ということが多いわけ。

新潟日曜8Rの実例ではたった500円乗っければ324倍になっているのに、

4頭BOXが5頭BOXになってしまった自己嫌悪で自重している。

病巣の深さがここにある。

2015年8月17日 (月)

★たら、ればも意味をなさない不毛なレースも★どうせ買うなら、というハナシ

いやあ、なんだか今週は反省に足る買い目が多いなあ。

いまんとこ的中内容だけ、見ているんだが。

150815ngt06

これは単純に押さえならもう100円買っておけ、という話でもあるが、

それだけでは180円マイナスが、440円プラスになる程度のもんだな。

で、この1-2-3人気の組み合わせに三連単を乗っけたところが常套手段なのだが、

そこがまた微妙に中途半端。

ちゃんと自分のセオリーを守るなら6分の4作戦で、6点中、配当の高い4点で

押さえるはずなのに、3点しか押さえに行ってない。

単勝人気ベースでは2-1-3人気、2-3-1人気が切るべき2点の買い目、

という錯綜したオッズだったんだけど、的中買い目は結果として6点のうち下から3番目、

つまり買えてる4点の内側。ただし、締切オッズでは下から2番目だったらしい。

セオリー通り買っても結果はいっしょ、悔しがったのはいっしょ、というレースなので、

やっぱりもう100円、オッズ7.2倍を買っておきましょう、が結論です。

つまんねえな。

★有力3頭を倒したことは満足★高野厩舎に引き続き注目。

貯め込み更新を嫌って、ちょいちょい小出しに。

夏ケイバはフルゲートが少なくなるケースがあることと、紛れを考慮して、

特定オッズはV4からS5を重視に変えている。

で、この馬券。土曜新潟5R。

結果としてはマイPOG馬(今季2頭め)が快勝で、どや顔なんだけど、

これがケイバであって、この回収率もケイバだな、と。

150815ngt05

高野厩舎は鍛える厩舎で、少々壊しても鍛えたいポリシーの厩舎。

で、ここはそこそこ期待馬が揃って、キャロットのディープ産駒でも単4人気。

マイPOG馬の欲目と、三つ巴の4頭め狙いと、天秤にかけて、

ポリシー通り、特定S5(このときはS4)で買い目形成。

単勝オッズは直前の7.9から8.3に戻ったことは、オッズ解析とは無関係

だったのかもね。

ただし、馬券結果以外で知っておきたいのは、このどスローを

行きたがらずに、大丈夫なの?な位置にいて、直線だけで差し切るエンジンの良さ。

ゆくゆくは府中の長い直線での適性に通じることはあるんだろうが、

ペースアップしたレースで戸惑って仕留め損なう、そんなパターンでもある。

過信は禁物。ただ、デビュー勝ち、はPOG的にOKということだけね。

★自分から末期症状とは言わない★そのうち「立ち直る」と言うし

エルムSのジェベルムーサ単勝が日曜札幌の唯一の当たりなら、

土曜札幌の唯一の当たりがコスモス賞(10R)。

150815sap10

ほんとうに地方馬が穴を開けるケースは激減だよね。

わかっているけど。中央馬のBOXでも結果はこんなになって、

しかも人気順には来ない。

馬連的中がこの配当で、あとは馬単、三連単しかおいしくないわけよ。

厳しいよね。

これを別の視点から俯瞰すれば、中央馬5頭BOX10点のうち、安い2点を切って、

切った買い目が来る、ドツボと隣り合わせです、と。

たぶん、こういう絞り込みをしている時点で、馬券の調子はかなり悪い。

まあ、悪ければ悪いなりに…ではあるんだけど、ブログに書いて自覚、しかないんだよな。

★どうしてこうなるの?エルムSの馬券★でもそういうレース、じゃない?

目の前のレースが当たらないばっかりに、

こういう買い方をしてしまったのか?と言うなら、

たぶん、違う、と思うんだけどね。

150816sap11

(ジェベルとスターオーのワンツーはなく、3番手でおいしいのはグレープ、

という見立てを一生懸命表現したつもり。グレープからの馬券が2軸の逆なら

もっと回収できている。押さえが当たっていることに一瞬気づかないのは

自動的中、だからじゃん???)

