フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★最凶の真実か?★何も求めず、何も得られず、それでじゅうぶん幸せ、と | トップページ | ★深くは考えない…これが統一見解★だから娯楽=ギャンブル »

2014年12月 2日 (火)

★馬券探偵11/30の捜査★無名馬券師の墓標No.7

コインメーカー夫妻ネタよりも、こっちを先に。

無名馬券師No.7登場です。

この日JC当日、東西23レースで、拾得証拠馬券が31枚!

うっしっし、と解析してみると、あらら意外!

(○は1人気馬)

141130mumei7a

141130mumei7b_2

総額49600円。ないのは京都5R。三連単1170円。

当初は、いつものパターンだな、と思ったわけです。

5万も買って回収1000円かよ。

でもNo.6の方とはちょっと違う。

1人気馬依存かと思いきや、そこが来ないほうが大きくなる、爆発力を秘めた

買い目がけっこう多い。一瞬で収支を逆転する三連単の威力、ってね。

京都8Rの買い方を見ると「堅いレースがわかる」買い方のように見えました。

1・2人気1・2着固定の2点だもん。

あとは決め打ちの精度と度胸の判定でしょう。ここまで来ると的中規模に推測の

誤差が出るので、正確に馬券力は判定できないレベル、読み切れないレベルです。

京都5Rが500円当たったと仮定して、この日のNo.7の馬券は不発に終わった、

回収率10%としておきます。

JCの買い目も実はさっぱりですが、ここで4000円しか買っていないのだとすると、

とても面白い馬券師さんです。

だが、しかし。

ここで見落とせないのは、この人がセンターゾーン最前列の常連では決してない、

ということ。

そして馬券の残留状況が前代未聞だということ。この2点。

残留状況がなぜびっくりかというと、マークカードとハズレ馬券が机の上に「散乱」して

いたんですね。あのカツマタ君ですらここまで散乱させてはいない。

マークカードの間にハズレ馬券が重なっている状態で発見されましたから。

つまり回収するには塗ってないマークカードと使った競馬専門紙と残留馬券を

仕分ける作業が発生したのでした。これ、いきなり落ち葉が降り積もった状態には

ならないわけで、この環境で馬券を買い続けたのだとすれば、確かにタダモノでは

ありませんな。

いやあ、この人には二度と会いそうにないけど、無名馬券師No.7の人。

でも冷静に考えると不発とは言いながら、2回に1回、10万馬券を炸裂させないと勝てない

買い方ですけどね。馬券探偵が当該日の勝ち負けを判定しにくいだけで(笑)

« ★最凶の真実か?★何も求めず、何も得られず、それでじゅうぶん幸せ、と | トップページ | ★深くは考えない…これが統一見解★だから娯楽=ギャンブル »

シリーズ「馬券」探偵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60748261

この記事へのトラックバック一覧です: ★馬券探偵11/30の捜査★無名馬券師の墓標No.7:

« ★最凶の真実か?★何も求めず、何も得られず、それでじゅうぶん幸せ、と | トップページ | ★深くは考えない…これが統一見解★だから娯楽=ギャンブル »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31