フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★女性の前で「自分はホントはすごい」の主張★聞く側は寛容でよろしいね。 | トップページ | ★言っても気づかない人につける薬?★言わないことだろう(笑)うーん無理 »

2015年5月 4日 (月)

★つまりは馬券探偵が見たナイスカップル賞★男ってカナシイ生き物

さて、前記事のタイトルで予告してみました。

ほんとうにめっちゃ面白い人たちが登場しますよ、G1デー。

いつも見かける地味な顔、ってわけにいかないのがG1デーなんだよね。

例のRei西川トリオに押されてセンター席右サイドに押しやられた日曜のBB団。

右端2席には40代のカップルが。

以前タクシーの運転手さんに、競馬場に不思議なご夫婦が多いと話したら、

「旦那、それ夫婦とは限りませんぜ」って言ってたけど、その40代のカップル、

テンションがハンパない。もう楽しくってラブラブな感じ。ありゃ夫婦じゃないね。

で、だいたいは男のほうがカッコつける。女は惚れているので全許容。

しかしそこで男は増長して止まらなくなる。40過ぎのおっさんが?

じゃあ名言集。

「今度は真面目に予想するから絶対当たる」

「ちょっと真面目に予想すれば万馬券は簡単」

「あまりハズレが続くとぶっ倒れるよ」

「次は障害物競走。知ってるか?借り物競走じゃないぞ。運動会じゃないんだから」

「よくもこんな調子でメインの天皇賞までたどりついたわ。マジすごいと思う」

「この最終で今日のすべてかかっている。見ていろ」

そして最後の京都最終で1・2番人気の二頭軸三連複で撃沈。

朝イチの時点で、「最終で真逆のテンションになっているだろう」と聞かせてやりたかったが、

こっちの予想カンペキでした。

負けるコツを全部お持ちで。

それでもお金持ちなので、ケイバなんて遊び遊び、というナメた雰囲気。

結局完敗でも最後まで二人とも「楽しそう」はキープ。

まあ、そこはアッパレと言ってあげましょうか。

「学ぶ姿勢がない」というのはなかなか強力でしたね。

しかし、障害のくだりと、最終の買い方には笑かしてくれた。

こういうカップル、心理解析したくなるわ。

« ★女性の前で「自分はホントはすごい」の主張★聞く側は寛容でよろしいね。 | トップページ | ★言っても気づかない人につける薬?★言わないことだろう(笑)うーん無理 »

シリーズ「馬券」探偵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/61536468

この記事へのトラックバック一覧です: ★つまりは馬券探偵が見たナイスカップル賞★男ってカナシイ生き物:

« ★女性の前で「自分はホントはすごい」の主張★聞く側は寛容でよろしいね。 | トップページ | ★言っても気づかない人につける薬?★言わないことだろう(笑)うーん無理 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31