フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★やっぱり欲望の総量を競っているだけか★表現のしかたが違うって? | トップページ | ★トレセン内部で注目も…★誰も正しいコメントはできないわけで »

2015年1月21日 (水)

★気が向いたので大サービス★正論野郎は嫌われるそうです、ハイ

冷静に考えれば考えるほど

「正論」の域すら脱している思うんだよね。まあどうでもいいけど。

もしこれがユニーク、という評価なら、とことんユニークで突き進みたい。

話が見えないのは、じっくり説明してもわからない人にはわからないから。

積み重ねるうちになんとなく見えてくればそれでいい。

さて、特定オッズ。

まあ、ネーミングのセンス、ないね。

そもそも特定オッズは、勝負に加われる馬と、論外のウマがはっきり分かれたオッズ状態

を言う。

ここでケイバに絶対はない、というのは自由だが、

出走させる側が、勝負になる、ならないを見極めてレース選択している以上、確率は

それなりに安定している。

競馬界で勝負になる、ならないはどう考えても馬券圏内=3着以内に来れるかどうか、

ということである。もちろん8着以内なら賞金が出るとか、条件によっては5着以内なら

優先出走権が確保できる、というケースもある。

そして業界には事前の評価というものがある。これもあてになるようで、あてにならない代物

だと思うが、自らの陣営のウマが「第二グループ」には入れるな、うまく行けば3着あるかも、

と思うのと、せいぜい8着入着、出走手当だけで満足するとしよう、というのでは

馬の仕上げも違ってくる。特に未勝利戦は伸び盛りが前提なので、なんとか上昇を

見せたい、と思って使ってくるわけで、その中で実力上位、ただし頭打ち、のウマがいれば

「逆転」現象が起こる。とはいえ最下位から大下剋上になるケースはまあ少なく、

せいぜい上位で前評判が変わる程度。

ここで、前評判と当日の仕上がり具合を総合して、期待値が変動する状況を

オッズで読むのが特定オッズの極意。

もし5番手と6番手にギャップがあれば、上位5頭を6位以下のウマが複数負かして

3着に来る可能性はさほど高くない。2頭負かして4着では成立しない。

3頭以上負かさないと6位以下の下剋上は成立しない。

ところが4番手と5番手の間にギャップがあるとしたらどう?

もしこれが3番手と4番手の間のギャップだったら?

もちろん4番手と5番手の間にギャップがあっても、8番手と9番手にそれ以上のギャップが

あれば9番手以下は二束三文。でもかえって5~8人気の間に穴馬は絞れるので

馬券は面白くなる。

つまり別の視点から考えれば、上位何頭が塊になっているの?

が特定オッズ解読の極意なのである。これは…Targetなしでもチェック可能ですね。

・下剋上して3着以内に入りやすいのは4番手、5番手のウマ

であり、1人気と2人気にギャップがあるレースほど、2人気が2着を確保するのが

たいへんな作業だという事がわかる。これは実力だけではなく、立ち位置、プレッシャーの

かかり具合の問題でもある。騎手とウマのメンタルの問題とも言える。

一時期、6人気以下に穴馬が見つからず、見つかっても空振りが多く、

堅くてつまらない、というケースが多くて行きついた特定オッズ。

自分たちのウマが3番手評価なら、馬券になりそうだな、と油断して出走させる陣営と、

4、5番手だけど、1、2頭抜かせばおいしいんでしょ、と意欲満々の陣営の逆転現象から

ケイバは成り立っている。

それに実力・素質はすごいのに、決まってポカをやるタイプもいるからさ。

実力・素質はすごいのに、超不利な枠に割り当てられちゃうケースもあるからさ。

あらためて書くと至極当たり前なオッズ理論。

でもそのギャップを具体的かつ客観的に判定しようとすれば、実はラクじゃないんですな。

少なくとも購入シェアの小さい、単勝オッズで見極めようとすると逆に虚構を見せつけ

られるわけだからさ。

あ、うまく前記事とつながったかな(笑)おしまい。

明日は出馬表分析の木曜。早いねえ。

« ★やっぱり欲望の総量を競っているだけか★表現のしかたが違うって? | トップページ | ★トレセン内部で注目も…★誰も正しいコメントはできないわけで »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/61008163

この記事へのトラックバック一覧です: ★気が向いたので大サービス★正論野郎は嫌われるそうです、ハイ:

« ★やっぱり欲望の総量を競っているだけか★表現のしかたが違うって? | トップページ | ★トレセン内部で注目も…★誰も正しいコメントはできないわけで »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31