フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★「転ばない」「転んでもタダでは起きない」★どっちも大事なんだが… | トップページ | ★なにごとも客観的に数値化しようよ★いわゆる費用対効果の試算ってね »

2015年2月10日 (火)

★SS系2番手グループがおいしい戦略★それでもディープだけどな

あの馬券的にはカンタンだった「きさらぎ賞」。

皆さん、無事的中しましたか?

邪念が的中をジャマしたのなら、まさにそれがケイバです。

ルージュバックのポジションに去年のハープスターがいたなら1着は疑いましたか?

でも、今のハープスターでなく3歳2月のハープスター。

消したら面白い、そう思った方も多いはず。

ルージュバックもいっしょ。圧倒的な強さはさらに今後強調されていくのだとしたら、

きさらぎ賞の時点でなかなかテッパンだとは思いにくい。

そこで「実はテッパンなのかも」はさまざまな経験を総合したイマジネーションなのだと

思います。シンブンのシルシじゃあありません。

さてと、ルージュバックの血統。

父マンハッタンカフェ。母父オーサムアゲイン。

オーサムアゲインはヴァイスリージェント系、さらにさかのぼればノーザンダンサー。

3戦3勝の時点で過去のマンハッタンカフェ牝馬、歴代5位の収得賞金です。

(もちろん今後4歳夏で半減しますが)

ルージュバックの上にどんなマンハッタンカフェ牝馬がいたか。

フミノイマージン、セラフィックロンプ、レッドディザイア、テイエムオーロラ。

お、レッドディザイア。鹿毛で母父ノーザンダンサー系は共通。

ちょっとイメージを重ねやすいかも。フミノイマージンは重賞4勝ですが、

これも母父ノーザンダンサーで鹿毛。

なるほどなー。

母ジンジャーパンチはベルナルディニを受胎して輸入。

ルージュバックは第三子。

なんと下の2歳、当歳はディープインパクトが種付けされてますなあ。

期待の繁殖なんだ。

そういうわけで父ディープの弟(2歳)、妹(当歳)のぶんも背負って、お姉ちゃんは

走るんだなあ。

2歳の弟は同じキャロットから17.5万×400=7000万で募集終了。

次の妹もここまできたらキャロットですかね。

ん?7000万? 安くないか? 何かあるんじゃないのか?

いま、ジンジャーパンチのディープ牡馬が上場されたら1.5億はカタイだろ。

てなわけで、ネオユニやロブロイやマンハッタンカフェの株を上げて、

ディープをつけたら、もう募集価格的には外さないわなあ。

まぐれ当たりじゃないってことですね、ちゃんとした目利きが海外から連れてきている

んだからねえ。

« ★「転ばない」「転んでもタダでは起きない」★どっちも大事なんだが… | トップページ | ★なにごとも客観的に数値化しようよ★いわゆる費用対効果の試算ってね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/61113303

この記事へのトラックバック一覧です: ★SS系2番手グループがおいしい戦略★それでもディープだけどな:

« ★「転ばない」「転んでもタダでは起きない」★どっちも大事なんだが… | トップページ | ★なにごとも客観的に数値化しようよ★いわゆる費用対効果の試算ってね »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31