フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★SS系2番手グループがおいしい戦略★それでもディープだけどな | トップページ | ★まるで重箱の隅のような連想ゲーム、記憶ゲーム★ま、次走に期待。中京? »

2015年2月10日 (火)

★なにごとも客観的に数値化しようよ★いわゆる費用対効果の試算ってね

種牡馬バナシつながり。

イメージだけで抽象的なハナシをしていても始まらない。

数値化すれば具体的なものが見えて来るよ。

Staygold150209

ステイゴールド産駒(2004-2012年生まれ)の生産者別成績。

次が同じくディープインパクト産駒(2008-2012年生まれ)の生産者別成績。

Deepimpact150209

かたや9世代、かたや5世代。

ノーザンFで見るとディープの累計賞金は83.7億。ステイゴールドは3.5億。

25分の1か。もちろんオルフェ兄弟の当たりを出したのは白老だから、こっちと

比べてみても28億だもんね。

種牡馬として比べるのはいかがなもの?

ステイゴールド志望の報にマイネル岡田総帥がコメントしていたが、

ビッグレッドFのステゴ実績はどうよ。これで種付料600万。

ダビスタでも種付け躊躇するんだよな(笑)。

社台SSに繋養されているラインナップ、毎年の入れ替えなどは気にしておいたほうが

いいと思うんだよね。

岡田総帥のコメントに思わず「No.2種牡馬はキンカメっしょ」と突っ込んでしまいました、とさ。

« ★SS系2番手グループがおいしい戦略★それでもディープだけどな | トップページ | ★まるで重箱の隅のような連想ゲーム、記憶ゲーム★ま、次走に期待。中京? »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/61113383

この記事へのトラックバック一覧です: ★なにごとも客観的に数値化しようよ★いわゆる費用対効果の試算ってね:

« ★SS系2番手グループがおいしい戦略★それでもディープだけどな | トップページ | ★まるで重箱の隅のような連想ゲーム、記憶ゲーム★ま、次走に期待。中京? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31