フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★くつろぎ最優先★早起きは嫌だけど、2人で競馬場でまったりしたい症候群 | トップページ | ★1頭の「当たり」で風向きは大きく変わるけど★やっぱり貢献してくれる厩舎には何かある »

2014年11月26日 (水)

★溺れちゃいけないけど知らない人についていくのも…★データの深淵の巻

なんか最近記事が精選されてなくて、同じことを何度も書いているような気もしている。

確かに気になることだったり、重要だと思える事柄だったりするんだけど、

書き散らしが過ぎるかね。

でもたまにはマジで他でないような「最新の傾向」も披露するから油断しないでね(笑)。

いろんなデータを集計分析していると「本当に馬券に役立つデータ」が自然にわかってくる。

ただし、「期間限定」に気がつかないこともあるんで実績に直結しないんだけど。

で、すこーし前フリ。

枠順理論。

コースによって内外有利不利がはっきりある。

これをデータとしてどう活かすか。

●内枠が有利なコース

●外枠が有利なコース

●内枠が不利なコース

●外枠が不利なコース

この4つは違います。

内枠が有利だと外枠が不利かってそうではない。

じゃあ3枠と6枠の数字がいいコースがあるとして、なぜ4枠と5枠の数字が悪い?

説明ができない。

当然ながら8頭立ての外枠と、16頭立ての外枠では有利不利は違う。

じゃあ「フルゲート限定」で組み立てたらどうだ?

ところがフルゲート率30%なんていう条件もある。フルゲートにならないコース。

しかも、不利な内枠に入っても動じない上手い騎手がいる。

有利な内枠なのに乗りこなせない下手な騎手もいる。

さらには不利な内枠に入った上手い騎手は、人気馬ほど注意深く乗って失敗が少ない。

不利な外枠に入った騎手はいちかばちかの乗り方をして、時にとんでもない穴をあける。

いったいどうすりゃいいのかね。

簡単です。数字に結びつくところだけ活かせばいい。

結びつかないデータは忘れるが吉。

今回、枠順フルゲート理論を進行しているが、これが適用できる汎用性のあるコースは

限られている。ダートコースが中心で芝でフルゲートが多いレースは少ない。

特に夏場はそれが言える。

騎手ごとの巧拙。東京ダ1600の武士沢の内枠何するものぞ、には頭が下がるが、

ここで3枠と5枠が得意!というデータには困ってしまう。なぜ4枠だけが数字が悪い?

偶然しかなかろう。

京都ダ1800で内が得意な川田と、外が得意な武。

並んだ枠でどっちもいい、どっちも悪いだと使えるデータになる。

いやあ、複雑怪奇だね。ホントデータに溺れないようにしなくては。

ちなみにオチに使いたかったのは2009年以降5年という期間で

同じコース50回程度騎乗している騎手でも「4枠だけは経験がない」とかは珍しくない。

50回じゃ有意性に疑問があるのだよ。

じゃあ、この5年間で上達したり、人間関係やエージェントが改善されたら

どうなるわけ?

ま、データは生きているから面白い、ということにしておくか。

« ★くつろぎ最優先★早起きは嫌だけど、2人で競馬場でまったりしたい症候群 | トップページ | ★1頭の「当たり」で風向きは大きく変わるけど★やっぱり貢献してくれる厩舎には何かある »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60717873

この記事へのトラックバック一覧です: ★溺れちゃいけないけど知らない人についていくのも…★データの深淵の巻:

« ★くつろぎ最優先★早起きは嫌だけど、2人で競馬場でまったりしたい症候群 | トップページ | ★1頭の「当たり」で風向きは大きく変わるけど★やっぱり貢献してくれる厩舎には何かある »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31