フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★2月の馬券探偵(2)★ケイバは当たると思ったほうが結果はついてくる | トップページ | ★いつも言うように「ケイバ以前」★それでも財布から流れ出る、か。 »

2015年2月 9日 (月)

★シャレにならないからこそ、教訓になる★やっぱり「笑い」はセンスだ!

そういえば、先週自分の馬券が不調だったので、あまりにしょうもないと思い紹介しなかった

のだが、とある高齢者漫才。

これは「年齢的に衰えているからそういう発想になる、柔軟に発想ができない」わけじゃないから

根が深い。

先週土曜は東京競馬場の発走時間が除雪のため1時間遅れた。

この60代の老人二人は最後まで理解できなかった。

理解しないままに馬券を買い続け、負けていった。

二人組が登場したのは昼過ぎ。こんな会話から始まった。

目の前で東京6Rが決着したのに、次に大型ビジョンが映したのは京都7Rの確定。

「どうして京都7Rが東京6Rより先なんだ?」

賢明な諸君なら、そこから10数秒で正解を導くだろう。

しかしこの老人ふたりが導いた結論は「東京は遅れている。なぜかわからないが」

というもの。これ、ただの事実だと思うんだよね。

そこから1時間経過して東京8Rの発走がまだ遅れていて14時10分。

京都の9Rが14時25分。

このときふたりのうちのひとりが言う。

「京都の9Rが買えなかった」

たぶんそのときの時刻は14時5分。

「京都の9Rが買えなかった」のではなく、その買い目で東京8Rを塗ってしまい、

買い間違っただけのこと。

自分のミスを第三者のせいにする。ってその前に窓口でふつう確認するけどな。

ジョニー23の口癖だったでしょ?

まだ大騒ぎは終わらない。京都10R(15時1分発走)を観戦したあとに

東京10R(15時10分発走)を買おうとする。すでに発走時刻はノーマルに戻っており、ここは9分間隔。

「さて、何を買おうか」というタイミングで締切ベルが鳴る。

「あれ?東京は遅れていたんじゃなかったっけ?」

もう、こっちは笑いをこらえるのに必死である。

そもそも10分間隔なのに前のレースが終わってから、考え始める、はない。

こうして彼らは最終まで粘っていたが、結局当たらずじまい。

それでも翌日の重賞の前売りを居残って検討していたため、証拠馬券は回収できず。

これ、本人たちはいたってマジなのだ。

どのレースが何分に発走するか、まったく注意を払わずに馬券が買える。

尋常じゃない。

« ★2月の馬券探偵(2)★ケイバは当たると思ったほうが結果はついてくる | トップページ | ★いつも言うように「ケイバ以前」★それでも財布から流れ出る、か。 »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/61111238

この記事へのトラックバック一覧です: ★シャレにならないからこそ、教訓になる★やっぱり「笑い」はセンスだ!:

« ★2月の馬券探偵(2)★ケイバは当たると思ったほうが結果はついてくる | トップページ | ★いつも言うように「ケイバ以前」★それでも財布から流れ出る、か。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31