フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★細部で国内勢、個人馬主勢の見極め優先?★最後に大舞台で勝つのは社台。 | トップページ | ★「騎手で買う」んですかって?★アンタ、ろくなもんじゃねえな(笑) »

2014年11月 7日 (金)

★これから極めるは「生きざま」馬券か?★プロとしての尊厳を賭けた勝負

せっかくのG1狭間の週だけど、「フフ」とほくそえむような、楽しい設定は

さほどないようですか。

ま、今見つけられないだけで、全然ないってことはないでしょう。

さて、先週、東京ダ1600の騎手偏差値の話をしました。

早速、こんなことが起こりました。

141102tokyo02

言ったとおりでしょ。って、こんな15人気獲れませんが(笑)。

「武士沢騎手はダ1600で1枠で激走」

激走しすぎだよな。

はっきり言ってコース設定にかかわらず、内枠騎手、外枠騎手はいるみたいです。

こんなデータ。

Ebina_tokyo_09141107

これは蛯名騎手の09年からこれまでの東京コースでのデータ。

明らかに得意、不得意がある。不得意コースは不人気馬ばかり乗っていたせいか、

というとそんなことはないね。

芝1400なんて、人気の割に自己平均値以下。

つまり。

騎手には得意不得意が明確にあるわけです。

枠順の有利不利×騎手の得意不得意

さらには、これに人気のファクター(騎乗馬の質)を掛け合わせて、

枠順の有利不利×騎手の得意不得意×平均人気

でおいしい騎手があぶりだされると。

実に。実に興味深い。

もうデータ5年取っても「未収束」ってのはなしね。

その騎手の得意不得意が(内部で)知れれば、そういう質の馬がどんどん集まるって

ことだから。一芸に秀でていないのに、人柄だけで騎乗馬が集まるほど甘い世界、

じゃない。

昨夜、枠順の有利不利がさほど大きくない東京・ダ1400をざっくり調べたけど、

ほぼ内枠派、外枠派に分かれた。大ざっぱには外枠が若干有利のダ1400で、

内枠で稼いでいる騎手がいるわけよ。

ほんと5年間のデータだから、「たまたま」は非常に起こりにくい。

あまりに極端な結果に、データの「収束」「未収束」を悩んでしまうほど。

ちなみに北村宏騎手のような「名人」は、ほぼどの枠でも数字が揃っている。

逆にありえないほどね。

ということはだ。コース得意な騎手が、大好きな枠に入って、馬の調子に

問題がなければ、人気を見つつだけど「勝負買い」が入るのは当然でしょう。

騎手だってそこで稼がないテはないわけだから。

ま、これひとつの「生きざま」馬券と言える。プロとしての存在意義をかけた勝負騎乗に

関係者がノる構図。

たぶん、フルゲート枠順理論の先には、この「生きざま」馬券・騎手編が明らかに

見えているわけです。

これですべて枠順の有利不利が時間軸で変化したり、均されたりする理由も解ける。

« ★細部で国内勢、個人馬主勢の見極め優先?★最後に大舞台で勝つのは社台。 | トップページ | ★「騎手で買う」んですかって?★アンタ、ろくなもんじゃねえな(笑) »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60611436

この記事へのトラックバック一覧です: ★これから極めるは「生きざま」馬券か?★プロとしての尊厳を賭けた勝負:

« ★細部で国内勢、個人馬主勢の見極め優先?★最後に大舞台で勝つのは社台。 | トップページ | ★「騎手で買う」んですかって?★アンタ、ろくなもんじゃねえな(笑) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31