ある意味、自分の中の受け止め方を買い目に表現して、

「ああ、ハズレた」とがっかり。

そうか、元取りか、と思い直してもツキは戻ってこない不思議。

男らしく、思い切って「勝負」すると、もっと勢いよく負けるギャンブル脳だと思うんだが、

これが自分の言う、闘争心のなさ。ですわ。

★これが本当に闘争心ダウンでなければいいが…★つまりすべてが後手後手だと。

札幌遠征終了。

またしても馬券的な収穫、なし。

日曜は新潟で万馬券2本的中も、土曜の負け分を取り返せず、

代わり映えのしないトータルで終了。

別にどこの競馬場へ行ったとか、関係なく平常心で打ちたいがために

いろいろ遊びに行っているんだが、

そういう意味でメンタルが鍛えられているんではなく、

馬券結果が伴わないことにメンタルが鍛えられてしまっている?

特に日曜は絞った末に二択を間違っているようねレースが多くて、

それ、どうなんだろう、と。

実はひとつかみ合い始めると、ずっと当たり続けるか、といえば

二択の二分の一はどの局面でも二分の一だから

50%の累乗にしかすぎない。

これを55%の累乗に高めましょうよ、というそういう鍛錬の話。

まあ教訓になる例でもいくつか紹介してみるか。

ただし、自分の教訓になる例であって、万人に適用できないとは思うけどな。

他人の反省もたまにはいかが?

2015年8月11日 (火)

★知らなければ平和★知ったおかげで波風→小倉記念

ホントに競馬は素直じゃ勝てないようになってるよな。今更。

いや自分が素直だから当たらんとは言ってないがな(笑)。

先週の小倉記念。

金子オーナー大接待…じゃなかった。

でもマローブルー51キロの裏には野望があったはずだし、

パッションダンスはサマー2000チャンプなら、という欲も

あったと思ったけど…違った。

で、アズマシャトル。

となりの坂本さんに、「格下だけど…」と言ったあとで、

加用師が激怒した話をした。

「トケイが速すぎる!風馬、何やってんだ!」

コメントを求められた松若騎手は「結果、出します!」

どう考えても、コメント、余計だ。

だから、そんなにうまく行くか若造、と思う。

でも、加用師の激怒がポーズで「泣き」だったら?

ひどい話だよ。

でも、ケイバのしくみはそういうことだ。

わざとマスコミにリークしたな。

★さすがだ、場外!★対決!爆睡帝王vs爆睡女王

函館場外のまったりに感動したのはこの状況ですよ。

5月31日の彼の連れの男性、向う側。

Sleepy1505311a_2

このときは若いほうが落ちているのに「もう飲まないのか?」と言っていたのが

先週はコレ。まず土曜日。土日ともひとりで参戦。

Sleepy1508081

しかも日曜に同じ席に座って1レースからコレ。

Sleepy1508091

同じ席ですよ、同じ席。

と思ったら6月14日のカノジョ。

Sleepy1506142a

これまた2コずれの席で

Sleepy1508092a

あのさ、事件はおこるべくして起こっている。

偶然なんかじゃない!

これが函館、パドックシート。

36レース買っている自分がどんだけヒマか、という話だぜ。

なんかライフワーク化してきた。

2015年8月10日 (月)

★周囲のせいではないが★緊張感のない結果が続く夏ケイバ。ため息。

函館開催が終わって、すぐ小倉開催の開幕に行き、

函館場外に戻ってきたら、まあのんびりまったりしている。

それで調子が戻ってきた気もしたんだが、日曜後半にミエミエで崩れて、

結果的に不満な出来。

小倉での2日間も、まったく張り切らず、いつものペース…

と思って打ってたら、なんか緊張感の足りない結果になっているし、

馬券内容が夏バテとしか言いようがない。

日曜は復活の兆しに食いつきすぎて、あせったのが悪かったんでしょうね。

でも来たな、と思ったら食いつくって、フツウは。

はい、来週は札幌、行ってきます。

札幌攻略法がもう少しもう少し、なんだけどな。あと札幌4週、

実を結びますように。

2015年8月 6日 (木)

★種牡馬データは時間とともに丸くなる★絶妙なサンプル、だな

少々馬券の調子が悪くても、過度なショックは受けないように

意識しているんだが。

日曜日の新潟のレース。柴田大知。

1レースは5人気で3着、2レースは1人気で2着。

となりの知らないおっさんが、「柴田大知よく来てるなあ」

アホか。

300勝を目前に足踏みしてるしょーもない状況を知らんのか。

そして3レース。10人気の大知を自信の消し。

いつになったら勝つべきところでしらっと勝てる騎手になるのか。

それは永久に無理か。

レースを見ていたら、人気馬が力尽きていく中、なんかコスモの勝負服の馬が

突き抜けていく。

あん? 単勝86倍のコスモナオス、鞍上柴田大知。

こんなところで持ってくるなよ、ずっと頭で狙ってたのにさすがにここでは!

