フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★馬券探偵の捜査ファイル10月3連休編★12日その3…今日のカツマタ君 | トップページ | ★脱ボンクラのための発想法★少頭数だからこその戦略(2) »

2014年10月15日 (水)

★脱ボンクラのための発想法★少頭数だからこその戦略(1)

頭数が少ないと当たりそう…

その感覚は間違っちゃいないよね。

でも…。

日曜京都4R障害戦。障害戦ですよ。

平地のケイバより落馬の確率は高い。

で、結論から言えば1-2-3人気で決着しそうな直線で、6人気の

メイショウライウンがくっと差して1-2-6人気決着(馬番で8-7-2)、

三連単2170円(三連複1270円)。

これをコインメーカー氏はこう買ってくる。4点で総額6000円。

141012cm2z

カツマタ君はこう13点買う(総額2300円)

141012ktm2z

ちなみにブログ主の馬券はというと、

141012kyoto04

これで公平でしょう。問題は当たるからと突っ込むかどうか。

見返り、期待値をどう見るか。

こういうシンプルなレースで、的中率・回収率をしっかり見比べてみないと

馬券は上達しません。

ま、ブログ主の馬券は基本「問答無用」で最後の8アタマの3点だけが

ひよった買い目ですが(笑)

7と8を固定しても当たらないときは当たらない、好例ですね。

« ★馬券探偵の捜査ファイル10月3連休編★12日その3…今日のカツマタ君 | トップページ | ★脱ボンクラのための発想法★少頭数だからこその戦略(2) »

シリーズ「本日の理詰め馬券」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60481706

この記事へのトラックバック一覧です: ★脱ボンクラのための発想法★少頭数だからこその戦略(1):

« ★馬券探偵の捜査ファイル10月3連休編★12日その3…今日のカツマタ君 | トップページ | ★脱ボンクラのための発想法★少頭数だからこその戦略(2) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31