フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★流されない、と思っても流される★甦れ不屈の魂、ってか。 | トップページ | ★「違和感」ってこういうことなのだよ★乗る、が勝負でなく、乗らない、が勝負だったり »

2015年2月 4日 (水)

★トータル収支プラスの視点はけっこう遠い★近くを見たいから見失う。

1日日曜の京都8R。

この馬から行こう、と思った軸馬がまったくの凡走。かすりもしない馬券になった。

もちろん単なるひらめきでこの馬を軸にしたわけではないのだが、

その馬の単勝と三連複万馬券をいきなり狙った。

さてこの判断が正しかったのか。

もちろん不的中なので正しいと言い切れるわけはないが、

次に同じ場面、条件が揃って同じ買い方になるのか。そこだ。

ケイバにはこうした「大胆な狙いを立てた自分に酔う」要素もはっきりあると思う。

そこで、同じ場面でやっぱりこう狙うための条件を整理してみた。

ここで細かく説明はしないが、さらに確率が高まる条件をふまえたうえで冒したリスクなのか

どうかが問題なのだと思う。

ミラクルセブン、マジカルエイトが成立する条件はさほど頻繁ではないが、

結局は条件が揃ったときにただただ飛びついて外れているケースは多い。

買い続ければプラスになる、というデータがあってそう買っていても、そのレースが

外れると心が揺れる。ここがだいじなところではないかと思う。

種牡馬のとき同様、より確率が高まる、もしくは確率が下がる要素を細分化して

精度を上げるとともに、自分の冒したリスクを自覚するトレーニングが必要ではないか、

というのが今週の学習効果。

的中率5%で必ず収支プラスになる馬券術。チャンスは週に3回。

7週スカでも8週目には当たる。まだそこまで耐えることができないらしいからね。

やっぱり目先のレースで当てたい自分との戦い。。。

« ★流されない、と思っても流される★甦れ不屈の魂、ってか。 | トップページ | ★「違和感」ってこういうことなのだよ★乗る、が勝負でなく、乗らない、が勝負だったり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/61083198

この記事へのトラックバック一覧です: ★トータル収支プラスの視点はけっこう遠い★近くを見たいから見失う。:

« ★流されない、と思っても流される★甦れ不屈の魂、ってか。 | トップページ | ★「違和感」ってこういうことなのだよ★乗る、が勝負でなく、乗らない、が勝負だったり »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31