フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★「万馬券でマイナス」と正対★成果はあるのに「足りない」 | トップページ | ★見えないストレスが(馬券)不調の原因?★でもだーれも期待してないからノークレーム »

2014年11月 3日 (月)

★G1デーのまったり、なりゆき主義★こっちも聞く耳持ちませんが

このカテも死んでるね。

JRAも何も向上しないし、函館競馬場は働いているのが田舎もんなんで、

いいコラボです。

今日はさすがに書いたほうがいいかな、と思ったんだけどね。

天皇賞秋当日、2日日曜日の開場前の風景。

1.いつから9時20分開場になったんだ?というバカ

「しばらく競馬場に来ていなかったからな」

2.早くシャッター開けろよ、20分開場に間に合わないというバカ

だいじょうぶだよ、まだ20分になってねえよ。

ところが。

ところが。ところが。シャッターが上がる直前、緑服のバイト係員が

入場の諸注意を始める。9時19分。

そこでさすがに東京4Rの出走取り消し馬の告知はいらないだろ。

時間も確認せずに、読み上げ始める。

シャッターが上がる。すでに9時20分。

いきりたった高齢者80%のお客さんたちは場内へ殺到。

「走らないでください、危険です」の声にかぶるようにして

「かいもーん!」(誰だ?呑気に宣言しているバカは?=JRAの運営責任者)

アホか。時計を確認せずに段取り?G1デーに5分早く開けるのが

サービスでしょう。

と、ここまでは想定外なので、いいんです。

このレベルでも取り立てて記事に書くほどじゃない。

カチンと来たのはその後、着席後。

いつもの常連席には(コードネーム)田上親子の少年(中3~高1)が

座っていて、親父が後からのこのこやってきた。

親父の手には「第150回天皇賞メモリアルブック」

まあ、60ページ、オールカラーの豪華?冊子。

そう、先着入場者に無料で配られているものだ。

直感した自分はさっとインフォメーションへ戻り、

BB団の坂本さん、大下さんのぶんと3冊を持って帰ってきた。

141102ten_mem

141102ten_mem2

141102ten_mem3



つまり、開門を待って並び、開場と共にダッシュして、座りたい席に

すわるような入場者には、冊子を配る想定はないのである。

ダッシュしている高齢者に「こちらをどうぞ」は危険だからね。

だったら開門前か、パドックシートで一定時間配布すりゃいいだけの話。

プロから見たら、それなりの原価がかかっていることが見てわかるから、

無視されたのでハラを立てた、という構図。

仕切りもサービスも、はなはだ適当。売り上げが上昇機運で、すでに

奢りが出ているんでしょうな。<JRA

« ★「万馬券でマイナス」と正対★成果はあるのに「足りない」 | トップページ | ★見えないストレスが(馬券)不調の原因?★でもだーれも期待してないからノークレーム »

JRAにモノ申す」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60588919

この記事へのトラックバック一覧です: ★G1デーのまったり、なりゆき主義★こっちも聞く耳持ちませんが:

« ★「万馬券でマイナス」と正対★成果はあるのに「足りない」 | トップページ | ★見えないストレスが(馬券)不調の原因?★でもだーれも期待してないからノークレーム »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31