フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★毎回、新鮮な反省点がwelcome★同じことの繰り返しでは意味なし | トップページ | ★「2頭軸の辰」にも追い風の偏重★そら、見たことか。 »

2014年10月20日 (月)

★24レース中19レース的中の絶好調★なのに必敗の達人技です。

加齢による劣化は恐ろしいものだが、これには伏線がある。

それを知っていたから防止できるのかどうかはわからないが、

加齢による劣化が少ない人物もいるわけだから。

馬券探偵分析中の案件、

コインメーカー夫妻の驚愕の事実を速報したい。

Chouzetu_takada

あくまでも推測が含まれるわけだが。

ワイド7点買いで東京・京都の全レース24レースを買って、

的中レース数が19なのだそうだ。目を疑う、耳を疑う。

これだけの確率で的中させておいて、回収率は84.9%。

立派なマイナス。もちろんあくまでも推測。

どんだけ当てても勝てない戦略なのに、徹底するこのご夫妻。

コインメーカー的にカウントすれば、24枚の千円札を、

5枚の千円札と169枚のコインに変換したことになる。

さて、彼らの財布はどれだけ重くなったのでしょうか?

中学入試問題?

実は彼らがすごいのは、

◎-○ ◎-▲ ○-▲ ◎-△ ◎-△ ◎-△ ◎-△ 

という7点(ワイド)が基本であり、それが

1-2人気、1-3人気、2-3人気、1-4人気、1-5人気、1-6人気、1-7人気

ではないことだ。あくまでも愛用している新聞のシルシなので

この組み合わせよりは「穴」を買っているのだ。

それはそれで「ママ、新聞の通りに買えばいいよ」には一理ある。

だがしかし。ついにやってしまったのだね。

当てすぎて、当たり馬券を捨てて帰る愚。

とうとうやってしまった。

その程度の集中力、機械的な変換作業。でも高齢の身には負荷なのである。

的中買い目の合計が37だ?24レースで?

ワイド3点、全部的中が7回でそのうち3回はトリガミ。

そして絶好調過ぎて当たり馬券をおろそかにする。

でも問題はブラック高田のブラック馬券。

ワイド7点以外の悪徳馬券ですよ。

「オレはそんなせこい勝負ばかりしているわけではない」

そんな根底が京都メインが外れた後の東京最終3300円購入という

ハズレ馬券に反映する。

人間ってとっても悲しい存在なわけです。

馬券画像はこれ。

141019takada

東京7R枠連、東京12R、京都11R三連単は旦那馬券で、

他は奥さん馬券。これらがごっちゃに捨てられているのもポイント。

奥さんの負け組ぶんを旦那が取り戻す構図なら美しいけど、

このメイン外したあとの東京最終の節操のなさ。

« ★毎回、新鮮な反省点がwelcome★同じことの繰り返しでは意味なし | トップページ | ★「2頭軸の辰」にも追い風の偏重★そら、見たことか。 »

シリーズ「馬券」探偵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60518175

この記事へのトラックバック一覧です: ★24レース中19レース的中の絶好調★なのに必敗の達人技です。:

« ★毎回、新鮮な反省点がwelcome★同じことの繰り返しでは意味なし | トップページ | ★「2頭軸の辰」にも追い風の偏重★そら、見たことか。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31