フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★だから、振り返ってもあの日にはもう戻れない★戻りたければ、カーブを切って一周…? | トップページ | ★意志のない無限の出会いを求めて?★つまりリアルが見えない世界、ですか。 »

2015年3月26日 (木)

★積み重なったな、長い年月★でも自分が最長?なわけないし。

最近はBB団としての活動が低調なので、

そのぶん函館PWオールスターズのことを思う機会が増えているな。

馬券探偵シリーズのせいもあるんだが、馬券を残さないメンバーのほうが多いしな。

そうなると輪の中心に自分を置くんじゃなくて、輪の外側から眺めてみる。

たとえば、開門を待つ人の輪。

会話はあるよ。でもその印象は1:1で3人で、4人でとはならない。

もし仮に開門の輪で話していても、開門後、この人たちはどこで打っているんだろう。

それだけ決まって早いお出ましなのに、パドックシートの最前列センター以外にも

自分だけの特等席があるに違いない。

特大モニター正面のリクライニングふうシートじゃなくて

15インチモニター前のベンチシートが定席って人もいるしな。

でもそれ、直前まで買い目を悩んで10秒で買える場所をキープ、じゃないのか。

そこもギャンブル脳の一部で「自分の馬券成績にとってベストな場所」という観点よりも

単に「いつもの」視界にこだわっているだけだったりして。

こういう人は買い目を「改造」したりしないんだろう。分析もしないしね、きっと。

ジョージ義行氏のように、買わないレースの上に別のレースを切り貼りする、

っていうのも一種の工夫なんだろうが、あの眼光の鋭さで、

意志の弱い自分と決別する作戦、というのも興味深い。

うちは全然決別の必要を感じず、べったりでがんばっているけどな。

つまり、手法としては

「あの人もあの人も自分と違う」「自分と似た傾向の人がいない」と見るのではなく、

その「違う人」同士の距離感を見る、ということ。

券売機に近いベンチシート好きと義行氏ではこれも水と油だから。

几帳面な性格も含め、管理馬券主義という点では義行氏、ちゃんと立ってる。

だって、3場めは買わない、みたいな内容無関係のレース絞りをしている人が

ほとんどだからね。

すっかり芦毛ちゃんファンがバレてしまったモヒ女アスカとか。

広い意味ではみーんな仲間。自分から見ると。

でも、向こうはそんなこと、これっぽっちも思ってない、ぞと。

面白い。

な、人生の目標、だろ?

« ★だから、振り返ってもあの日にはもう戻れない★戻りたければ、カーブを切って一周…? | トップページ | ★意志のない無限の出会いを求めて?★つまりリアルが見えない世界、ですか。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/61339258

この記事へのトラックバック一覧です: ★積み重なったな、長い年月★でも自分が最長?なわけないし。:

« ★だから、振り返ってもあの日にはもう戻れない★戻りたければ、カーブを切って一周…? | トップページ | ★意志のない無限の出会いを求めて?★つまりリアルが見えない世界、ですか。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31