フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★迷わなくなるまでの膨大な日々…★でも今でもたまに迷います | トップページ | ★思えば遠くへ来たもんだ…BY.TT★いたってフツーの話、です。 »

2014年10月21日 (火)

★有意性を追求することなしには…★生半可な理論は命取り

今月の「最強」誌。あわてて今頃買ったが、特に、ない。

オーナーサイダーのMオーナーのくだり。だろうな、ともうすでにチェック済みの

範疇。三羽烏だ御三家だ、くくりはどうでもいい。

TARO氏が枠の企画に参加している。

うーん、内枠・中枠・外枠のくくりはいかがなものか。

だいたいは知っている内容、手もとに分析済みの内容だけど、

やっぱり月刊誌なのでツメが甘い。ツメよりは、楽しく読める記事になっていて

実際使えない。

8頭立ての8枠と、16頭立ての8枠では全然意味が違うからね。

じゃあ、なぜ3枠6枠の成績がよいコースが存在する?

どうして4枠5枠の成績がよいコースは存在しない?

福島の芝1800と芝2000で8枠の成績が雲泥な理由がわからくては。

そこから8枠から逃げられるコース形態、逃げられないコース形態が

あぶりだされてくるのだよ。

さらには芝よりダートのほうが5割も逃げ・先行が決まる。

特に東京芝コースの8枠の逃げ先行馬はほぼ自爆だよ。

あるきっかけで角度を変えてみると、ケイバのデータはほんとうに

面白いよね。雑誌の記事ではそこまでにおわす程度でしょう。

フルゲート枠順理論の件、まるで特集を予言したかのよう。

でもって、福島開催が始まってフルゲート割れが続出とは皮肉なものです。

« ★迷わなくなるまでの膨大な日々…★でも今でもたまに迷います | トップページ | ★思えば遠くへ来たもんだ…BY.TT★いたってフツーの話、です。 »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60523304

この記事へのトラックバック一覧です: ★有意性を追求することなしには…★生半可な理論は命取り:

« ★迷わなくなるまでの膨大な日々…★でも今でもたまに迷います | トップページ | ★思えば遠くへ来たもんだ…BY.TT★いたってフツーの話、です。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31