フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★血統侮るななかれの本質がソコに…★ディープ芦毛の限界点は? | トップページ | ★積み重なったな、長い年月★でも自分が最長?なわけないし。 »

2015年3月26日 (木)

★だから、振り返ってもあの日にはもう戻れない★戻りたければ、カーブを切って一周…?

まあ、それこそ自分には「理解できないメンタリティ」というものがあるらしく、

人それぞれというしかないんだろうな。

関係者なら「思い出したくもない悲劇」を

「珍プレー集」のようにとらえる風潮には同調できないよ。

生死がかかった場面で、残念にも向う側に落ちてしまった、というのに

「面白い」は不謹慎。

で、不謹慎も人それぞれなのだ、と。

今に始まったことじゃないけど、徹底的に検索力のない人と、予期できないコントラストを

描いていたのが昨日のアクセス履歴(PV)。

昨晩は疲労困憊だったので、自分の馬券分析をぼーっと眺めていた。

的中率、回収率、馬券種別、購入額、的中あたりの回収率。

何が去年と違うのか。ちゃんと「改善」されているのか。

2015年、ここまでの的中率は19.9%と20%を切っていて(上昇機運)

ここが問題だと思っている。爆発力を維持しながら的中率も上げていく。

とある奇特な人が10000レース以上前の特定レースを検索したようなので、

その特定の平場レースの馬券成績を振り返って見たのだが、

(なぜ検索されたのかは不明なまま)

的中レースでした。この日は36レース中14レース的中でちょい、プラス。

前後を見ていないのでどういう流れだったのか、判然としないが、普通の1日、

といったところだったんでしょう。

(その検索されたレースは)見かけ上は1-3-6人気で決まっていて、

その6人気の複勝370円を1点で獲っていた。でもその3.7倍は最低値。

よくオッズを見たら、その3人気は複勝1人気で、偏重オッズの馬だった。

つまり買った穴馬1頭以外は、人気馬2頭が来て、複勝はつかなかったのだ。

そうか。当時はこの馬を活かした三連複をどうしても買えない構造になって

いたんだな。そう思ったね。今だったら、複勝だけでなく、複勝が1人気でない

単勝1人気馬との絡みは「必要」と思うんだろうな。

今よりもずっと的中重視だった、ということか。

馬券術は肉体改造に似ていて、成功して初めて実感が伴うから、

改造して結果が出て、確信して次へ進むサイクルが本当に長い。

たぶん、全レース買い的な試行数がないと、実感を伴って改造は非現実的なんだろう。

こうして自分の収入のうち、どれだけが馬券に消えているか、を考えると、

やっぱりJRAから表彰されるべきだと思うよな。

国税からの表彰はいらないよ(笑)。

結論として「ことしは馬連がイイ」。

去年は出だし、三連単がイイだったので、夏以降本格的に三連単に取り組んで

(とはいってもM8、S9だけだが)回収率は下がった。

でも馬連のほうが破壊力がある、っていうのはねじ曲がった現実だよな。

たぶん、このあとこの関係は逆転していくんじゃないか。

ほんとうに100なんてサンプル数はちっぽけなもので1000あっても偏りは

ちゃんと残るんだよな。

某ミクシ時代に「お金があってたくさんレースを買うも人それぞれ」と返した奴が

いましたが「そんなにお金がないのに、たくさんレースを買う」なのにな。

だから正確には収入の何割「負けているか」であり、収入の何割「買っているか」

じゃない。そうでなかったら背筋が寒くなるよ。

というわけで眠い目をこすりながら、2015年はだいぶ強く買っているな、と。

あのう収入のほうは減少気味なんですが、今後大丈夫でしょうか(笑)

« ★血統侮るななかれの本質がソコに…★ディープ芦毛の限界点は? | トップページ | ★積み重なったな、長い年月★でも自分が最長?なわけないし。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/61339213

この記事へのトラックバック一覧です: ★だから、振り返ってもあの日にはもう戻れない★戻りたければ、カーブを切って一周…?:

« ★血統侮るななかれの本質がソコに…★ディープ芦毛の限界点は? | トップページ | ★積み重なったな、長い年月★でも自分が最長?なわけないし。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31