フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★省エネ打法で勝てれば世話はない★それより楽しく打ちましょうよ | トップページ | ★馬券センスのなさは救えない★だって、論理的な背景があるもんね。 »

2014年12月16日 (火)

★全否定だけが道じゃない★可能性は取り込む主義ですから

どんな場合でも「固定観念」はあるわけで。

「そんなやり方で勝てるはずはない!」としても、

「そこまで悪くない」ということは考えうる。

コインメーカー打法はできるだけ持ち出さずにその時間を楽しむことが目的、とすれば、

回収額に期待はできなくてもそこそに過ごせる。

日曜の重賞の悪徳馬券がなければ、価値観としてはなくも、ない。

そんなことを考えながら、ゲーム男の悪徳馬券を振り返ってみていた。

馬単4頭BOXとして、2人気を抜くのがいいのか、3人気を抜くのがいいのか、

4人気を抜くべきなのか。

いっそのこと5頭ボックス20点にしてしまえば、5人気以内なら必ず当たる。

ちょっとさかのぼって検証する気は起きないが、

この方法で12月に入って、36レース中ほぼ半分は当たっている。

当たっている、ということは楽しめる。

コレ、合成オッズと1人気絡みを比較して取捨したり、資金配分すれば、

そこそこイケるんじゃないの?

無気力馬券の一貫として20点はちょっと抵抗があるけど、50%の確率で

回収率200%が可能なら、なくはない。

こうして一見ダメ打法も「引き出し化」するってーことか。

とにかく「競馬に集中しない」は肯定する気がないけど、

意外とちんたら買っているようでいて、「自動的中」が発生することもあるのかもよ。

これはこれで完全には取り込まないで、適当に評価をしていくことにしたい。

だってさ、なんも難しい事考えなくてもいいんだもん。それが最終の正解のはずは

ないけど、その作戦が成立する「条件」だったあるはずだからね。

たぶん45%の確率でレース回収率180%までは楽勝なはずだから。

↑これじゃマイナスの再生産だけどね。

« ★省エネ打法で勝てれば世話はない★それより楽しく打ちましょうよ | トップページ | ★馬券センスのなさは救えない★だって、論理的な背景があるもんね。 »

シリーズ「馬券」探偵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60820559

この記事へのトラックバック一覧です: ★全否定だけが道じゃない★可能性は取り込む主義ですから:

« ★省エネ打法で勝てれば世話はない★それより楽しく打ちましょうよ | トップページ | ★馬券センスのなさは救えない★だって、論理的な背景があるもんね。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31