フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★ここまで伏せてもわかる人にはわかる、か★脇が甘くてゴメンナサイね。 | トップページ | ★反省しなけりゃ理解は不能、と★「流し」と「BOX」の使い分けはなぜ起こる? »

2014年12月 9日 (火)

★まじめすぎるのも考えもの、かあ★でも運頼みで儲かるほど甘くないし

有馬記念に向けてG1が続くシーズン、スポーツ新聞の競馬欄の読み方にも

注意が必要だよね。ま、いつも言ってることだけど。

「なんとか盛り上げよう」が透けて見えてしまうと、一般大衆がダマされる方向も

おぼろげに見えてくる。大レースでは必ず「悪役」を買って出る奴がいて、

ちゃんとその人たちも別の場所で補填してもらってるわけだよ。

それがなければやってられない。盛り上げ隊の一翼を担っているとね。

JCのあのレースラップを作り出した張本人。

次の週でまあ、4500万ほど賞金を稼いでいきましたが?

競馬予想TVはスポーツ紙に比べてそこそこまじめだけど、

こっちは「大振りする」が番組コンセプト的に染み込んでいるので、

正面から受け取るのもどうかと思う。

でも、通常の情報収集で抜け落ちている濃い目の情報がぽろぽろ出て来るので、

役には立っているよ。

チャンピオンズCは1.ホッコー、2.インカーテーション、3.ローマン…と

ここで書いたけど、ホッコーは「軸」じゃないからね。

でもでも後ろからつつかれるとがんばるキャラは番組を見ていてよくわかった。

インカーは「うまく調教できました」とならないトレーナーが問題。

前走も「ばっちりです」って言わなかった。直前オッズを見ていて、アレ?

泣いてたんじゃなくマジで仕上げ不十分?と思った。

ローマンは出走間隔。しかも最後が栗東Bコース追い。あのトレーナーが

「これでいいんだ」と言ったら信じるしかないんだろうけど、2週前にフィエロとガツガツ

坂路で競っていて、当週はBコースでスピード重視、なのだと?

でも、これこそ、ここが下手するとダートG1=6連戦のうち、2戦めなのだから、

有力トレーナーほど先を考える。

常にこの路線は築き上げられた強力な既存勢力に、誰が割り込むか、だからね。

全体像を俯瞰できない方々の逆を発想することで的中に近づくし、好配当になる

と思うのは自分だけ?

さすがにここへ来てさっぱり盛り上がらん14年終盤のG1戦線にもだいぶ慣れてきた。

無理せずそこそこに的中拾っとこ、だな。

中京に替わったダートG1、売り上げ減なのだそうです。

G1の売上前年比減はスプリンターズS以来。

秋華賞以降、6戦連続売上アップだったのは主場開催だったから?

事の本質がそこに透けて見えませんか?

« ★ここまで伏せてもわかる人にはわかる、か★脇が甘くてゴメンナサイね。 | トップページ | ★反省しなけりゃ理解は不能、と★「流し」と「BOX」の使い分けはなぜ起こる? »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60783734

この記事へのトラックバック一覧です: ★まじめすぎるのも考えもの、かあ★でも運頼みで儲かるほど甘くないし:

« ★ここまで伏せてもわかる人にはわかる、か★脇が甘くてゴメンナサイね。 | トップページ | ★反省しなけりゃ理解は不能、と★「流し」と「BOX」の使い分けはなぜ起こる? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31