フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★常連さんを多くつくる…★的中ベースでそれはなかなかムズカシイ | トップページ | ★「特定」の回収条件を上げていくと…★結局は穴狙いしてるだけじゃね? »

2014年12月 4日 (木)

★フジキセキ「系」のダート適性ハンパなし★それに引き換え某Eは牝馬の質に泣く

さーてと。3場の出馬分析が先か、与太話第三弾が先か。

こっちを先に(笑)。

少しまでに新種牡馬キンシャサノキセキ、カネヒキリの成績がめたくそだって書いたと思う。

でもでも、この2か月の間に何が起こったか。

まず、これ。

2014_2sai_dirt

11月になって寒くなって2歳のダート未勝利戦が激増しましたとさ。

10月までに73レース。11月だけで61レース。

するとですな、こうなりました。

Kinshasa141205all

キンシャサノキセキ産駒は芝出走が多いが、諦めて(?)ダートに出走させたら

穴を開ける開ける。

Kanehikiri141205all

こっちがカネヒキリ産駒。芝を走りそうな雰囲気がまったくない。

フジキセキの後継2頭。傾向がはっきりしてるわ。

この時期、11月辺りからダート戦が増えて、ダメ種牡馬?と思っていたものが

180度裏返るのである。見事。

転んでもただでおきないというよりは、転んでいたというのは単なる思い込み。

次に紹介するのは10月・11月の2歳ダート戦の成績、種牡馬別。

2012birtth_dirt_octnov

ブルーのマークがやや割引。グリーンのマークが一部の人気馬以外は穴が開かない。

2012birth_dirt_octnov2

キンシャサは2枚目にいて、キンカメとともに10・11月で大爆発した感。

ここでのブルーのマークはもはや何をやってもな種牡馬たち。こんなに成績が違うんです。

カネヒキリ、キンシャサ消し、を先週あたりから撤回しましたが、これだけ変わるのが

種牡馬データなんですな。

« ★常連さんを多くつくる…★的中ベースでそれはなかなかムズカシイ | トップページ | ★「特定」の回収条件を上げていくと…★結局は穴狙いしてるだけじゃね? »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60760322

この記事へのトラックバック一覧です: ★フジキセキ「系」のダート適性ハンパなし★それに引き換え某Eは牝馬の質に泣く:

« ★常連さんを多くつくる…★的中ベースでそれはなかなかムズカシイ | トップページ | ★「特定」の回収条件を上げていくと…★結局は穴狙いしてるだけじゃね? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31