フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★セレクトセール2015分析・オーナー編★水面下で進む質的?転換 | トップページ | ★セレクトセール2015分析・種牡馬編★常に「新たな」希望が求められる世界 »

2015年7月17日 (金)

★セレクトセール2015分析・生産者編★ただし主催者サイドの戦略は着実

当歳馬→1歳馬の流れの中で、

セールで売り上げる馬をいかにより高くするか、が計算しつくされているような

気がしますね。当然、良血だけど上場しない馬もいるわけでね。

この社台系とそれ以外の売上ギャップは前年よりも開いた気がします。

Breeder15

平均落札価格が高いのはノーザンF系が上手に売ったから、だけの

ことかもしれないですな。主取りになったディープ産駒の存在は、

社台のディープ産駒は、1億から。それ以外にはそんなに出せない。

なんとか5000万。

ま、種牡馬別のデータは、次のエントリーで。

« ★セレクトセール2015分析・オーナー編★水面下で進む質的?転換 | トップページ | ★セレクトセール2015分析・種牡馬編★常に「新たな」希望が求められる世界 »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/61901507

この記事へのトラックバック一覧です: ★セレクトセール2015分析・生産者編★ただし主催者サイドの戦略は着実:

« ★セレクトセール2015分析・オーナー編★水面下で進む質的?転換 | トップページ | ★セレクトセール2015分析・種牡馬編★常に「新たな」希望が求められる世界 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31