フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★土曜日はそういう日、日曜はまた別★シチュエーション読み、オッズ読み | トップページ | ★可能な限りの「偶然」の排除★ギャンブル脳にはできない発想? »

2015年6月15日 (月)

★理論の正しさの証明もシチュエーションあってこそ★でも、獲るときは徹底的に

それにしても6/14の日曜は特定オッズの連発だった。

まさか、このレースも?と疑うほどに堅いレースばかり。

これがほぼ最後まで続いた。珍しい。だから、大きく勝てなくても確実にプラスにしておく

日だったわけだ。ほんとよく当たったのも設定のせいだな。

150614tyo03

東京の1、2レースはあまりに簡単で安い配当だったので、東京3Rを見て、

ちょっと考えた。ここも特定オッズに近い、上位下位がくっきり分離した分布になっている。

ここで考えたひとひねり。軸馬を選んだ理由はオッズだけじゃない。それはここでは

言わないけど、データが正しければセイカアヴァンサはそれなりに走るということになっている。

馬単勝負。

当然三連複との選択だけど、位置的に

1.点数を多くする

2.必要ゾーンから1頭切る

どっちもイヤだったので、三連複は断念。

結局三連複なら79倍。馬単で71倍。リスクを考えるとうまくいった。

さすがにこの日は多すぎて特定オッズ→三連複には飽きが来ていたので、

最終のシチュエーションもまた悩んだ。

150614tyo12

ノリからいくか、ユタカからいくか。

馬単か、三連複か。

買い目のパターンが3Rと同じでしょ?

なんと悩んだのはムダでノリでもユタカでも、馬単でも三連複でも的中していました。

1.ノリの単勝710円を300円で2130円

2.三連複で3240円

3.ユタカの馬単2着づけで5300円

いやあ、どれを買っても当たっているけど、いちばんおいしい目が出ましたね。

特定オッズ理論の正当性をまた証明することができました。

« ★土曜日はそういう日、日曜はまた別★シチュエーション読み、オッズ読み | トップページ | ★可能な限りの「偶然」の排除★ギャンブル脳にはできない発想? »

シリーズ「本日の理詰め馬券」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/61745008

この記事へのトラックバック一覧です: ★理論の正しさの証明もシチュエーションあってこそ★でも、獲るときは徹底的に:

« ★土曜日はそういう日、日曜はまた別★シチュエーション読み、オッズ読み | トップページ | ★可能な限りの「偶然」の排除★ギャンブル脳にはできない発想? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31