フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★席にAC電源ありきの楽しみ方★それが「馬券」に向かうとは限らず | トップページ | ★人によってどう違うかも想像つかない、という?★それが事実ならアホ、です。 »

2015年7月 2日 (木)

★簡単にキメ打ちできれば世話はない★で、自分の好みすら不明なの?

貧相な俯瞰力は、質問力、コメント力のなさにもつながる。

安定したリアクションについての問題は、会社の同僚でもよく見受けられることだ。

放たれた質問メールに対して、嫌々答えると応答がそこで終わり。

いかにも、そんな答えにはがっかりした、といったところか。

え?それ被害妄想じゃない?

どっちだ?

形だけでも「わざわざありがとう」というのが後輩としての礼儀だろう。

よくブログのコメントでも「通りすがりに何か言ってみた」というパターンはあるので、

適切かつ冷静な反応が求められる。

でもだいたいは「火種になる」言い方がほとんどだよね。

こっちも記事によっては「少し燃やそう」と思うことがあるので、まあどっちの視点か

逃げるか逃げないか、という話かもしれないが。

昨晩、知人とのミーティングで

「函館競馬場のいい席」を具体的に定義しても変じゃないという話になり、

「そりゃ人によっていい席は違うだろう」てな内容の議論になった。

これを論理で突き詰めると非常に息苦しい話になるのだが、

1.指定席はすべて最後の直線がよく見える

→でもなかでもゴール板のところがいちばんスリリング

(なーんて説明必要?)

でもさ、どっかのおっさんいわく

「勝負が決してしまうとで叫びようがないから、直線の途中がいい」という意見もあるにはある。

2.最前列がコースに近い。

→コースに近いと言っても函館の指定席はたったの6段なので、1段目は最後段よりは

5段ぶんだけコースに近いということ

ほんとに直線でかぶりつきたかったらフリーのエリアに行けよ。か?

3.最後列が発売機に近い

→最前列に陣取ると馬券を買いに行くのに5段ぶん階段を上り下りしないといけない

足腰に不安がある高齢者や、ぎりぎりまで検討したい派には最後列。BB団のメンバーは

そっち派。ただ、最後列に席をとっても、杖の補助が必要なレベルではたった1段の

段差を乗り越えるのもつらいんだよね。競馬場はバリアフリーじゃない。

車椅子席でも押さえないとムリ。

まさかこの内容を説明する羽目になるとは思わなかったが、

指定席購入の列で「A-2でよろしいのですね?」と係に問われて

「A-2って何?A指定って1と2があるの?どう違うの?Bだとどうなの?」

そこまで事前調査しない準備不足派も

「函館競馬場の指定席って?」と検索するんだろう。

指定席の何が知りたいか、自分でわからずに検索しはじめる検索バカに

親切にするのってとっても疲れるんだよね。わかる?

« ★席にAC電源ありきの楽しみ方★それが「馬券」に向かうとは限らず | トップページ | ★人によってどう違うかも想像つかない、という?★それが事実ならアホ、です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/61826028

この記事へのトラックバック一覧です: ★簡単にキメ打ちできれば世話はない★で、自分の好みすら不明なの?:

« ★席にAC電源ありきの楽しみ方★それが「馬券」に向かうとは限らず | トップページ | ★人によってどう違うかも想像つかない、という?★それが事実ならアホ、です。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31