フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★少しずつ積み上げていく発想すらない、らしい★ま、何事でも「基礎基本」 | トップページ | ★「要所を締める」とは?★馬券のトータルマネージメント »

2014年12月31日 (水)

★進化&深化、止まらない★オッズ馬券術のパターン細分化

順序としてはこっちが先か。

ことしの後半、馬券術はオッズ分布によって以下のように進化してきた。

・特定オッズV4

・特定オッズS(スタンダード)5

・ミラクル7

・マジカル8

・マジカル8フォロー

・ストレート9

・ワイドBOX

・ワイドBOX+馬連BOX

・ワイドBOX+串刺し定食

・馬連BOX+串刺し定食

・その他従来型

従来型だけでは戦えない、と判断して以降、半年でこんなに一気に細分化されるとは

思わなかったけどね。

そうだ、捨て身の馬単BOX20ってのも、あるっちゃあるかな。

結局は従来型だけで的中&回収に落とし込もうとするとけっこうストレスが大きくなる

ってことに気づいたので、これまでの「なんちゃって型」「おちょくり型」を

自動的中形式にアレンジしてみたってわけ。

それぞれ、騎手や勝負気配によってのアレンジもあるだろうし、応用形は無限だろう

けど、今後の記事に頻繁に出て来るだろうから、このぐらい(の数が)ある、ということを

理解していただけるとうれしい。

ま、28日の阪神最終のようにV4とS5がかち合って、エイヤ!で両方行ったら、

どっちも失敗ってこともあるわけで、あくまで回収率/的中率の問題、だけど、ね!

« ★少しずつ積み上げていく発想すらない、らしい★ま、何事でも「基礎基本」 | トップページ | ★「要所を締める」とは?★馬券のトータルマネージメント »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60897677

この記事へのトラックバック一覧です: ★進化&深化、止まらない★オッズ馬券術のパターン細分化:

« ★少しずつ積み上げていく発想すらない、らしい★ま、何事でも「基礎基本」 | トップページ | ★「要所を締める」とは?★馬券のトータルマネージメント »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31