フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★もっともらしいことと真実は別★先行脚質って本当は? | トップページ | ★感性と注意力、空気読み力…★「欠陥」が治らないのは不幸だけど? »

2015年3月30日 (月)

★失敗から学べない理由も考えてね★買うほうがG1という「圧」に負けてどないすんねん

予想TVオンエアを見てない方々にはうまく伝わらなかったかもな。

録画を見直して忠実性を確認してみたんだけど。

個人的に読み取っておきたいのは、「逃げ馬が揃ったときはハイペースにならない」

というセオリーをなかなか信じることができないよなあ、ってとこ。

これ下級条件では失敗作が多いけど、上級条件になるとそこの逃げ馬たちは

修羅場をくぐってきた粘りのある馬たちだから、その粘りを前面に出して戦おうとするよ。

その点(太組氏の)「待機レース」の読みはあながち間違っていない。

アンバルとハクサンを読み違えただけで、こんだけ真逆の馬券結果になっちゃう。

市丸氏の場合はミッキーの本質を見誤っているだけで、こういうタイプが多くない

だけに「かかわりたくない馬、認めたくない異端馬」なのかな、と思うんだよね。

そういう主観をちゃんと抑え込まないと馬券はうまくいかない。

確かに共感する部分はあるんだけど。

「タフなマイルでは可能性がないが、スピードは尋常じゃなく豊かな血統」を

スプリント戦で戴冠させようという試み。去年はコパノリチャードがそれに成功。

ことしはミッキーとマッジョーレがそれに挑んで壁に跳ね返された形。

こういう馬たちは1400mでの、説明のできない強さを評価すれば、そこが読めると

思うんだよね。

自分の見立てはミッキーは推せないけど消せない。

直前のコース追いは井内君同様支持できないけど、音無師の

「折り合い癖がなにより肝心」もわかる気がする。

それより、JRA的に問題なのは、ハクサンムーンの返し馬を最後まで見せなかった

こと。見たおかげで馬券が当たったかは言わないけど、

あの「騎手乗ってグールグル」の直前で、函館では「阪神・六甲Sの払戻金」場面に

切り替えやがった。ふざけんな、だよ。

しかも、そこに突っ込む客が皆無だから、ま、バカばっかりだよね。

ということでG1だからって、あまり感情をこめて丁寧に買うのもどうかな、って思う。

細心の注意は払うにしても、買い目決定に考え過ぎは禁物、ってオチか。

« ★もっともらしいことと真実は別★先行脚質って本当は? | トップページ | ★感性と注意力、空気読み力…★「欠陥」が治らないのは不幸だけど? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/61360300

この記事へのトラックバック一覧です: ★失敗から学べない理由も考えてね★買うほうがG1という「圧」に負けてどないすんねん:

« ★もっともらしいことと真実は別★先行脚質って本当は? | トップページ | ★感性と注意力、空気読み力…★「欠陥」が治らないのは不幸だけど? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31