来ちゃったものはしょうがない。

多大なショックを隠しつつ、6レースの大野の300勝も見落とす。

だめだ、立ち直れ。

で、今。次週の準備をしていて2012年生まれの種牡馬成績の洗い直し。

ほぼこれを2週おきにやっているわけだが、もうここまでシーズンが進んで

数字がさほど動くことはないから、さぼってもいいんじゃないか?

あれキンカメ牝馬のダートって消しじゃなかったっけ?

率はまあまあだけど、人気の社台生産馬以外はいらないのでは?

150806kingk01

なんか8月に入ってすごいのが来てませんか?

そうです、柴田大知激走のおかげで、

非社台のキンカメ牝馬ダートで消し説はあとかたもなく消えました。

そんな説あったの?

これがデータです。競馬のデータです。もはや知らなくてもいっしょ。

こっちのがショックだよ(笑)

150806kingk02

意外と社台、非社台は差がないようだけど?

複勝率は前者が19.8%、後者が16.3%。

うーん、もう忘れるか。

でもダイワメジャー牝馬の芝で消しはまだ消えてないからな(笑)

2015年8月 5日 (水)

★競馬場でモラルを嘆くは無意味?★じゃあ分煙はなぜするの?

小倉のおまけ。

こんなことをブログで突っ込むヤツはいないだろうな。

小倉、指定席のゴミ箱。

150801kokura_bunbetu

常日頃思っているのは、競馬新聞は再生紙かってこと。

北九州市のごみ分別の都合もあるとは思うが、

ビン・缶と弁当のゴミを同じ箱に入れるのは分別していないに等しい。

品川区でさえ、ペットボトルはリサイクル系として分けるよ。

感じる問題点は、バックヤードに分別係が別にいるので、

客は無頓着でいいのか、ということだ。

函館競馬場は行政の分別に表面上は従っていない。

もちろん客は日本各地からやってくるから、捌くのは完璧にならないにしても、

だからやらなくていい精神はなんなのか。

ちなみにこんなルーズなのは競馬場だけじゃないのか?

競輪場や競艇場も同じようなもんか?

意識の低さを感じるのは自分だけだろうけど。

嘆いてもしかたないが、せっかく高まった一部の意識も却下される

哀しさを感じるね。

で、最終的に新聞も一般ごみに捨てられ、わけわからんようになっているという。

★取りたてて何の収穫もなかった小倉遠征★何かを期待する自分がイケナイ

小倉ネタを何か書こうと思っていたんだが、

馬券は絶不調で収穫もなく、この程度の話でつないでおこう。

(クイーンSしか当たらなかった…てか、小倉の競馬にほぼ同調できず)

150802kishuben_4

↑騎手弁。下は生ビールでも頼まないと機能しない「飲み物50円引き」券


小倉って「騎手弁」が名物なんだね。前回行ったときもあった。

騎手ランチってなパンのランチボックスもあった。

でもさ、これ単なる豚肉の味噌漬け弁当。浜中騎手の「来場ありがとう」

メッセージカードが入っていたけど、単なる豚肉味噌漬け弁当1200円が

高いか安いか。函館の太田蒲鉾弁当(800円)と比べてもしかたないけどな。

初日土曜日、指定席入り口の係員に

「指定席券の引換は1階でしたよね」ときいたら、「そうです」

ちゃうやんけ。それぞれ当該指定席フロアの「インフォメーション」やろ。

調べて行かん自分にも落ち度はあるけどな。

「引き換えどこ?」を「販売どこ?」と区別せんでどうする?

って、もうその時点で指定席満席やろが!

ま、小倉もそういったレベルでJRAはどこも均質なサービスですので安心して

利用ください、皆様。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31